しかたない、がんばろう!~急性リンパ性白血病をいきる~かんごしに生きる~

2008年春、急性リンパ性白血病 (ALL) になった。
38才独身、看護師18年目…。
がん専門看護や緩和ケアの経験もあった。
自分が患者になり、初めて分かったこと、実感したことがある。
日々のことと共に、又、今までを振り返りながら、記していきたい。


テーマ:
まずは、巡回健診の単発的アルバイトを重ねました。
登録会社に病気のことは言いましたが
採用に支障はありませんでした。

会場設営と後片づけが力仕事で疲れました。
派遣先のスタッフは私の病気のことは知りません。
男性がいてもおばばには容赦ないです

必要最低限のことを行い、
とにかく速くこなさなければならないので、
あれこれ気になる基本スローテンポの私は
疲れました

某求人情報で週2日からOKの
以前から知る大きめ病院のアルバイトを見つけ、
ドキドキして面接を受け、
健康状態の記載用紙もあった為
病気のこともはっきり伝えましたが
スムーズに採用されました。


この病院は、
骨髄移植にも力を注いでいるご施設だったので、
「がんと就労」が注目されている中で、
簡単には不採用にならないと思いました。

骨髄移植に長年携わったことがあると言う師長さんより
身体のことは熟慮しますと言われましたが、
当時の私にとっては、
配属先の内視鏡室の外回りは
今の10kmマラソンよりずっとずっときつかった

多い時で
午前中で90名くらいの患者さん/8列の検査室での胃カメラ。

私から見たら、
オーバーなお薬使用して、
鎮静の管理や検査後の説明も
なーなーで怖かった

キシロカインビスカスでの咽頭麻酔も
下手なやり方で
(患者さんにとって頂く姿勢がよくない)
使用総量として明らかにやみくもにオーバーで、
初日から目玉が飛び出まくって、
目玉を拾って納めるのに大変でした

カルテ記載も殆どしていませんでした。
私としては、ずさんで残念だなというカンジです

入院中の骨髄移植後患者さんで
点滴ポンプが4台ついているような段階の
車椅子移動の方を
平気で1時間以上
大勢の外来患者さんが行きかう中で待たせているのも
驚きでした

検査の合間に医師が
軽くその場でがん告知して、
沈む患者さん・ご家族に少しの間一緒にいたら、
常勤スタッフさんから
患者さん一人に時間取らないでと言われて…。
コノ施設の割には、
整っていない消化器内視鏡科だなと思いました。

看護管理や教育のなんらかでも
有名な病院らしいのですが、
もしかしたらなんてことないのではと感じました。

内視鏡室の外回りを妊婦さんの異動先に決めて、
あとはアルバイトでまかない、
「ここには看護はないから」と言ってのける
管理業務可能レベルの常勤さんを数名おき、
言葉が乱暴ですが
いわゆるしわよせの部署を作っておけば、
大まかな看護職員管理はOKだろうなと感じました。

基本的にスタッフ間の挨拶なし。
お早うございますとかお疲れ様ですとか。
暗い部署(病院)だなと感じました。

それでも、
主任さんには救われた部分があり、
十分教育を受け、できる方なんだろうなと思いました。

私のやりにくいと判断した部分に耳を傾け、
ご自身の判断を持って
すぐに改善してくれたところがありました。

大腸カメラの洗腸剤開始前の問診で、
その方の検査目的や基礎疾患さえ分からないで
行うというのは違いますしね…。

身体がついて行けず
異動を希望してみましたが、
アルバイトはこの部署だけらしく、
おそらく、どこの馬の骨か分からない人間は
他の部署には置かないと言うことの様でしたので、
6か月間の勤務後、契約の更新はせずに辞めました。

私の意見のエビデンスとなる資料の提出を指示されており、
レポートは14ページ/A47枚
+検索した他施設の研究の資料を、
勤務最終日に、主任さんと
医療安全・医療の質委員会のポストに提出しました。

その夜、私は異型狭心症の発作を起こしました。
今となっては笑えます

その後、音沙汰無しです。
それからここの内視鏡アルバイトの求人は見かけていません。
何かしらの改善があったらいいなと思っています。

…病院名でのブランド力ってすごいな
と思う部分がありました。
(私としては)危ない,おかしいやり方でも、
事故やクレームがなければOKで、
医師の診断力・技術力が、
実質特別高くは無くても、
患者さんは期待し安心し信じている一面があるんだなと、
今更ながら実感しました…。

過去の関連記事
'13.9/6  無意味な正義感/前編  無意味な正義感/後編



AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
私の大きな願い事一つ叶えて頂けるなら、
自分事で申し訳ありませんが、
白血病サバイバーの経験を生かしながら
看護をしていくのに
出来るだけ良い環境にめぐり合い、
身体と心が持ちこたえられますように
一つじゃなくなっちゃったかな

2016年Amebaおみくじ結果


何度も引けるようですが、私は有難くこれだけにしておきます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
ネットで繋がった同志がまた一人天国にいきました。

昨年春からずっとお疲れ様でした。
うさちゃんさんの優しいお気持ちと思いやりと
ナイスファイティングに触れさせて頂き
ありがとうございました


お知り合いになってから
少しの時間しかご一緒しませんでしたが、
ご自身が大変なのにも関わらず、
私にまで励ましをくださった方でした。

お別れの仕方もなんだか素晴らしい表現でしたが、
初めから読み返したら、
素晴らしいブログだと改めて感じ直しました。

小さなことでくよくよして、
生かされている時間で
こまごまとくじけている自分が恥ずかしいし、
申し訳ない。



医療者の皆様や
白血病と闘う人を励ます,支える位置にいる方々、
白血病は治るんだから~って
軽々しくは言わないでください。

治るとしてもその道のりは果てしなく辛く感じるものです。

そして、治療できなくなれば,治療しない選択をすれば,
急性なら時間~日(~週)単位で逝くリスクのある病です。

固形がんでよく聞かれるような、
もう辛いだけの治療はしないで
いい時間を過ごそうとか、
外で好きなことしようとか困難なことです。

最悪に備え、最善を尽くし、最良を果たす。

自分の人生が幸せなものだったと振り返られる、
大切な方々と一緒にお別れを泣く時間をもつにしても、
やはり緩和ケア(症状コントロール)は基本です…。

看護師としての固い言葉になってごめんなさい。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
1回/3か月の緩和ケア科受診日でした。

末梢神経障害のガバペン400mg/2×と
牛車腎気丸を頂くためですが、
それよりもメンタル面でのサポートが大きいです。

しっかり向き合って
文字通り支持して頂ける時間は大切だなと
改めて身に沁みます。

本日のテーマ(笑)は
<共感欲>が強いため、些細なズレで落胆しやすい。」でした。

「私もOK。あなたもOK。」と思うようにしていますが、
視点をちょっと変えると、
本当には自分で自分にOK出せていないから
辛くなっているんだなとふと思いました。

<共感欲>が強いのは自覚しています。
ここにこういったことを記すこともその表れです。

ある高さまでは悪いことではないよなと思ってみます。
自分がこんなだから、
患者さんにも自然にそうできる部分が
あるかもしれないですよね…。

それと、この底辺にある
自分を信じる力が大切なんだなと改めて思いました。
患者さんもご家族も私も。

そうすると、小澤竹俊先生からの学びが
すっと頭に浮かびました。

次回は4月、1年振りの移植科受診と同日です。
入院中の緩和ケアのエピソードと
障害年金などで
移植科主治医との相性はよくないので、
気持ちを強く持っていたいです

入院中にサポート頂いた臨床心理士の先生にも
新年のご挨拶ができ、
ほんの少しの時間でしたが
やっぱり元気を頂きました
感謝です

「病気を自分の全てにしない」「深刻になり過ぎない」と、
「あなたの笑顔は人を幸せにするわ」という言葉がけ。
…そして「吐くのは病院でも家でも同じ。退院を延ばす理由にならない。」
頂いた学びが浮かびました


過去の関連記事
 '14.10/6 「わからない」という誠実
 '14.10/14 某病院のチャプレンのお話から私の感想


いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
皆様
ご健康とご多幸を心よりお祈りしております

昨年も本当にありがとうございました



今年もどうぞよろしくお願い致します

昨年は具体的な目標はたてずじまいでした。
結果的に、漢字一文字で表せば「続」だったなと思います。

放っておくと、
具体的な目標はどうしようかなと迷っているうちに
また時間は過ぎていってしまいそうです

今年は、
あえて漢字一文字で言えば「礎」
これを見直したいなと、ふと思いつきました

身体と心をつくる食事を見直します。
走る筋力作り~お仕事のため、日々の筋トレを重ねます。

笑顔とユーモアを忘れないようにします。

いろいろ疲れて、
日常の基本的なことがおろそかになってしまうので、
改められるよう努めます。

お仕事も、
希望と現実の見極めに努めて自滅を防ぎ、
自分の看護師として土台となっている歴史を大切に
生かされているということを忘れずに
今日1日を大切に積み重ねていきたいと思います
(収入も上げたいです)

今日、具体的行動レベルで立てられた目標は、
10kmマラソンで1時間をきること
ハーフマラソン挑戦&完走

これができた時、自分が見る(心の)景色は
どんなだろう











いいね!した人  |  コメント(2)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。