しかたない、がんばろう!~急性リンパ性白血病をいきる~かんごしに生きる~

2008年春、急性リンパ性白血病 (ALL) になった。
38才独身、看護師18年目…。
がん看護,緩和ケア病棟の経験もあった。
自分が患者になり、初めて分かったこと、実感したことがある。
日々のことと共に、又、今までを振り返りながら、記していきたい。


テーマ:
「科学的でなければ看護ではない」と、
看護学生時代、事ある毎に教官に言われていました。

今と違って、実習で看護学生は患者さんに
看護技術を提供していました。
キビシイ教育に今は感謝しています

紺の布張り…教材として購入させられましたが、
恥ずかしながら、今の今まで読破はしていません。


簡単に言えば、
目的・根拠ある計画と実施・
客観的評価の結果やプロセスそのものだと思っています。
今のエビデンスに当たるものと思っています。

検査における看護や、
「(あえて言いますが)業務手順」にだってそれはあるし、
検査に必要な機器~物品管理にだって
それは存在していると思っています。

今の職場では、手順しかないように感じています。
根拠が分からなくても日々流れていき、
それが求められていることです。
客観的評価もありません。

マニュアル世代(の一部の皆様)は、
理屈が全く分からなくても手順が覚えられ,
その実践に怖さも感じないのか~と感心した時があります。

それで本題です。レベルの低い話です。

今、人間ドック専用内視鏡洗浄係の方は、
私よりちょっとお姉さん位の年齢の「素人」の助手さんです。

この方がなかなか仕事を覚えないと、
指導する内視鏡初心者の社員看護師さんたちが
このところ毎日おかんむりです

私には悪口に聞こえるくらいの勢いです。
私は自分が言われている気もして動悸がしています。

私が初めて内視鏡そのものに携わったのは、
今から約22年前で、
まだ覗くタイプの内視鏡も使っていて、
基本20枚×2本のフィルムに撮影して現像していた時代です。
洗浄方法も今から見たらとても汚い方法でした。

その時、
スコープの仕組みや本体の機器の説明からして頂き、
また、洗浄方法・洗浄機の取り扱い一式も
事細かに教えて頂きましたが、
(今よりもアナログでしたし)私は覚えるのがとても大変でした。
そこから今まで、度々内視鏡看護を学び
内視鏡に触れて来ました。

それで、
簡略にでも仕組みや根拠や必要性を伝えずに、
手順だけ教えては、
覚えられないに決まっていると私は思うのです。

この看護助手さん、
元々腰痛症もおありとのことで、
診断書を提出して業務から外れることを希望したそうですが、
外来師長さんは受けなかったそうで、
同じ辛さを知る私としては、
ご自身でまずやってみて頂きたい

投げやりとかやる気なくなってるとかの様ですが、
「素人」さんだし、仕方ない・当然な部分もあるように感じています。

素人さんを「セミ・セミプロ」位にする教育が出来ていないのだから…。
教育が大変なのは分かります。

ここで言っても仕方ないのですが、
事務職さんもいる皆の部屋でお話を聞くことが重なって…
このところいたたまれず…。

私、手順世界にのまれてしまって
ついて行けない時期があって、
バカなオババなんちゃって看護師扱いされています

様子みて、そろそろ「じ」を出していくか…

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
つくばマラソン 10km
1時間5分1秒 自己新記録更新 (まだまだ遅いですけど)
 で完走できました~

mini_151122_23430001.jpg


それと、もっと嬉しいことがありました

スタート地点で、
たまたま前にいた20~30代くらいの男性の方が、
1年前に骨髄提供したドナーさんだったとのことで、
たすきをかけた私に声をかけてくれました。

患者だと言うと、
「元気になった方を見ると嬉しいものですね
「骨髄バンク登録と骨髄提供は皆がやるべきこと
などとおっしゃって頂きました。

感謝をお伝えし、
爽やかな満たされた気分でスタートとなりました

ゴール後、
今度は移植後2年という
30代くらいと思われる男性に声をかけて頂きました。

握手をしたり、少しの間ですがお話したり、画像を撮ったり、
感動感謝でした

SN3S441000020001.jpg


もともとランナーだったとのことですが、
お若いことを加味しても2年で走れるのは凄いことで、
その回復ぶりに触れられたことは
私にとっても大きな大きな喜びでした

お声掛け頂いて感謝しております
ありがとうございます

骨髄バンクのたすきのつなぐ力
を感じられたことは、
私にとってかけがえないと言える大きな感動でした

SN3S44120001.jpg


AD
いいね!した人  |  コメント(8)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。