しかたない、がんばろう!~急性リンパ性白血病をいきる~かんごしに生きる~

2008年春、急性リンパ性白血病 (ALL) になった。
38才独身、看護師18年目…。
がん専門看護や緩和ケアの経験もあった。
自分が患者になり、初めて分かったこと、実感したことがある。
日々のことと共に、又、今までを振り返りながら、記していきたい。


テーマ:
定期受診日でした。
障害年金の書類の件の後初めての外来で、
恐怖と緊張で涙が出て来てしまいました。

(書類記載について、
移植主治医や看護師・MSWの無知や
プロとしての優しさ不足から始まって、
いざこざ
が続いていました。)

緩和ケア科の新しい主治医
今回も沢山お話を聴いて頂き助かりました


移植外来診察には、
外来看護師さんに入って頂ける様にお願いしました。
診察室に移植主治医と二人きりは恐ろしかったからです。

「お話して頂いてありがとうございます。」
と外来看護師さんに応えて頂き助かりました

障害年金の件は、
「移植後フォローアップ外来」でも考えてくれると
2年前も今回もおっしゃって頂いていましたが、
本日ここの担当の看護師さんには
シェアされていない様でポカンとされ、
残念に思いました

看護は、
問題解決まで継続されるもの
と思って来ましたが、
介入結果のフィードバックも無く、
「ヘルプ」と言っても届かない孤独感を知りました。
連携もこちらが動かないとされませんでした。

大きな病院の外来では、
なかなか難しいのかもしれませんが…。

これを、看護師の私が
これからいかに生かせるかだと思います。
(来月から某病院外来のパート勤務が決まりました。)

今回、移植の主治医と目が合うことはありませんでした
次回受診は「初半年後」なので、
お互いに楽になるなと思います

AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

10km走りました

心身の調子が良くなくて、
練習も意欲的にできず、
スタート直前まで
不安な,不安定な感じがしていましたが…

走り出したら、なんだか元気が出てきました

タイムは1時間12分台で
人の倍以上かかるのは変わりませんが、
自分のベストは更新出来たので、
とても満足感を得ました

昨年も走ったコース、
今年は昨年より短く感じました。

この2年こつこつ積み上げてきたことが、
少しずつ自分をつくってくれていること、
自信になりました。

腐らないで、
また走り続けます。

ML_SN3S373300010001.jpg

私に命と力をくれた方々に、いつも感謝しています
ありがとうございます

AD
いいね!した人  |  コメント(4)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。