しかたない、がんばろう!~急性リンパ性白血病をいきる~かんごしに生きる~

2008年春、急性リンパ性白血病 (ALL) になった。
38才独身、看護師18年目…。
がん専門看護や緩和ケアの経験もあった。
自分が患者になり、初めて分かったこと、実感したことがある。
日々のことと共に、又、今までを振り返りながら、記していきたい。


テーマ:
上司方のお心遣いがあり、
感謝しています

四苦八苦が通じたような
率直な嬉しさも感じています

看護師として接する
患者さんの気持ちを想像して、
ブログ、facebookなどで文章を書いていて、
立場を変えて一つのことを見てみる
自分なりのパターンが出来てきたような気がします。

当人にしか分からない気持ちがある

人の思い・言動には必ず理由がある

人は皆いつもベストを選んでいる

言葉そのものよりも
その言葉を発している時の気持ちに
注目してみる

教えて頂いたことです。

いやなことはいやなことです。

よくないことはよくないことです。

でも、それ一色で人一人を見てはならないなと、
それ一色で自分を満たしてはならないなと、
実感できるようになってきました。

感情のセルフコントロールは
なかなかできませんが

鮫女は
鮫女であることが全てではない…

まぁ、しばらくは
鮫女は
私にとって大きな最悪な要素です
まぁ、お互い様でしょう




AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
何とか働いて来ました

上司との面談では、
ちょびっと出たけれど、
おおよそ冷静に、
言いたいことはまぁまぁ言えました

上司の皆様は腑に落ちていない様ですが、

これは、
歩んできた道と
受けてきた教育と
培われた価値観
によるものなので仕方ないです。

私がリーダーという仮定での
仕事のやり方と、
考えることも伝えました。

あまり理解して頂けなかった様です

でも、貴重なお時間を頂いたことは
大変感謝しております

鮫女に
ご指導はしてくださった様なので、
安堵しました。

「鮫女の調教試み済み」
とお電話でお話した時に聞いていたなら、
私はもっと早くに苦しさから解放されただろうし、
もっと早くに復帰出来たかもしれず…

私の苦痛が何なのか、
必要な苦痛軽減の方法は…
通じていませんね…
アセスメントされていませんね…
しかたないです

鮫女も、
やはり何かしら
抱えているものがあると知りました。

鮫女の頑張りは頑張りとして、
もちろん尊重します

上司は
性格は変わらない
上司自身の性格も変わらない
を連呼していました
私は鮫女の性格変えようと思っていませんが…

だからと言って、
患者さんの前で
感情むき出しの言動は
認められません

そして私(たち)には大きな恐怖です

上司のお二方には、
手を尽くして頂いたと思います。
感謝しています

それでも、おおよその原因は
新参者の私にしておくのが
楽かもしれませんね…。

自分なりに、
受けるダメージは最小限に出来た様に思います。
自分の中の恐怖に
負けないでいられたことにほっとしています

AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
眠れません汗

病んでいる自分がまた情けない汗

言葉お下劣ですが…

白血病サバイバーなめんなよ
骨髄移植後サバイバーなめんなよ
私の身体をめぐるドナーさんクローバーの血をなめんなよ

私のサポーターの皆様ドキドキをなめんなよ

鮫女もあんな風になってしまうには、
色々な理由があると思う。

鮫を調教しきれなかった歴代の皆様,
今のスタッフの皆様にも
思いがあると思う。

鮫女もスタッフも所詮変わらない。

私にマイナス感情持つのも仕方ない。
お互い様でもある。

だけど、
看護師として仕事する以上、
そういう感情を患者さんの前で見せるのは
絶対良くない。

チームワークで看護を提供する以上、
個人が抱える気持ちで、
メンバーにわざわざ仕事のしにくさを与えるのは、
患者さんに影響します。

世の中には、
こういうことを
娯楽・ストレス解消・
楽しみにする方々がいらっしゃるらしいですね。

へなへなしていた
この一週間のこまめヒヨコですが、
やっつける爆弾気持ちでいるのが、
一番私には楽な様です。

だけど、あっという間に消耗してしまうから…。
実際やっつけられませんしね…。

鮫女
私を笑う皆様
傍観者の方々
なめんなよビックリマーク

自分で手繰り寄せた対策…
私に寄り添ってくださったクローバー
パワハラ関連のプロの皆様ブーケ1
感謝しておりますクローバー

「転んでもただじゃ起きない」
AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
Amebaの「なう」を使う様になりました

上司は私を責めるだけ
鮫の指導はしない
鮫女精神疾患患者に違いない
0分前

出社拒否中(;_;)
パワハラ怖くて
少しの刺激で泣けて手が震える
2分前

いい年して
イジメられて
凹んでいる場合じゃないぞo(`▽´)o
6/17 11:25

昨日、
パート先のある看護師さんから
お電話を頂きました。
感謝です。

鮫女にはご自身もやられている
他の看護師さんもやられている

背筋が凍りつくあの目付き
自分の平常心が失われる感覚
同じでした。

怖いからこれまでの師長さんも結局鮫野放し。
今の師長さんは動いてくれるのか分からない。

鮫女には
まともなことは通用しないのだろう。

出社拒否は
一つの抗議でもあるのですが、
けして良い形ではないこと、
分かっています。

私の失われたパワーの充電は
少し出来たとしても、
状況改善には何の効果も無い。

こんなことするために
生き残っている訳じゃないのに…。

「転んでもただじゃ起きない」

「パワハラ」でネット検索し
辿りついた労働相談施設に電話しました。
解決法をお聴き出来ました。

定休日合わせて1週間お休みしました。
明後日から仕事再開してみようと思えました。
(明日は定休日)
教えて頂いたことを試してみます。

自分を守るため
パワハラの主とは距離をおくことが鉄則。
でも、
これだと仕事に支障が出る場合もあって…。

鮫女が変わることは期待出来ない。

私はここから何を学びとり
生かせるものを得るのか…
いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:
看護師歴初
「やる気がない」と言われました

いつもイジメ(っぽいことをし)てくれて、
鮫の様な目つきをしてくる
年下の看護師に言われました。

先日、相談した看護師さんから、
「ナース鮫」は
複数の他の部署で問題があった人で、
意地悪にとれる態度は
こまめだけに対するものではない
と聞いていました。

4月の2回目の指導担当の時から
ヘンな態度なのをずっと耐えてきて
こんなことで揺らぐ自分も情けなかったので、
何とか自分の気持ちのコントロールに
努めて来ました

情けないことに泣いてしまいました。

白血病+骨髄移植という大きなことを越え、
そして5年過ぎるのに、
医療者に傷付いてきたことに比べれば
でも無いのに、
いい年したこまめが泣きました。

「やる気がない」ことを否定すると、
ナース鮫に強く言い返されました。
事の経緯のやりとりがあり、
自分の至らなさは詫び
「お金を頂いている以上やる気が無いことはない」
と言っても鮫の反撃が続き…

「そんなに問題だと思うなら、
私にだけではなく
上司にもどうそ報告して下さい。」
と私は言いました。

勤務中に
まんまと鮫の餌食になり
流血…流涙してしまう自分が
たまらなく情けなく
悲しくなりました。

上司方には、
機会があった時に、
自分の不安を形を変えて、
他人を責めること無く小出しして来ましたが、
自分が思っていた以上に
疲弊していたんだと思いました。

この今に辿り着くのに、
どれだけの思いがあるのか、
私だけではない
多くの方々の思いがあるということ
もちろんナース鮫には
到底分からないでしょう。

6年以上のブランクがあり、
頭も老化+治療の影響があり、
新しい環境でこなしていく時の
数々の小さなつまずきを、
そこしか知らないナース鮫には
到底分からないでしょう。

だから、しかたない。

こまめどんちゃん
時々壊れても
その度自分で治して、
弱くても強く生きてきた


友人から言われた通り、
単にがむしゃらでは無く、
弱い自分を守る方法を
きちんと考え直そうと思います

いいね!した人  |  コメント(4)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。