しかたない、がんばろう!~急性リンパ性白血病をいきる~かんごしに生きる~

2008年春、急性リンパ性白血病 (ALL) になった。
38才独身、看護師18年目…。
がん専門看護や緩和ケアの経験もあった。
自分が患者になり、初めて分かったこと、実感したことがある。
日々のことと共に、又、今までを振り返りながら、記していきたい。


テーマ:
月始めに、緩和ケア病棟の同期(年齢は先輩)の<の>さんドキドキに会ってお茶コーヒーケーキした。

自分の退職後、<の>さんドキドキとも、年賀状のやりとりはしていたが、実際のお付き合いは殆ど無かったに等しい。

私は、病気の事は、信頼する殆どの方々ドキドキに伝えてある。
(程度は様々)

<の>さんドキドキには、移植の年の年賀状でお知らせし、すぐにお電話電話頂いた。
泣かれてしまった。

お見舞いにも来て頂いたが、きっと、お心遣いクローバーからくる <らしくない> ぎこちなさを感じていた。

この日の<の>さんドキドキは、昔々、沢山助けて頂いた時を思い出されるキラキラ客観的で力のあるプラス思考ブーケ1のご意見を頂いた。

現実化出来るか否かは別として、携わりたいと思える事がある事は幸せクローバー

事故や事件に遭遇する可能性、今後 病を得る可能性を考えるだけでも、何時どうなるか分からないし、「死」は平等に訪れる。

「今時のナース」…幼少期からの教育=親の価値観の時代的?変化の影響は、否めない現実がある。
(前記フレンチナイフとフォークをご一緒した<し>先輩も同様の事をおっしゃっていた。)
残念だが、もう殆ど人間が出来てしまった状態で入学する看護学校や、現場で出来る事には限度がある。

若いクローバーナース全員が、患者さんに寄り添える心不足とは思わないし、実際そうでは無かったし、今後 長いスタンスで見た時も、そうでは無い事を心から期待している。

緩和ケア病棟の方々ドキドキとも、集まりブーケ1が計画されている。
高額の闘病カンパ¥を頂いている。
直接お礼クローバーも伝えたい。

緩和ケア病棟でも、当時の私は辛い思いが溢れていた。
ケアそのものでも、きっとそこからくるスタッフ関係の問題でも、私は苦しんだ。
(詳細は又後日…)

そこでの自分を完全に整理するのに、7年位かかった。

病を得た事が1つのきっかけで、人との繋がりドキドキが強まる事に幸せを感じるクローバー

又、そんな方々ドキドキと出逢えていた事に感謝クローバーである。

そこでの婦長さん=移植病院のトップも、「あの時代は良かった…。皆よく情熱をかけて頑張っていたと思う。」とおっしゃっていた。

当時のある先輩ドキドキが、マンマ(乳がん)のOPEを控えていると知った。
完治キラキラを心より祈っておりますブーケ1
信じています。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)
同じテーマ 「友達 先輩 上司 恩師」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
数週間前、女性ホルモン補充療法目的で、婦人科受診の為、化学療法でお世話になった前の病院(=看護学生時実習病院)に行った。

丁度受診日が合った<た>さんドキドキと、わざわざ私達と会う為に、受診日ではないのにはるばる来てくださった<は>お姉さんドキドキと再会ブーケ1お茶コーヒーした。

たった2年の間に、逝ってしまった方々が多い中、元気に再会出来る事は、しみじみとした喜びクローバーひとしおだった。

…皆が好きだった<や>お姉さんドキドキ
そろそろ一周忌…。

思い出話キラキラころころと。

<や>お姉さんドキドキから頂いた力は感謝クローバーに絶えない。
お焼香にも行ったからか…。
独り思い出すと今も涙汗…。

当時を知る方々と 当時を語る事 で得られる 穏やかな気持ちクローバーをしみじみかみしめた。

「元気だったら、また逢えるからね。」
でも、<や>お姉さんドキドキと、お花見桜も紅葉もみじ狩りもカラオケカラオケ音符も実現しなかった。
天童よしみ音符聴きたかった。

決して、後ろ向きと言う感情ではなく。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
相変わらずご無沙汰して失礼しております。
ペタやメール手紙など有難うございますクローバー
お返ししきれずごめんなさい。
もう少しの時間、過剰マイペースお許し下さい。

先日、新人入職病院(=移植病院)での上司,先輩方とフレンチナイフとフォークをご一緒させて頂いた。

年賀状のやりとりはあっても、実際のお付き合いは無かったに等しい方々が殆ど…。

私の病気を1つのきっかけに、こうして時を経てお会いしてお話出来る事は、大変な幸せクローバークローバークローバーだ。

病気する前、ある地方に帰郷された諸先輩方と、学会参加と共にプチ同窓会が実現したキラキラ

「あの病棟で働けて良かった。今の自分があるのは、あそこで看護したから。」
口々に言った。

想い出ブーケ1は美化キラキラされがち…としても、今の本当の気持ちクローバーだ。

当時の私は、マイナス面ばかりに目が行っていた…と後悔している。
でも、第一線を離れ、放浪したから知った現実や感情がある。
良き出逢いブーケ1も沢山あった。
それも又かけがえのない宝キラキラだ。

心地よい場所クローバーに導かれている…きっと。

様々なお野菜が1つのお皿の上。
私の1つ1つも、時を経て彩りにまとまりが出てきただろうか。
しかたない、がんばろう!~急性リンパ性白血病をいきる~かんごしに生きる~-101128_1209~0001.jpg

最後の職場で偶然に再会した 尊敬キラキラする<そ>先輩ドキドキ…当時から…病気してから…沢山沢山寄り添ってくださって有難うございますクローバー
<そ>先輩とご家族皆様ドキドキのご健康ブーケ1と益々のご多幸クローバーを心より祈っております。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。