しかたない、がんばろう!~急性リンパ性白血病をいきる~かんごしに生きる~

2008年春、急性リンパ性白血病 (ALL) になった。
38才独身、看護師18年目…。
がん専門看護や緩和ケアの経験もあった。
自分が患者になり、初めて分かったこと、実感したことがある。
日々のことと共に、又、今までを振り返りながら、記していきたい。


テーマ:
看護部長さん(元直属上司,婦長さん)ブーケ1
師長<ひ>ちゃん(看護学校同期,新入病院同期ドキドキ)から、
当時 (14年前と18年前) 一緒の勤務の方々キラキラからカンパの大金を頂いた。

びっくりした。
泣けた。
感謝キラキラの仕様がないと思った。

心の奥底から有難うございますクローバー

嘔気,嘔吐が続いて気弱になっていたが、それどころではない。
強く頑張らないと!

腹部X-Pは特に問題なし。
嘔気,嘔吐は、免疫抑制剤の血中濃度が低いため…が濃厚らしい。
免疫抑制剤 プログラフ 5soon6㎎へUP
AD
いいね!した人  |  コメント(6)
同じテーマ 「友達 先輩 上司 恩師」 の記事

テーマ:
この土日は嘔気,嘔吐が強かったショック!

ヒヨコ27日午後
持続する嘔気の後、食物残さを中等量嘔吐。
アタP 25㎎ d.i.v.(点滴)

夕飯は止めて眠ってしまった。
目覚めると嘔気があったが、28日朝になると殆ど回復していた。

しかし、また昼飯頃から嘔気が出た。
身の置きどころがなく、アタP、プリンペランのd.i.v.、定時のソラナックスの早め内服 をしたが落ち着かない。
夕飯は止めた。眠った。

夜間から少しましになり、今朝は食べられるようになった。

便秘からかな。
緩下剤 ラキソベロン 50~60滴内服し、
毎日それなりにお通じはあるがすっきりしない。
昨日は自然排便はあったが、
新レシカルボン坐薬 (体熱で溶けて炭酸ガスになり、その刺激で便通を促す。)
も使用してみた。
それなりにお通じはあった。

食事はハーフサイズになっており、平均その半分、多くて7割程度摂取していた。

今朝は食事を少なめにし、調子がまだよい内に軽い体操や歩行をして、お腹の動きがつくようにした。

緩和ケアの主治医<ま>先生の指示で、腹部X-P(レントゲン)を撮ることになった。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
気候は、まるで夏晴れになったようだ。
1月に入院してから早いような長いようなショック!

案の定、モルヒネを経口(ピーガード錠)に変更し、腹痛が不安定にUPアップしているみたい。
早送り分を経口にするのは待ちで、ポンプのままにしている。

嘔気アップが持続している。
一時のやるせない程の苦痛はないが、食事ナイフとフォークは進まない。

便秘傾向も変わらず。
緩下剤 ラキソベロン は50滴までUPした。
(普通10~15滴が一般的。)
なんとか1回/1日のお通じはキープしているが、すっきりしない。

ここに来て、体重が入院時と比較して-6㎏になった。
筋力も大分落ちた。
倦怠感も持続中。
悪循環にはまりそうショック!

頑張って身体を動かさないと!

ヒヨコ6/23からは皮疹が出た。
ウイルス治療のため、免疫抑制剤血中濃度をできるだけ低めにしていたとのこと。
通常 10~15 が目標値らしいが、この日 3.7 。

皮疹はGVHD。
手~前腕が中心で痒みはない。
顔と頚部には痒みがあるが、発疹は殆どない。
免疫抑制剤 プログラフ 4soon5㎎ UPした。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:
前医から一緒だった<ほ>お姉さんドキドキが退院されたニコニコ
おめでとうございますクローバー

<ほ>さんからのプレゼントプレゼント
点滴台のてっぺんにニコニコ
しかたない、がんばろう!~急性リンパ性白血病をいきる~かんごしに生きる~-090622_1657~0001.jpg
有難うございますニコニコ

ヒヨコ投与方法変更soon
鎮痛剤 麻薬 塩酸モルヒネ 60㎎/日 PCAポンプ(静脈内注射)
soon内服薬 ピーガード錠 120㎎ 1回(21時)/1日

痛みUPアップ時のポンプ早送り(追加投与)
soonオプソ 20㎎ or 塩酸モルヒネ錠 20㎎ 内服

新しいことをするのは億劫。
スムーズに行かないことが多い気がして…。
医者を信用しないといけませんね…。
いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:
転床完了。
個室soon4人部屋へ。
アクの強い方はいなさそうにひひ

前医で一緒に闘病していた <ほ>お姉さんドキドキと久しぶりの同室ニコニコ音符

ヒヨコ昨夜から、免疫抑制剤 プログラフ が内服になった。
注射薬:1㎎/日
soon内服薬:4㎎/2×(9時・21時)

塩酸モルヒネも内服薬に変更する予定だが、その前に
今日は 腹部X-P(レントゲン) で便秘の評価をした。

やはり便の蓄積があった。
毎日それなりに出ていたが、お腹がやや張った感じで、たまっている予感はあった。

下剤 ラキソベロン を多めに服用することになった。
普通、2,3滴ずつのUPだが、今日は+7滴の30滴でいく。
麻薬使用は、やはり便秘傾向が著明だと実感した。

腸炎のひどい時は同じ麻薬量でもずっと水様便が持続していた。
腸炎は回復したということだ。

いつまでもポチ(点滴台)を連れて歩くわけに行かないが、内服薬が増えるのもしんどい。
いいね!した人  |  コメント(8)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。