しかたない、がんばろう!~急性リンパ性白血病をいきる~かんごしに生きる~

2008年春、急性リンパ性白血病 (ALL) になった。
38才独身、看護師18年目…。
がん看護,緩和ケア病棟の経験もあった。
自分が患者になり、初めて分かったこと、実感したことがある。
日々のことと共に、又、今までを振り返りながら、記していきたい。


テーマ:
便培で ノロウイルス がまだ いることが判明した。
時折血液混入の下痢と腹痛、嘔気、
熱は、一度 38.1℃あったが、以後微熱で経過。

昨日は大腸カメラ。
自ら絶食していたが、腸を空にするための洗腸剤 ムーベンは 1L飲んだ。

<記事途中だが '12.3/9 UP>
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
ヒヨコ今朝方、再び便に赤いもの混入あり。
次に前回と同じように採便器にしたものは、明らかに 鮮血 が混ざっていた。
多量ではない。

ヒヨコ3/29~下腹部痛増強
安静時でも痛い時があり、部位が限局している感じだったため、何となく、いつかは(再び赤だ)…と予測していた。

便は、カマ 内服を止めているのに泥~泥水状が持続。3~5回/1日。
熱発は、ヒヨコ30日 38.4℃, ヒヨコ31日 37.9℃
いずれも悪寒あり。

ヒヨコ本日の採血データ
CRP/ 0.5
WBC/ 4.0
ヘモグロビン/ 7.2
血小板/ 9.1
…と言ってもここ数日 大きな変化はない。

今朝の主治医、
「様子見て便の検査を出しましょう。」と。

一体あと何を様子見るつもりなのか…?
辛いのに又先送り…?

「私なら、便培(便培養)とか今日出しても構わないんですが…。」
…あっさりこれに決定。

何かの感染によるものなら早く知るに越したことはないと思う。

緩和の医師は、先日 減らしていたモルヒネ量を前に戻した。
痛みUP soon モルヒネの早送りUP
を察知してくれて有り難かったクローバー

サブ主治医 ひ先生も、
「色々言うより検査しちゃった方がいいね。」と言ってきた。(よしよし。)

大腸カメラはイヤだが、今はそんなことも言っていられない。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。