しかたない、がんばろう!~急性リンパ性白血病をいきる~かんごしに生きる~

2008年春、急性リンパ性白血病 (ALL) になった。
38才独身、看護師18年目…。
がん専門看護や緩和ケアの経験もあった。
自分が患者になり、初めて分かったこと、実感したことがある。
日々のことと共に、又、今までを振り返りながら、記していきたい。


テーマ:
皆々様、優しいお言葉の数々キラキラ本当に有難うございますブーケ1

2/4(火) 深夜2時半
腰痛と暑さで覚醒。
一応測ると、T(体温):37.8℃…

血液培養を採る。
初回は、CVカテーテル 2ルートと 末梢(通常の腕から採血)の 3か所から。

解熱鎮痛剤:カロナール 2 Tab p.o.(内服)
抗生剤:マキシピーム d.i.v.(点滴)開始

その後…
38.0℃soon37.2soon38.0
soon37.1soon39.1soon37.3
soon38.8soon37.5soon38.8
soon36.9soon38.5…37.5(~現在)

ヒヨコTアップ時 悪寒必発。
ヒヨコT:max時 カロナールp.o.
…しかたない時期。
まだましな方だと思っている。

昨日夕方…
悪寒時に、母が、私の冷たく蒼白くなった手を握った。
温かかったブーケ1

ばあちゃんと瓜二つの、<働き者の>ゴツイ手。
少し荒れている。
意味もなく泣けた汗
母は驚いた。

何だろう…。
ぬくもりに感動したのか…
病気の自分を申し訳なく思う気持ちか…

当たり前の不安が顔を出したのか…
熱に疲れて気弱だったのか…

よくわからないけど、思い出すとまだジン汗と来る…。
AD
いいね!した人  |  コメント(18)

テーマ:
皆様ドキドキいつも優しいお言葉の数々、大変ありがとうございますブーケ1

免疫抑制剤の血中濃度がまだ高いということで、また濃度を下げた。
きっと、これで頭痛,手足の痺れ,嘔気なども少し楽になるだろう。

全身状態が悪いわけではないため、医師らは朗らかに「こんなもんです。」などと言っていた。
今日はいらついてしまった。
嘔気・嘔吐,倦怠感,身の置き場がない感じ,など辛さを吐露した。

ノバミン 3回/日で、
アカシジア (落ち着かない,焦燥感,じっとしていられない,などの症状)
が起きた可能性もあり変更。
内服薬で嘔吐もあり、飲み続けるのも我慢してやっているが、楽になりたいと訴えた。

ひ先生が対処してくれてほっとした。
その効果よりその態度に救われる思いがしたクローバー
泣き言言って良かった。

「自分で考えるのはもう疲れたので、やめたいんです。」
ナースとしての見解を求めるのは思いやりクローバーだと思うのだが、今は辛い。

午後に心理士さんが来た。
ひ先生も少し動揺したのかもしれない。

私が今こうしていられるのは、ドナーさんクローバーはじめ皆々様ドキドキのおかげです。
本当にありがとうございますブーケ1

生かされているのだと思う。
何か意味をなすべく、こんな風に時間を費やしている。

まだまだこの世で生きたくても、神様のそばに行く役割を担った方々…。
私は私の役割を果たす。

そのために、時々泣きながらがんばる。
皆様ドキドキが言ってくださったように頑張り過ぎず、目の前を受け留めたいです。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:
皆様ドキドキ優しいお言葉の数々、大変ありがとうございましたブーケ1

移植の翌日は免疫抑制剤の血中濃度が高くなり、頭痛,手指の痺れ,視覚がぼやけるなどの症状があり、一時中断した。
昨日から再開している。

嘔気は持続中。
殆ど何も食べていない。
嘔吐もあった。
制吐剤: ノバミンを 3回/日にしたが、著効は薄い。

下痢ちびちび持続中。
腹痛軽度。

身の置き場がない。
寝ても起きても、落ち着いた体勢がとれない。

しかたない。
がんばる。
AD
いいね!した人  |  コメント(8)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。