しかたない、がんばろう!~急性リンパ性白血病をいきる~かんごしに生きる~

2008年春、急性リンパ性白血病 (ALL) になった。
38才独身、看護師18年目…。
がん看護,緩和ケア病棟の経験もあった。
自分が患者になり、初めて分かったこと、実感したことがある。
日々のことと共に、又、今までを振り返りながら、記していきたい。


テーマ:

昨年7月朝顔より胸苦しく、

身体も心もこわばった中、

時々足を止めながら転んだでしたがフィニッシュしましただるまさんが

 

何がそんなにイヤだったのかと振り返ると、

当院の化学療法認定看護師さんトランプクローバー

いのちに向き合う患者さんほしご家族ほしとその人生に、

プロ星として上乗せの教育を受けているにも関わらず、

相手軸の目線に乏しく、

自分軸の思考と感覚(快/不快)がベースと感じられる、

「その日暮らし」的な日々の対応だったところだと思います。

 

「やっぱり、全人的ケアですかぁ~イヒニヤニヤ」

つい先日、

超一流大学病院の看護師さん看護師の高い知識・技術力について

スタッフと話していた際の

あのバカにした様な表情は一発蹴りを入れたかったDASH!

 

最近、「私トランプクローバー、(仕事から)逃げているんです…。」

などと数回言ってくることがあったり、

新旧の資料がぐちゃぐちゃな戸棚を片付け始めたりしていました。

 

私のカウンセリングの先生ほしとも

「変化ですね~」と分かち合いしていましたが、

この返却エピソードで、

私の思いは振り出しに戻りました。

 

自分が患者になって痛感したことは、

患者さん,ご家族の様々な面において、

「よりよい状態」(への可能性)を閉ざさない看護師でありたい

と言うことです。

 

どうしても仕方ない場合も現実としてありますが、

極力、患者さんほしご家族ほしの「害」にはなりたくないと思いました。

 

妨げの根本が、

看護師看護師の個人的な感情や思いだったら

私としては最悪です。

 

前職の

化学療法認定看護師兼外科病棟師長さん(けっこう年下)にも、

ちょっとズレている汗と感じたこと

(がんと就労の件など)がありましたが、

指摘後に内省する姿勢はありました。

 

明日からの職場では、

ここまでブロ星意識が欠けた認定さんには会わないことを、

まずは患者として願っています流れ星

 

mini_180226_1510000100010001.jpg

 

作成したファイル、外来師長さん星に託しました。

トランプクローバーさん、最後の最後に「ファイルください。」って言ってきましたが。

師長さん星イヤイヤだったかなぁうーんはてなマーク

 

外来師長さん星 トランプクローバーさん それぞれにお手紙を残しました。

当院の患者さんほしご家族ほしによりよい看護の提供を虹

 

 

追記ラブラブ 

私の看護に共感して頂いたスタッフの方々クマメガネハートに感謝ですクローバー

最後に共感を知ることが出来て有難く思いますクローバー

皆様にも幸あれ四つ葉とお祈りしております流れ星

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

返却されたファイルには、

雑紙に文章が書かれたものが挿まれていました。

化学療法認定看護師トランプクローバーさんからの手紙はてなマークでした。

 

前のブログの通り、ファイルの内容の案内は

です・ます調(敬体)ではなく、だ・である調(常体)で記しました。

 

トランプクローバーさんより、

正しいことを正しい様に書くのがいいとは思わないとか、

皆に見せられない(右矢印私こまめヒヨコには意味不明はてなマーク)とか

書かれていました。

 

ファイルの中身は、

以前トランプクローバーさんとの話にも上ったことです。

実物を示したり、

具体的に目に見える様にしたりしたファイルでした。

所々に、自分ヒヨコのコメントは簡略に入れました。

ファイルを見易くしたかった為です。

 

私の正直な思いとしては

ケチむかっをつけて来たなとか、

そんなに自分トランプクローバーを肯定したいのか~とか、

やれていない,出来ていないことが

プロ星として直視できないんだ~という感想です。

 

一方で、私もお利口な人間ではないし、

こんな所パソコンで事実や思いを吐露していて、

自分の脆さや弱さや哀れさや愚かさを感じています転んだ

 

これを作った私の想い、

トランプクローバーさんはもちろんスルー、それは想定内です。

 

医療者星ピアサポーターほしの方々が、

患者さんほしご家族ほし

よりよいケアハートサポートハートを考え、

様々な沢山の知識四つ葉と優しさ四つ葉を込めたパンフレット類を、

自分トランプクローバーのやるせなさで、こういう抵抗を表すとは…あせる

まぁ…そこまで見えていないから出来ることなんでしょうね…汗

 

今まで素晴らしい方々星に出会って来たからこその

私のこの強い違和感でしょうし、

自分ヒヨコの沢山の挫折や劣等感の持続も

稚拙で不器用で馬鹿者の

「看護師としての誠実というもの」への努力かめの結果であって、

愛すべきものハートの様に感じられて来ましたウシシ

 

自分が受けて来た

数々の看護教育四つ葉にも改めて感謝ですクローバー

 

 

 

いのちと向き合う患者・家族とその人生なめんなよ。

がん看護なめんなよ。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

先日のブログに記しましたが、
40ポケットのクリアファイルに
他院の主に患者サロンの情報を多々入れて、
当院の化学療法認定看護師さんトランプクローバーにお渡ししましたが、
返却されました。

自分が何も出来ていないことを突き付けられ、
苦しくなったそうです。
「こまめさんの言っていること(ファイルの中身)は全て正しいです。
情報は欲しいけれど、お返しします。」と。

40才過ぎているらしいようーん
これはちょっと…どうなのはてなマークと思いました。
腹立つメラメラを過ぎて笑えましたウシシ

これらの言葉も、
私はストレートには受けていませんにやり
有難迷惑だったのでしょうね。

私のトランプクローバーさんに対するアセスメントは当たっていた合格

やっぱりこの人トランプクローバーとはチームを組めない、
一生ずっと独りで残念に

どこまでも自分軸の頭でテキトーにやってれば~ぶー
と思ってしまいましたねーあせる

患者さんほしご家族ほしには申し訳ありませんが…。

 

 

私の当院の患者さんほしご家族ほしへの思い流れ星が閉ざされました。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

就労規則に則って、

先月下旬に退職を伝えましたが、

つい先日、

非常勤(看護助手)と肩書が印刷された退職願を

記載するよう渡されましたぼけー

 

後に残る書類は重要注意ですし、

言った・言わない

書いてある・書いてないで、

昔もめたことむかっがあったので、

口頭で退職を伝えた先月の日付で書きました。

 

理由は「一身上の都合」ではいけないとのことでしたうーん

 

ざっくりバカ正直に言えばウシシ

「名前や規模や掲げている理念などの割に

具体的行動レベルが低くて、

それで自分の気分や体調が維持出来なくなるし汗

患者さんほしご家族ほしへのよりよい看護ハートのために

頑張ってみようと思える価値が

関係したスタッフ看護師医師からどうしても見い出せないし、

結果、自分の時間がもったいないから~だるまさんが

 

もちろん、例えば分野とか科とか違えば、

ヒヨコなんかなんかよりずっとずっと

あらゆる面で優秀で

プロのしての優しさある方々看護師

院内にいらっしゃるのだろうとは思っています。

 

医師医師においても、人格的にも素晴らしい方々ハート。

きっとこの院内にも存在するのだろうなとは思いますが、

そういう方々とは何だか繋がりません。

 

あ、眼科には人柄も素敵な女医さんハート ピンクいましたハート。

 

MSWさんとお話してみたいと声をかけてみましたが、

結果的にスルーでした転んだ

 

骨髄移植も頑張っているらしいですが、

標準治療は出来ても

医師医師の言動(人柄)に疑問はてなマークがあったりするし、

ケアハートサポートハート面が充実していないから、

申し訳ないけれど

患者さんほしご家族ほしお気の毒だなと思います。

 

それでも、

昨年4月桜から外来は初めてという師長さん看護師になって、

全体的な様々なボトムアップの必要性は実感されて、

頑張っていらっしゃる様子DASH!が伺えますニコニコ

…私ヒヨコには待っていられませんがねー汗汗

 

がん専門病院では無いので順番待ちかもしれませんが、

これからのなるべくスピーディーなうり坊馬ロケット

充実の変化虹を願っています流れ星

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

この病院に落胆を重ねダウン疲弊して汗去る私ヒヨコが、

ここの患者さんほしご家族ほしに対して出来ることとして提供。

以下、ファイルの表紙に入れた案内。

 

Pomu太陽このファイル作成の意味と目的tuki☆☆

メジロ がん患者さん,ご家族のサポートについて、他施設の取り組みや提供している情報をスタッフの皆様に知って頂き、当院の患者さん,ご家族に生かして欲しい。


 梅 化学療法室そばの○○室・がん相談支援センター・外来廊下のラックなどのスペースは、患者さん,ご家族にとって有意義な活用を希望。
 梅 身近な良いモデルは当院の○○○のコーナー。

メジロ 患者さん,ご家族へのサポートの、視覚的アプローチとなる資料作り、提供に活用して頂きたい。


 梅 ご高齢の方々は、しばしばインターネットは不得手で情報から遅れを取り、それがセルフケア不足にも繋がり易い。


 梅 入院期間短縮と業務中心で終わる外来看護が不十分である中、患者さん,ご家族のセルフケア力の充足の重要性は、がん医療者の中でも重要視されている。


 梅 がん情報は、書籍でも正しくない物が氾濫している。


 梅 一般として難しく馴染みにくい医療看護情報、高齢者は、聴覚へのアプローチ(口頭説明)だけでは記憶に残りにくく、視覚的情報提供も基本且つ必須だと私は考えているが、当院での取り組みは不十分と感じている。


 梅 高齢者の特色を考慮すれば、病院で正しい情報が得られる手段があることは重要。

メジロ 「患者サロン」については、他施設の患者さん,ご家族でも参加可能な場所を情報提供。
私が実際参加したり主催者と面識があったりする所を選んだ。


 梅 当院は高齢者医療に力を入れていると言うが、がん積極的治療期における生活支援,具体的サポートは不十分で終わっていると感じている。


 梅 当院の患者サロンは○回/年,短時間と、同規模以上他施設と比較して少ない。


 梅 患者サロンの参加は、生活に密着した情報や心のサポート(情報)が得られたり、同じ様な経験を持つ方々と交流が持てたりし、QOL維持,向上に繋がる可能性があり、患者さん,ご家族のセルフケア向上の手段やサポートの選択肢の一つとして有効である。


     又、単純に人と交流を持てる機会として、特にリタイア後,独居のご高齢者へ生かせる可能性がある。


 梅 適宜紹介としての活用も希望する。問い合わせれば、医療者の見学も可能だと思われる。


メジロ がん専門看護師が復帰した際には、横断的・持続的・個別性重視

  にて患者さん,ご家族をサポート出来る配置を要望する。


  当院と同等以上の施設では、この資料にもある様にがん相談支援センターにがん専門看護師を置き、一般看護師が拾い上げをして繋ぐ流れが主流である。


  業務に追われる一般看護師には、前述のスペシャルなケア・サポートは不可能なのが現実。


  又、他院同様、患者サロンも専門看護師が中心で展開する事とし、回数も増やすことを希望。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。