しかたない、がんばろう!~急性リンパ性白血病をいきる~かんごしに生きる~

しかたない、がんばろう!~急性リンパ性白血病をいきる~かんごしに生きる~

2008年春、急性リンパ性白血病 (ALL) になった。
38才独身、看護師18年目…。
がん看護,緩和ケア病棟の経験もあった。
自分が患者になり、初めて分かったこと、実感したことがある。
日々のことと共に、又、今までを振り返りながら、記していきたい。

コメントやペタなどを頂いても、病状・体調により十分にお応え出来ないことがあると思います。 お許し下さい。 ひとつひとつのお言葉や出会いは、感謝し、大切にしていきますp(^-^)q
新人看護師時代王冠1王冠1病院の消化器内科病棟で過ごしました。

バーンアウト的になりました。
休み期間をおいて、王冠1王冠2病院緩和ケア病棟に勤務しました。

人の生死を大切に思えないような看護師の中で働くのは辛いです。
がんサバイバーであることは、この思いを強めるだけで、

直接的理由ではありません。

流れで、新人時代~緩和ケア病棟でのお話を

今の職場の

30代半ば位のママナース馬キラキラキラキラ病院経験あり)にしたら、

熱いですねと笑われただけの反応。

長く勤務しつづけるには、一般的には

いちいち思いやり晴れはもてないのが多いのかもしれませんが、

人の生き死にやご遺族への永久的な影響に

思いを馳せられなくなったら、プロ星ではなくなるのではないのかな。


素晴らしい先輩方星が揃っていた

王冠1王冠1病棟でのスタートで良かったと改めて思いました。

やはり、教育は大事。

(出会う度、イチョウ立看護学校卒の方々にはやっぱり疑問つのる。)

 

正しいだけでは生きられないとかね、

アツイとかね、

プロ星としての責任を全うしている人、しようとしている人だけが

言えるんですよ。

仮にプロ星として、対象となる人チューリップオレンジチューリップ紫の人生から逃げている人が、

プロ星として勉強しない人が言うことではないんですよ。

違いますか。

 

高校の友人ドキドキからの画像。

この中で生活していたら、自然の雄大さ晴れ感じるんだろうな。

 
 
 
先月クリスマスツリー上旬、
某がん拠点病院病院HPパソコンの化学療法室のパート募集をお電話で確認して、
26日に書類郵送しました。
HPパソコン上は、1/9が応募締切となっていました。

一昨日お電話にて、
先月中に院内病院で人事を調整したので、
期待には添えないハートブレイクとお応えを頂きました。
書類を年末に送って来たからいけないのよと。

他の科はどうですかとお訊き頂きつつ、
結局内視鏡しか空きがないと。
他科配属でも、
化学療法室の空きが出れば異動もありえる
と言いつつ、
結局は、内視鏡配属となると、
必然的に内視鏡技師を目指すのが必須の為、
(パートなのにはてなマーク
2年は少なくとも異動無しとおっしゃりつつ…

内視鏡は夜中星空まで処置がかかる為、
あなたヒヨコは身体が弱いから(決め付け)
勧められないとお話頂きました。
パートなのに残業必須なのかしらはてなマーク
キラキラキラキラ病院系は、パートは残業禁止でしたよね。

造血幹細胞移植の指定施設病院でもありますが、
移植後10年の人間も体調様々だと
ご理解頂いていないのですよね、さすが看護師星管理職キラキラ
もしくは私ヒヨコのこと、ウラドクロで調べましたかね。

その場でお返事できず保留にしましたが、
落ち着いてから振り返ると、
ヒヨコを初めから採るつもりはないのだと確信しました。
ご自身星キラキラの保身のために配慮したカタチだけ残したかったのでははてなマーク

この病院病院は、
あの魚しっぽ鮫女魚あたまのいるところです(過去ブログあり)
+ 悪口爆弾吐きまくり師長ドクロのいた病院病院で、
内科処置室での虐めドンッメインと体力的な問題で、
当時は退職しました。
最後の日、数名の看護師星スタッフの方々より、
助けてあげられなくてごめんねぐすんと泣かれました。

先月クリスマスツリーのお電話時、
根掘り葉掘り焼き芋当時の人間関係とか、
現在お付き合いのある看護師星はいるかとか、
しつこくお訊き頂いていました。

昨日、ヒヨコ不採用と受けとめるので、
(あえての)不採用通知と
応募書類返却のご郵送をと
お電話で依頼したら、
「不採用通知ってあるのかしらぁ〜〜〜はてなマークはてなマークはてなマーク」と。
能天気な調子に聞こえました。
キラキラキラキラ病院なのだから無いわけはない、
作成してお送り頂くよう、
きつくむかっ言ってしまいました。
だからだめなんだよな…キラキラキラキラ系。

懲りずにはてなマーク
気を取り直してはてなマーク
応募した私ヒヨコも私ヒヨコですが。
がん拠点病院キラキラの化学療法室は経験したかったので…。

あ、そう言えば、
星キラキラお手紙までありがとうございましたぁ
とおっしゃって頂きましたが、
応募書類に付けるのが礼儀のカバーレターですよねー汗



真っ黒こまめぶー初め鏡餅


外見で判断するのも良くないが、

私が見て来たイチョウ立病院病院は巨漢な看護師星が多い。


ぽっちゃりだとか、太っているとかは別にいい。
ヒヨコだって太っていたし、

病気になってから太らない体質になったから得しているようなものだし。


でも、大玉ころがしの大玉丸レッドはダメでしょ。

私は自己管理できないと示しているようなものでしょ。
そんなんで、食事制限の患者さんや、

食べたくても食べられない患者さんの前に立つの、

恥ずかしくて申し訳なくて自分ヒヨコならできないよ。


問題解決への協力を求めた私ヒヨコに、

「私だってキラキラキラキラ病院にいたんだから言われなくたって分かってるわよ雷

低レベルが嫌なら辞めればいいじゃない台風

業務改善は何年もかけてやることでしょ波」と怒鳴った上司星も大玉丸レッド


何年もかけてって、

ご自身の任務期間には何もしないで、3年で異動されるのではないですか。

もしくは、無難第一で定年退職でしょうか。
その間の患者さんチューリップオレンジご家族チューリップ紫はどうなるんですか。

キラキラキラキラ病院にいらしたご経験はどう生かされるのでしょうか。


ご自身の健康管理がお出来にならない、

それに恥ずかしさをお感じにならない方が、

看護師組織の向上は可能なのでしょうか。


今は机パソコンに向き合うだけ。

大玉丸レッド的にやり過ごすだけでしょ。

 


 

 富士山別件ですがダルマ

●「新たな病院運営改革ビジョン(素案) ~大都市東京を医療で支え続けるために~」の策定及びご意見の募集について

建設的な案やご意見をお持ちの方々は是非こちらへお力添えくださいパー

 



【病院のかかり方は誰も教えてくれない】

【コスト削減&現場業務のスリム化出来る病院管理職はいない】

先週は、覚悟していましたが激メラメラメラメラメラメラメラメラ務で、

朝からたった10時半で息切れアセアセとか、

朝から一切休憩無し動きまくり14時ショックとか、

もう倒れるかと思いましたチーン汗

ハーフマラソン走る人DASH!よりきつい。
化学療法室ではなくて、

リウマチ・膠原病科+繊維筋痛症(+発達障害)の担当。

監査で、外来化学療法加算1の要件は(おそらく)満たさないのに、

結局は嘘ついて通して(左矢印ヒヨコ個人はそう捉えています)、

以後、化学療法室は基本常勤(左矢印殆ど勉強しない方)星が担当となり、

ヒヨコは追い出され方向です。

それまで要件を熟知されていらっしゃらなかったらしいはてなマーク管理職星

キラキラキラキラ病院にいたとおっしゃっていましたが…。

以前、眼科外来担当時、

患者さんチューリップオレンジの平均年齢70~80代で、

細かな事で電話電話電話電話がひっきりなしで、

認知症の方々も少なくなく、

ご家族チューリップ紫を含めた「病院のかかり方の教育」を考えさせられましたうーん
今回はもっともっと電話電話電話電話電話電話電話電話電話電話

当科は、少なくとも電話電話対応においては院内一忙しい科ときいています。
でもクラークさんがいませんガーン他の科はいるのにえっ

(単にカードリーダー通す受付業務も看護師。)
医師の指示漏れ、

院内実施分 定時処方 生物学的皮下注射製剤も、

離れた走る人薬剤部に看護師星が取りに行き、

薬剤払い出しにも時間がかかりますあせる


病院病院が貧乏¥ダウンダウンダウンと騒いでいる割には、

人件費¥単価が高くついていると感じています。


診察の待ち時間3~5時間以上時計の医師もいて、

「あと何番目ですかはてなマーク」の対応も大へんでしたねーあせるあせる


ヒヨコの移植病院病院のみたいな器械

(待ち人数出るし、患者さんがバーコードかざせば受付完了する。)

いれて欲しいー。
サービス向上にもなれるだろうし、

ランニングコスト¥としては現状より落とせると思うよー。

 

 


 

 

頂いた年初鏡餅のメール手紙パソコンへのお返事記していて、

つまりは私ヒヨコは…タイトル通り。

ただそれだけ。

人にあいを求めてもやっぱり難しい、それだけ。

 

「化学療法室でパートしていますが、

がん看護の質の低さに胸揺さぶられています。
ま、やっぱりいろいろな人がいるんだよね。
がんが1/2人の罹患率になって、

少なくとも自分の看護師新人時代よりオープンな病気になったけれど、
それに向き合う患者さん,ご家族に

きちんと向き合おうとする看護師は珍しいのかと思わされる(笑)」

 

リボンリボンではピアサポーターとして貢献出来なかったことが残念でしたが、
患者/看護師として、患者体験を

自分の看護力のエッセンス化することには役立てられて感謝しております。

新人看護師時代は王冠2王冠2で過ごし、20代半ばは王冠1王冠1のPCUにもおりました。
ピアサポーターの目線以上のものを、

患者としても看護師としても自分に求めており、
皆様と同じ目線は難しかったかもと振り返ったことがありました。

今は化学療法室でパート勤務していますが、
がん看護を特別愛していない(笑)看護師と一緒に働くのは、

きついと感じることがあります。そんな日々です。」

 

「一症例で生き抜く」

「転んでもただでは起きない」

NEW「自分を労わる」

右上矢印これまでの患者さんチューリップオレンジご家族チューリップ紫から頂いたことと、

それを頂けた自分ヒヨコを信じてみる、もう50歳だしにやり

それで、様々な意味で自分ヒヨコで自分ヒヨコを労ります虹