しかたない、がんばろう!~急性リンパ性白血病をいきる~かんごしに生きる~

2008年春、急性リンパ性白血病 (ALL) になった。
38才独身、看護師18年目…。
がん専門看護や緩和ケアの経験もあった。
自分が患者になり、初めて分かったこと、実感したことがある。
日々のことと共に、又、今までを振り返りながら、記していきたい。

コメントやペタなどを頂いても、病状・体調により十分にお応え出来ないことがあると思います。 お許し下さい。 ひとつひとつのお言葉や出会いは、感謝し、大切にしていきますp(^-^)q

テーマ:

若い頃から

再発・進行がん ~終末期の患者さん,ご家族を看て来ました。
緩和ケア病棟での勤務経験もあります。

余命週単位~日の患者さん,ご家族を看てきて、
看取りまで濃厚に関わらせて頂きました。
年単位~月の時期過ごし方、QOLの維持,向上が、
後悔やグリーフを最小限に出来る
有効な大きな手立ての一つだと思っています。

その為には、
患者さん,ご家族の生活や環境や人となりが
分かる関わりが必要ですし、
対話によって
医療者の人となりも知って頂いて、
重要な意思決定支援の際にも
窓口や支えなれる関わりに
繋げられること が大切ではないかと思っています。


現状は
あまりにもそれから遠い様に私は感じており、
やりきれない思いです。

 

外来師長さんに、以上を含むお手紙手紙をお渡ししました。

 

化学療法室の担当は外して欲しいと伝えました。

現状に何も苦痛を感じない人がやればいいと伝えました。

 

すぐに外来師長さんと長時間時計の面談虹があり、

師長さんの看護観キラキラ

今春外来異動前の病棟での取り組みをお話頂きました。

 

仕事に情熱的な晴れフットワークの軽そうな

師長さんとは感じていましたが、

私と似た様な看護観キラキラで、

具体的なプランもすらすら出てくる方ヒマワリでした。

 

化学療法認定看護師さんトランプクローバーに対する

私のヨミも当っておりにやり詳細を少し伺うことが出来ました。

 

とりあえず、

患者さんの生活に関する情報の

カルテ記載は奨励されましたアップ

 

現場では、

(即時)看護介入不要の情報は記載不要ビックリマークと指導されていて、

私は呆気にとられると同時に

いたたまれない思いでいましたゲッソリ

 

患者さんの病態や治療歴が一目瞭然な医師記録は、

科によっては分からない所もありましたし、

患者さん,ご家族の精神的,社会的側面の欠片は勿論、

セルフケアを含む副作用の看護目線の詳細にも、

カルテで辿り着けませんでしたショック!

 

スタッフで同じ様な感覚の人もいませんでした。
 

おいおいあせるこっからなんかスタートできねーよえっ

と言うのが、私の本音過ぎる本音です叫び

 

今回は、黙って我慢しなくて良かったです汗

 

こういう展開になって分かりましたが、

患者さん,ご家族との対話と

それを看護に繋げる積み重ねを絶たれることは、

自分の呼吸が妨げられるに似たものでした。

 

師長さんが

患者さん,ご家族の生活を私が記すことを

保障してくれたこと、

 

今回のエピソードがなかったらどうなってたの!?

と思う部分もありますが、

私の白血病サバイバー目線にも関心を持って頂いている様ですし、

ひとまず、自分の気道確保が出来たので、

とりあえず、もう少しだけはやってみることにしましたかたつむり

 

 

 

注意’17年8月17日注意

【訂正】

8/15のブログ記事「味覚障害のお話から内省まで」にて

誤)アミノケアゼリー ロイシン40

正)抵抗活力アミノ酸 シスチン&テアニン

https://www.ajinomoto.com/jp/presscenter/press/detail/2014_09_01.html

口内炎軽減などの効果があるようです。

大変失礼致しました。

謹んでお詫び申し上げます。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

昨日の味覚障害の記事は、

どうやら沢山の方々の目に触れて頂いた様で

ありがとうございますクローバー

 

今日は自分の排毒ですドクロ

 

後期高齢者男性患者さんヒマワリに、

亜鉛の食材だけ言ってサポートになるんですかね。

 

牡蠣なんか衛生的な調理法難しいし、好みも分かれる。

お惣菜やさんで買うのかな、カキフライってどうなの。

牛肉はまあ大丈夫かな。

豚レバーってどうなの。

しみ豆腐も好みが分かれるけど、

高齢者の方だとお好きな方が多いのかな。

 

いつまで、どのくらい食べればいいの。

 

おそらく他の要因も含んだ

食欲低下がある人に勧められるものなのはてなマーク

 

骨髄抑制出易いのに、この時期に牡蠣ってどうなんだろ。

 

亜鉛検査していないから

食材は言えるけど

栄養補助食品は勧められないってどういうことはてなマーク

ハンパじゃない。

 

医師に亜鉛調べましょうって言えないんだってさ。

認定&主任看護師が言えなかったらどうしようもないじゃん。

 

他にも色々感じることがあって…

まだ6回しか働いていないけど、

コノ人とは…ココでは無理な気がするしょぼん汗

 

看護師としては、

この種の人間は今までも沢山見て来たから

しかたないとは思っている。

 

だけど、

ちょびっとだけどがん看護経験のある

患者のこまめヒヨコとしては、

いたたまれない気持ちでいる笑い泣き

 

現状で患者さんに実害はないのは分かるけど、

放っているのと同じ部分もあると思う。

問題が大きく顕在化してから対処する。

対処するまで、

実は患者さんやご家族は

大なり小なりの苦痛と共に生きている場合もある。

 

もちろん完璧合格には拾い上げられないし、

もしかしたら、医療者の自己満足になってしまうかもしれない。

 

医療的,看護的に見通しを知っているって、

経験的に見通しを知っているって、

生かされるべきことだし、

それがプロなんだ星と思ってる。

 

それをよりよく生かすには、

患者さんの生活や環境、人となりを

出来るだけ知っていることが大切晴れ

 

仮に、

コノ人やコノ現場が変化することが必要だとして、

今の私は、

ココの患者さんによりよい看護を提供しようとしていく、

改良・改善の旅カメを踏み出すあしパワーアップも情ドキドキもない。

きっとあまりにも遠過ぎるし険しい道だから。

 

「少なくとも3か月様子見て、それから自分本格稼働、

相手の人となりと、ココの風土を知ってから。」

転職新人の極意キラキラ

 

それまで自分が持つのか。

顔色見ながら合わせているだけではなく、

戦略変えてロケット自分のやり方でガツガツやって、

(礼儀はわきまえますが)

反応を観察しようかな。

辞めさせられたってこの際いいです。

今すぐ逃げるよりはいいのかな…

 

でも正直、もう一秒も居たくないガックリ

 

転んでもただでは起きないウシシ音譜

今回どうするよ、こまめヒヨコ

 

 

注意’17年8月17日注意

【訂正】

8/15のブログ記事「味覚障害のお話から内省まで」にて

誤)アミノケアゼリー ロイシン40

正)抵抗活力アミノ酸 シスチン&テアニン

https://www.ajinomoto.com/jp/presscenter/press/detail/2014_09_01.html

口内炎軽減などの効果があるようです。

大変失礼致しました。

謹んでお詫び申し上げます。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

他院で早期がん外科的治療後、

当院にてMDS(骨髄異形成症候群)で

AZA(アザシチジン/ビダーザ)定期投与中の

「後期高齢男性」患者さんヒマワリ


主に味覚障害で食欲低下、体重減少とのこと。


化学療法認定看護師トランプクローバーから

味覚障害の原因とされる抗がん剤治療による亜鉛不足を見越して、

亜鉛を多く含む「食品(食材)」の薦めがありました。

 

参考クリップ亜鉛を多く含む食品と、食品の亜鉛の含有量の一覧表

HPパソコン 簡単!栄養andカロリー計算 より

http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/zinc.html
 

参考クリップ副作用はこうして乗り切ろう!「味覚障害」

HPパソコン がんサポート より

https://gansupport.jp/article/treatment/anti/anti01/14822.html

ベルちなみに、胃薬のプロマックやプロテカジンを亜鉛補給目的で処方している医師は私も出会っています

 

でも、

「亜鉛を検査(血液検査)していないから、

亜鉛を含む栄養剤やサプリメントは勧められない。」

と言っていました。


私にとっては、何だかよく分からないケアダウン


全般的に「こんな」レベルで、

看護師同士の対話が広がらないカンジ汗
全般的に「ざっくりした細やかさ」も感じられない。


他のスタッフも、

「患者さんの生活ヒマワリ」については

あまり考えている気配が感じられない。

 

カルテには殆ど患者さんの生活のことは書かれていません。

…これは今のはてなマーク流行りはてなマークみたいですね。

時間的・人数配置的に難しいのかなとも言えますが…。


私が得ていること本は言えない進められない状況…。
自分に負けているだけかな…むむむしょぼん


患者の時は「看護師だからね」と言われ、

看護師では「患者経験があるからって」。
それってアナタ(看護師・医師)の言い訳でしかない。

やるべきことは変わらないはずなのに。

 

味覚障害は、

結局は自分で自分に合う,妥協できる味を

見つけていくしかないけれど、

プロとしての指南や

多面的なケアやチェックはしていきたいところですメモ


制限が多々ある中で、

「食の楽しみラブラブ」は大きいことだと思っています。
臓器を問わない患者会ヒマワリでも、

必ずと言っていいほどトピックで出て来ます。

 

ヒマワリ国立がんセンターのHPの記事より充実していた

静岡県立がんセンターHPの記事より

https://www.scchr.jp/cancerqa/jyogen_4101982.html

 

ヒマワリ前職の腫瘍内科医推奨で、以下紹介されていました。
個人で申込して頂く形で、病院病院では取引していません。
亜鉛とは関係ない様ですが、情報シェア。

https://www.ajinomoto.co.jp/nutricare/public/products/amino_care40/ 右矢印誤りバツレッド訂正下記。

注意もしもご利用の際には、主治医とご相談なさってください。

 

クローバーHPパソコンの情報拝借、感謝申し上げますクローバーありがとうございますクローバー

 

 

注意’17年8月17日注意

【訂正】

誤)アミノケアゼリー ロイシン40

正)抵抗活力アミノ酸 シスチン&テアニン

https://www.ajinomoto.com/jp/presscenter/press/detail/2014_09_01.html 

口内炎軽減などの効果があるようです。

大変失礼致しました。

謹んでお詫び申し上げます。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


 

ALL (急性リンパ性白血病 )Ph(-) 私の話ヒヨコ


JALSG-202O 寛解導入療法+地固め5コース

~骨髄移植後の中で、
髄注 <MTX+DEX>×2×2とおそらく+1回、
<MTX+DEX+AraC>×2 

計7回受けています。(量は不明)


ざっくり言えば、

脳みそにダイレクトに抗がん剤とステロイドが行っているので、
個人差はあっても100%ではなかったとしても、

おかしくなるのは当然だろうと、

同志(闘病仲間)ヒマワリで話したことがあります。


血液がん患者会晴れで、

少なくない方々ヒマワリより「頭がおかしい」と言う発言を聞きます。
自分も含め、

主に「記憶が定着しにくい」と言うことが多い様です。


化学療法や移植を受けていない加齢の影響のみの自分と

比較出来ませんし、
加齢と言われればそうなのかもしれません。


データになっていないものに対して、

医療者は断定的なことは何も言えないでしょう。


「移植してから頭がおかしくなっちゃったから

看護師は辞めたの。」

とおっしゃっていた方ヒマワリもいました。

 

ホントにね、

頭がしぼられしぼられってなっても、

それから進めなくて苦しい感覚が出ることがあります。


私は、若い頃からの慢性化したうつダウン

(看護師の仕事による反応性うつ)もあるので、

その影響もあるかと思いますが、

こういう感覚は移植後からかな…。


私が走る走る人理由は様々あるのですが、

コレに対する対策でもあります。
あかしあつめのお勉強本

そういう一面があります。


原因知りたいけど、

知ったところでケアは変わらない。


結局は自力でどうにかしないとなりませんが、

こういうヒント、後押しがあると

まだ頑張ろうって思い直せます。


押川先生キラキラありがとうございますクローバー

 

 

いいね!した人  |  コメント(5)

テーマ:

昨年だったか「ケアストレスカウンセラー」合格合格後、
先月にこの試験を受け、
今回はダメだと思っていたら
95/100点で合格しましたクラッカー

ホントかなはてなマーク
誰かと間違っているんじゃないのにひひ

看護師人生=苛められ人生汗
自分にも問題があると思って、
カウンセリングを受けています。

これまでにも
アサーション」は

https://matome.naver.jp/odai/2139539116410938401
あっさりとでも数回勉強本して来ましたが、
今回は一番勉強した気がします。

先日はこれを生かすことが出来、
威圧姐さん看護師メラメラに言葉を返し、
もっと酷く威圧的なアイライン目30代看護師爆弾含め

その日のスタッフ皆に、
私にとって好影響ヒマワリ
何とも不思議な状況となりました。

看護師界のイジメ汗
もしくは感情的指導の慣習は
ずっと続いています。
きっと永遠に消えることはないでしょうね。

看護師の管理職は、
こういったことにたけているでしょうか。

制度や対策を知ることで
自分を守る手段としたかったし、
これはメンタルケアではありますが、
「がんと就労」の土台としても
応用がきくような気がしていますクローバー

mini_170803_210600010001.jpg

 企業中間管理職ケアストレスカウンセラーヒマワリ合格通知

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。