私にとって大切なイベント✨

秋のイベント (10月20日でした)




めったにない機会に誘っていただき参加させていただきました。

占い師5名
の中の一人

私以外の方はほぼ占いをメインに仕事をされている方達

始まる前はかなり緊張しました

それは他の占い師さんと自分を比べていたから

他の先生の方が占術もたくさんもっておられて
私なんて皆さんの足元にも及ばない

なんて気持ちでいたら

占いを楽しまれる方達に失礼

と気持ちを切り替えました。

私は占い師 看護師 相談員

常に悩んでる人に望んでる言葉を考えて発信し日々接してるはず


そう気持ちを切り替えてスタートしました。

私がイベントを楽しまなければ

お客さんに失礼だと

私のテンションがお客さんに通じると思って

テンション上げていきました。

まずは

「こんにちは 今日はどんなことを占って欲しいですか?」 

まずは相手の目的をたずねて

そこからスタート





について

占ってほしい人が多かった

中には話を聴いていると

いじめにあってから仮面を被って生きているという少女二人にあった

いじめにあってから愛想笑い

人を信用できない

怖いんだと



そんな二人が恋の相談をしてこられました。

女子です

たまたま今年は出逢いの年であることを

伝えたら

大喜び♥️

(可愛いです)

みんなを信用する必要はない

でも自分が好き♥️になる人を

信用できないってことは

自分を信用してないってことじゃない?かな?

待ってて好きな人が告白してくれるなんて

可能性は少ない

自分発進

アクションをおこさなくちゃ


今回のイベントは地域に根ざした小学校で主宰されたものだったので子ども達が多かった

そこで感じたことは

傷つくのが怖くて受け身である子どもが多いなあと感じました

誰の人生?

誰が主役?

傷つくことを恐れてチャンスを逃すなんてもったいない

あかんかったら

次いけばいいねん(笑)

ただ女子は体を傷つけてほしくないから

性教育なことも少し付け加えました。

簡単に体を許さないで
(避妊のこと リスクのこと)←これは看護師ならでは


と私らしいメッセージも送れたかな?

と振り返っています。

子どもは未来

私達の宝

「来年も来てくれる?その時彼氏連れてくるわな。絶対来てな」

そんな明るい声が私のエネルギーとなる

計25人くらい鑑定させていただきました。

私の中での10月のイベント終了



心からありがとうございました🍀

季節もすっかり秋です。


朝晩冷えてきて風邪ひきの人もちらほら
皆様が心身ともに健康でありますように 
   鈴巳