ども。

苦手科目のソルフェのできなさ加減に絶望。

ほんとに自分が嫌いになる。

無気力。

でも悔しいから顔晴るしかない。

夢叶えるもん。

絶対私の夢に必要になる力だから。

がんばるしかないから。

私の友だちも好きな人たちもみんな夢に向かってがんばってるから。

負けない。

では〜。