南 淳さんから遠隔チャネリングメッセージを頂きました^^No1 | あなたが目覚める!☆アロマヒーリングサロン&スクール~フロール・ド・アロマ~
2010年05月30日 14時22分59秒

南 淳さんから遠隔チャネリングメッセージを頂きました^^No1

テーマ:■いろいろ体験談

こんにちは、歓子^^です。


心理カウンセリング・ヒプノセラピー・チャネリングをしていらっしゃる、

南 淳さんに『遠隔チャネリングセッション』をして頂きました。

 


リコネクションをされている、keikoさんからのご 紹介ですラブラブ

 (keikoさん、いつもありがとうございます^^)



淳さんは、システムエンジニアという現実的なお仕事もされている、

とてもバランスのとれていらっしゃる方ですラブラブ!


   

    黄色い花 淳さんのKano-Raido』HPはこちらです


淳さんは4人のガイドさん天使からのメッセージをもらっているそうです。

チャネリングの際は、4人のガイドさんたちが集合意識となって、

語られるそうです。


淳さんにご了解を得て、内容をご紹介させていただきます。



ワタシ自身の記録にもしたいので、ちょっと長いですが、

そのまま載せて見たいと思います。




手づくり☆幸せ石けん Flore du savon ~フロール・ド・サボン~

  


  コスモス 質問① 私の適性を教えて下さい。

          特にこれから開拓していけばいい適性を教えて下さい。




こんにちは、歓子さん。
まずはあなたの適正と、これから開拓していくといい適正についてですね?

まず私達があなたのエネルギーを感じた時のお話からさせてください。

私達があなたのエネルギーを感じた時、真っ先に浮かんでくる言葉。

それは「愛」です!


私達はあなたのエネルギーから「豊かな感受性、優しさ、明るさ」と云った要素と、

「とても広い青空のイメージ」を感じます。

そしてこれらは全て「愛」の要素でもあるんです。



これらをもし、「適正」と云う形で表現するとすれば、

「カウンセラー」と表現することができます。

「カウンセラー」へは相手の方の話に耳を傾け、その表情、言葉などから

その方の内面の状態を察してあげる感性が求められます。



そして大きな慈悲をもって、相手の方を見守ってあげる姿勢が求められます。

歓子さんにはこれらの資質が、既に備わっているとの印象を私達は受けます。



もちろんあなたが、この「適正」を純粋に「心理カウンセリング」として

表現しようとするなら、然るべきカリキュラムに沿った学習と、

資格の取得などが必要になるかも知れません。



カウンセリングそのものは、誰でも学ぶことが出来ます。

しかし残念ながら本当の意味で「カウンセラー」としての役割を果す為には、

その方のパーソナリティーにおける資質がとても求められてくるんです。

カウンセリングを学んだ方全てが、「カウンセラー」になれる訳ではないんです。



ところで歓子さんは、今どのようなことに興味をお持ちですか?

もしかしたらそれはエネルギーワークであるかも知れません。

あるいはもう少しビジネスチックな活動であるかも知れません。



私達があなたに「カウンセラー」の適正があるとお話しても、

あなた自身がそれに興味を持てなければ何の意味もありません。

大切なのはあなたが本当にニーズを感じていらっしゃるものに取組み、

豊かな人生を歩んでくださることだからです。


そこで次にこの「カウンセラー」としての適正を、何か他に活かすことが

できないかを考えていきたいと思います。

あなたがもし、ヒーリングに興味をお持ちだったとしたら、

あなたのこの「適正」をどのように活かしていけばよいでしょうか?


ヒーリングでは生体、あるいはエネルギー体へ働きかけることで

、何かしらの症状の改善や身体全体での生命力を活性化することを目的とします。



ですがご存知の通り生体、エネルギー体、メンタルな面は密接に結びついています。

いくらパワフルで良いエネルギーを送れても、そのヒーラーが終始不機嫌で

黙り込み、建設現場のような場所でヒーリングを行ったとしても、

あまり効果は期待できないでしょう。



ヒーリングではただパワフルで良いエネルギーを流せるだけでなく、

クライアントさんを迎え入れた瞬間から施術、お見送りに至るまで

その全てのプロセスでトータルに働きかける必要があるんです。


当然、セッションのプロセス内で交わされる会話には、クライアントさんの

メンタル面に働きかけるチャンスが無数にあります。




もしあなたがヒーラーとなり、クライアントさんとの会話の中で「カウンセリング」的な

働きかけが出来たとしたら...あなたはご自身でも驚くほどの「癒し」を、

クライアントさんへもたらすことが出来るでしょう。



ヒーリングは調律師が楽器をチューニングするような繊細な活動です。

優れたヒーラーと呼ばれる方々の多くが、今お話したようなトータルな面からの

働きかけを行っています。



さて歓子さんの「適正」として、私達に感じ取れるものがもう1つあります。

それは今お話した「カウンセラー」としての適正のサブセットのようなものなのですが。



それは「子供と接する」上での適正です。「カウンセラー」としての資質を備えるあなたは、

その中でも特に「感じ取る」ことが得意なように私達には感じられます。



それを使ってあなたは子供たちに対して、とても豊かなコミュニケーションを

取れる方のように感じられるんです。


子供たちには多くの場合、言葉を使って自身の内面の状態や、

想いを告げるために、外側の「大人」がサポートしてあげる環境が

必要な時があるんです。



その場面でも、あなたはご自身の「適正」として「感じ取る」能力を、

とても効果的に発揮すると私達は感じます。



「カウンセラー」としての「適正」は、人と人とのコミュニケーションが存在する場面で

様々な形で活用できると私達は考えます。



そしてこの「適正」をさらにブラッシュアップするには、ホスピタリティーの精神

(※相手をもてなしてあげる気持ち)を持つことと、

実際に目の前の人が今どんな状態なのかを想像する練習を積むことが必要です。



「適正」は実際に使っていく事で、「能力」、「技術」へと昇華させていく事ができます。

これが「適正」に関して、私達が歓子さんへお伝えしたいメッセージです。


      


     は~~ちょっと長かったですね^^  

     ここまでお読みいただいたあなた!

     私事なのに、お読みいただきありがとうございました!


     そして、根気強い!!すごいですね!(笑)虹

        ガイドさんたちの言葉は本当にありがたいです^^ 礼!


             明日へ続く・・・・・・・・・・・・・・・・・馬



             ペタしてね

 

【広島】フロール・ド・アロマ☆竹内よし子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス