1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2006-02-26 21:28:13

チャーリーの日常2/26~2

テーマ:ペット
DCF_0047.jpg
何はともあれ眠いnya~。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-02-26 13:41:28

チャーリーの日常2/26

テーマ:ペット
DCF_0049.jpg
今日は朝から雨降り。雨垂れのpichan pichanという音が大好きなチャーリー。飽きずにいつまでも窓ガラスを叩く水滴を眺めてました。春の雨nya~
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-02-25 06:18:25

チャーリーの日常2/25

テーマ:ペット
DCF_0048.jpg
毎晩別のところで眠るのがマイブームになっているチャーリー。昨夜のネグラはリビングのソファーの上。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-02-24 17:05:21

草創期(85)

テーマ:回想・追憶

ささやかな野望は、一本の電話で見事に打ち砕かれました。

電話は、郷里の同信の先輩・・・『国家試験終わって暇してんだろ~?。この週末会合あるから帰って来いよ~。』・・・気軽な気持ちで引き受けたんですが・・・土曜日に家に帰ったら又電話が・・・「明日朝8時に上下白のトレーニングウエアでウチに来てくれ」・・・E?会合じゃないの?

行ってビックリ突然3色の旗を渡されて「今から電車で隣県まで1時間半かけて移動、夕方まで練習、弁当は持ってきただろうな?」・・・・???聞いてないよ~(!!)

実は3週間後に迫った恩師を迎えての文化祭の練習だったのです。

彼の電話のお蔭でボロ院長は人生の師匠とお会いできる貴重なそして素晴らしい歴史を刻むことが出来たんですが・・・アレ・・・気がついたら就職先のいいところはミンナ決まってしまい止む無く唯一募集が来てた郷里の隣町の個人病院の歯科に勤務することに・・・(^^;)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-02-22 18:43:58

2/22・・・そう今日は猫の日nya~

テーマ:ペット

DCF_0041.jpg

この画像は、久下貴史作「Freedom or Fame]自由それとも名声1996の絵葉書を携帯のカメラで撮影したもの。

今日は、そうです。nyan nyan nyan2月22日!猫の日で~す。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-02-22 17:33:12

似なくていいところばっかり似るんだから遺伝子のBakkuwa~(^^*)でもとりあえず良かったね

テーマ:ブログ

昨日、次女の受験した県立の公衆衛生学院の衛生士学科の発表日。

面接のシュミレーションをうるさいぐらい繰り返し、寝てるボロ院長をたたき起こしてまで想定試問を何度もやったのに芳しくなかったといって、ボヤキまくっていたんだけれど、京都・加悦の在宅診療のお昼休みに『受かっとったよ・・・・』のメール一本・・・orz.。

紆余曲折寄り道回り道しないと、自分の進む道が見つけられないなんて・・・似なくって良いのに!!

これから暇になるから、長女に代わって予行演習!!しっかり鍛えるぞ~!!覚悟したまえ(^^)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-02-20 21:35:25

チャーリーの日常2/20

テーマ:ペット
DCF_0038.jpg
もうじき猫の日だnya~
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-02-20 18:40:26

在宅訪問歯科診療記(2)

テーマ:ブログ

今晩も診療が終わり次第、京都・加悦の在宅訪問歯科診療の助っ人に出発します。

例によって運転手は、腐れ縁オヤジ(^^:)ちょっと早めに現れたので、お隣のパチンコ屋で時間つぶし?

遠路はるばるの在宅に関わり始めて早いものでもう半年が経過しました。


それまでのボロ院長の在宅は、電話でお問合せいただいた場合に、こちらから出向いて診せていただくといったカタチで単発的なことが多く、こんなにも多くの施設、居宅を一日のうちにしかも長い距離と時間をかけて行う経験は、いまだかつてなかったことで、色々なケースに遭遇して貴重な勉強をさせて頂きました。その経験を交えながらお話を進めていこうと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-02-20 03:07:37

言霊?・・・たまたま!!

テーマ:ブログ

脳梗塞と脳腫瘍を併発し十年以上寝たきりに近い状態にあった母が、17日12時15分老衰の為逝きました。享年77歳。

元気な頃は、非常に行動的な人で、友人知人も多くありましたが、発病後、当時住んでいた地域から遠くはなれ、長い入院期間のうちに徐々に会話もままならなくなり、話しかけている相手に対する認識も徐々に理解できているのかいないのかわからない状態が長く続いていたため、家族以外に見舞いに訪れるかたも絶えて7,8年。

昨年暮れに風邪をこじらせて発熱後、急に体力が落ち、先月下旬に再び発熱してからは、呼吸づかいが苦しげな日々が続いておりました。

担当の医師からも、いつ、もしもの事態が起こるかもしれないと告げられていましたが、ボロ院長も家族や実妹夫婦と相談して、葬儀は誰にも知らせないで家族だけで執り行なうことを決めておりました。

たまたま、ウチの家族親戚の場合は、亡くなった父と祖母の縁で、同じ信仰を持つものばかり。

葬儀は、故人と関わりの深かったヒトタチが心から故人を偲び冥福を祈り新たなる旅立ちを喜んで見送ってあげるべきもので、義理や遺族との仕事上のつながりだけで、面識も無いような方々に貴重な時間を故人の為に割いていただくのは本意ではないし、ましてや宗教関係者のビジネスのネタにされるのなんか真っ平ごめん・・・ですから。

そういう認識で一致しているボロ院長一家と妹夫婦、ヨメハンの妹夫婦だけが参列した本当にささやかな「家族葬」

亡くなった母の死に顔は、生前よりも若く見え、ながく寝たきりだったにもかかわらず皺ひとつシミひとつ無く、白くって顔は微笑んでいるよう・・・仏典にある半眼半口の成仏の相そのものでした。

今回は、父の時とは異なり、同じ信仰を持つ方たちへも事後報告とさせていただいた為、ボロ院長自身が導師をつとめて精一杯のお題目で見送ることが出来ました。

Blogに高齢化社会と噛むことの重要性を書き始めたとたんに、自分の周りにこんな出来事。

言霊?・・・・・いいえたまたま!!だと思いますよ(^^)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-02-18 20:03:42

チャーリーの日常2/18

テーマ:ペット
DCF_0036.jpg
もう一度脱走したいnya~
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

メロメロパーク

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。