1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-05-30 15:04:10

ホワイトニング~歯の漂白

テーマ:ブログ

明眸皓歯・・・は昔から美男美女の必須条件のひとつで有る訳ですが・・・かのウチュウジン日本ハムの新庄はじめ韓流スター・ヨン様・ビョん・ビョん・ジュウ姫・・・エトセトラ・エトセトラ・・・コレデモカッていうぐらい「皓い歯」がもてはやされるご時勢とはなりました。

ご多分にもれず新し物めずらし物好きのボロ院長、・・・早速発売された各メーカーの製品を取り寄せて色々試してみたのですが・・・当初の製品は①あきらかな効果が認められないもの=直輸入品に多かった②ある一定の条件を満たす場合に効果があるが・・・逆戻りが早い③効果は認められるが操作性が悪く歯茎にこぼれたりすると激しい痛みと変色(しろくなる)があり知覚過敏を起こしやすい・・・などの欠陥があってボロ院長も対応に苦慮しておりましたが・・・最近発売されてくる製品は一様にこれらの欠陥が改善されたものが多くなってきています。

このBlogを書き込みながらひとり、女性の患者様のオフィスブリーチング(診療室に来ていただいて行う漂白)の最中です。・・・(^・^:)・・・閑話休題ソレハサテオキ

歯を白くするには、大きく分けて2つの方法があると、例によってボロ院長は独断と偏見で考えます。

つまり、歯自体を白くするか、見かけ上白く見せるかの二通りの考え方です。見かけ上の方は、何も今にはじまったこっちゃなくて、ボロ院長の父の世代からある方法・・・被せるもので白く見せる・・・代表的なものにメタルボンドポーセレン冠などがあります。

もうひとつが所謂歯の漂白によって白くしようという考え方です。

保険が効く????・・・・はい実は、、神経のない(勿論ちゃんと治療済み)歯に限って保険が効くんですよ・・・しかも1回の治療点数が何と知覚過敏の点数と同じ40点(!!)・・・信じられない低点数・・・・・・・・

400円×0.3=120円の自己負担ですよおおおおおお

しかし・・・生きてる歯には、適用されません。・・・金額の話も含めて次回に・・・。(続)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-28 15:53:41

そろそろ真面目なテーマを・・・次回予告~ホワイトニング

テーマ:ブログ

怪力乱神テーマは、ボロ院長の最も得意とするところではありますが・・・たまには、お仕事の中身のお話も・・・ということで次回は・・・ホワイトニング・・・つまり・・・歯の漂白を取り上げてみたいと思います。・・・

何かご質問がございましたらぜひぜひコメント欄へ・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-28 09:43:24

草創期~番外編・・・不思議体験7

テーマ:ブログ

ボロ院長が、中学生(厨房?)の頃、日帰りで程々の山登り気分が味わえる1200mほどの山によく友達と出掛けました。

・・・麓の私鉄の支線の終着駅は、昔から結構有名な温泉地で山上まで15分でいけるロープウエイがあって、四季を通じて結構賑わいを見せていました

・・・ロープウエイの麓駅までバスでいってそこから頂上まで約2時間・・・3つの登山コースがありましたが一番険しいけど景色のいい『中道』をいつも登っていました

・・・あるとき、友人と2人で中腹の景色を油絵に描こうという話になって器材を持ったまま途中まで登り・・・描き始めたんですが・・・友人はすぐに飽きてしまい、頂上までこれから登ろうと言い出したのです

・・・しぶしぶ承知した院長が片付けていると・・・(!!)・・・なんと友人は、登山道の脇の石の道祖神に油絵の具の残りを塗っているでは有りませんか!!

・・・やめろといってももう手遅れ・・・仕方なくそのままにして登り始めました。

・・・何事も無く・・・

下山は、早く帰れる『表道』ということに・・・下りの坂道にさしかかったときのことです。友人は何を思ったのか急に駆け下り始めたのです。彼は表道は始めてのはずなのに

・・・スピードをどんどん上げて器材を持ったまま駆け下りる友人を見失わないように、ボロ院長も必死になって追いかけました。何度か立ち止まるように声を掛けるのですが・・・聞こえているのだかいないのだか・・・返事もしないでドンドン駆け下りていくので、院長もあやうく崖から落ちそうになって熊笹に引っかかってどうにか・・・という状態で追いかけ・・・

普段より随分早く渓流沿いの道にまで下ってくることが出来ました。・・・其処で声を掛けた院長に、彼はやっと我に返って返事をしてくれました。

・・・何と・・・いままでどうやって降りてきたのか全く覚えていませんでした。勿論、院長が何度も呼びかけたことも・・・しかも彼は渓流の橋を越した道の方へ向かっていたのでした。

・・・そちらはよく下山時に誤って道に迷い遭難者も出たことのあるイワクツキの道でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-27 17:20:03

草創期~番外編・・・不思議体験6

テーマ:ブログ

祖父は82歳でなくなりましたが、79歳まで現役の歯科医として、患者様の治療に従事していました。

ボロ院長がやんちゃせずに、もしも現役ストレートで歯医者になっていたとしたら・・・3代そろい踏み・・・?・・・なんてことになっていたかも

・・・その祖父は、何を思ったか、かなりの年齢になってから医院から随分離れた田舎の街道沿いから一歩入った土地を購入しました。

・・・街道沿いならば以後の周囲の発展で使いみちはいくらも考えられたのですが・・・結局・・・その土地は、後に庭のある一軒家に住みたいという母の我がまま・・・ただそれだけのために自宅を建設・・・借金とはいえそういうことが出来る時代でもあったわけで・・・それがのちにボロ院長がボロになる遠因でもあったわけで・・・北の家族かよ(><)!!・・・・・・

祖父の一周忌も済んだ初夏の蒸し暑い夜、階段を上がった2階の祖父の部屋になっていた仏間のドアの前に立った院長は・・・

黙ってこちらを見つめる祖父の姿を・・・何も語らず10数秒経ったんだろうか・・・祖父の姿はドアにすいこまれるように薄れて・・・消えていきました。・・・何を告げたかったんだろうか・・・その後のボロ院長一家に起こった波乱万丈を思うたび・・・考えてしまうのです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-26 22:39:49

草創期~番外編・・・不思議体験5

テーマ:ブログ

ボロ院長が歯医者さんになりそこなって?・・・入った大阪芸術大学というのが、南河内にあります。

・・・いまでこそ教授陣はじめ有名な方々を輩出してそれなり・・・?・・・の評価をされておりますが、その当時はブドウ畑のまんなかの丘の上にポツンと聳える・・・カワリモンばっかりの学生さんの居る変な学校・・・というのが周辺の評価?・・・後でわかったことだけど同時代に先年なくなった永遠の酔っ払い・・・中島らもも居たそうですが・・・

・・・その近所の紙の加工業のおっちゃんがやってる学生アパートの1階に入居したボロ院長、友人がこの上の・・つまり二階の先輩は、霊能者だそうだから話を聞きに来ないかと誘いを受けました。

・・・そこらへんに霊がみえるだの今そこの道から来るだの・・・あまりに馬鹿馬鹿しい話しぶりに呆れたボロ院長

・・・『先に寝るわ』と話途中で部屋に戻り、うるさいのがくるといけないのでわざわざ二重に鍵を掛けて寝てしまいました。

・・・一時間ぐらいたっただろうか・・

ドアがガチャとあく音・・・に気付いた院長・・・あれ・・・たしか鍵は・・・『誰や!』と声を上げようとした瞬間

・・・声が出ない・・・ガチャ・・・二つ目の鍵のあく音・・・首をそちらに向けようとして・・・動かない!・・・これがもしかして・・・カナシバリ・・・そのうち・・・上から覗き込まれているような気配が・・・

幸いというか何と言うかこんな時の対処法を知っていた院長必死でひとこと「::::::::::」・・・急に体が軽くなって・・・

鍵は・・・閉まってた・・

慌てて二階へ・・・『今誰か・来た?』・・・みんなお化け話に夢中で誰一人、階下に降りたヒトは居なかったそうです。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-05-26 20:47:28

セカンド・オピニオン

テーマ:ブログ

ボロ院長がBlogのネタにしている『草創期』の時代ならば、いわゆる「診て進ぜよう」ですから、患者様から、治療の内容について、質問されるなんてことは、そもそもまったく想定外のことだったでしょうが・・・今では・・・石投げたら歯医者に当たる・・・ぐらい特に都会では、同じビルの中に何軒も歯科医院があったり、道を挟んで数軒・・・乱立・・・といってもいいぐらい・・・ですから・・・インフォームド・コンセント(邦訳:説明と同意)は当たり前のこと・・・ですが・・・患者様の中にはさしたる理由もなく歯医者のハシゴをされる方がいらっしゃいます。

そういえば先日

・・・上顎に金属床の部分入れ歯(上顎の部分が薄い金属で作られているので装着感がよく食べ物の味が変わらない保険外の)をいれたオトウサンの紹介でみえたご本人の娘さん

・・・女性の友達と二人連れで来られたんですが・・・待合室で・・・そのお友達はやおらお化粧を始められる・・・あの一応洗面のコーナーあるんですが・・・

隣に先に座っておられた別の患者様が気を使って席を変わられても・・・当然・・・のような感じ・・・或いは・・・気が付いてないのか?

・・・少々嫌な予感を感じつつ・・・診療室へ

・・・主訴(歯医者さんに来るきっかけになった症状)は・・・上の前歯の歯茎が重苦しい感じとのこと+はぐきの色が気になるとのこと

・・・・・レントゲンをとってみると・・・歯の根っこの先に歯冠と同じぐらいに大きさのはっきりした黒い影

・・・ボロ院長の診断は『歯根嚢胞』・・・歯の根っこに膿の大きな袋ができているんですが・・・正直なところ・・・過去の経験上・・・まず抜歯の適応かと・・・しかし・・・まずは詳しく問診

・・・そこに浮かび上がってきたのは・・・

事故(?)による衝撃で歯が折れて最初の歯医者さんに掛かる・・・ソノママサイゴマデツヅケレバイイノニ・・・他のところへ・・・

そこで根管充填(神経を取った歯の根に最終的な薬を詰める)してもらってその上に、保険で出来る硬質レジン前装鋳造冠を被せてもらう

・・・そして数年・・・今回のような症状が出てきてまた別の歯医者へ・・・

そこでもマズ抜歯といわれたらしいのですが納得されず、困った先生が『私のところでは治せないから以前かかった先生のところで・・・』といわれたらしいのですが納得がいかず?・・・ボロ院長のところへ・・・嗚呼

・・・『このケースは、たとえ治療して一時的によくなったようにみえても、必ず何年かして同じような症状が出てくることが多いから抜いてブリッジかなにか他のほうほうを考えたほうが・・・』と申し上げてそれぞれの方法のメリット・デメリットをご説明もうしあげて概ね1時間・・・

その間に、入れ歯の調整はあるはブリッジの形成はあるは光CR充填はおとな2本お子様1本・・・その合間を縫うようにご説明・・・

でも・・・話が詳しくなるにつれて思わぬ方向へ・・・「やっぱり、最初の先生の治療がいいかげんだったから?それとも2人目が?・・・先生はどう思われます?」・・・OIOI・・・オイオイ・・・そんなところでセカンド・オピニオンを求められても・・・オネガイシマスヨーホントニー・・・

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-05-25 13:01:22

草創期~番外編・・・不思議体験4

テーマ:ブログ

 ボロ院長の母方の祖父は、小学生の頃になくなったんですが、3回忌に母とともに大阪上六の近鉄の裏手にあった実家を訪ねたときのことです。

・・・母と叔母が隣の居間で話をしているときボロ院長は、なんと言うこともなしにボンヤリ仏壇に掲げられた祖父の写真に見入っておりました。

すると・・・突然「OOO(ボロ院長の本名)」・・・しかもあの懐かしい祖父の声で・・・その日家には母と叔母だけで男のヒトは誰もいない・・・しかも近所や周りの物音が聞こえるところでもない。なにより院長の本名の最後の一文字は濁りがないけど濁らせて呼ぶのは身内だけ

・・・今でもあれは祖父のよびかけだったと信じています。懐かしく優しい・・・

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-05-24 05:03:54

草創期~番外編・・・不思議体験3

テーマ:ブログ

今日は、定番・・・?・・・トイレ話

・・・子どもの頃、ご他聞にもれずボロ院長ちのトイレも、灯りは豆球5ワットぐらい

・・・迷路通路沿いにありましたから日の光は、昼間でもまったく当たらない暗くて臭いそして狭い空間

・・・ある日・・・いつものようにしゃがんでいたボロ院長・・・ふと・・・何かの気配で上・・・トイレの天井を見上げました・・・??

・・・暫く呆然と見上げてました。・・・一度下を向いて・・・ありえない・・・まさか・・・ボロ院長の瞼の裏には

・・・秋田のナマハゲの面が天井に張り付いている姿が・・・

・・・もう一度見上げた時・・・その姿はありませんでした。

・・・しかしそこには・・・張り付いていた後のようなシミがそのまま

・・・そのシミは徐々に薄くなって一ヶ月ぐらいで完全に消えてしまいました。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-05-23 22:01:15

草創期~番外編・・・不思議体験2

テーマ:ブログ

(ボロ院長が少年時代をすごした医院兼住宅の道路を挟んだ向かい側には、地元で最も有名な神社がありました。一年一度の有名なお祭りや、正月15日のドンド焼きを初め殆ど毎日が遊び場の重要なテリトリーのひとつでした。・・・ボロ院長は入り口近くの池で危うくおぼれかかっったことも・・・その話はいずれ・・・稲荷と山の神を祀る社の前に、院長がよく亀を捕まえて遊んだ池がありました。・・・

ある日、何気なくいけの水面を眺めていたら・・・急に大きな波とともに水面が持ち上がり・・・海がめほどの大きな亀がすがたをあらわしたのです。・・・後にも先にも見かけたのはこのたった一度ですが・・・あの勇姿は未だ脳裏から離れることはありません。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-22 12:30:08

草創期~番外編・・・不思議体験

テーマ:ブログ

ボロ院長も、ご多聞にもれず不思議大好き人間にして、物心付いた頃から現在に至るまで数え切れない不思議体験をしています。


・・・しかし、これをハナシのネタぐらいにするんなら良いんだけど・・・真顔で話した日にゃ・・・人格・人間性を疑われかねない・・・そんな大層な・・・(^~^)・・・



母は、現在老健施設にお世話になっていて、殆んど寝たきり、会話もママ為らない状態ですが、もともとヒョウキンと冗談が服着てるようなヒトでしたので、我が子にさえ、毎日がエイプリルフールのような仕掛けをかますタイプ


・・・繁華街のなかにある医院兼住宅の瓦屋根の上には、木造の物干し台がありました。夏に行われる海水浴場の花火大会を望見するには絶好のスポット


・・・平日の夜だったので母とふたり涼みがてら遥か海辺の打ち上げ花火を見ていたときのこと、「あ、000(ボロ院長の本名)あれ見てみ!人魂や!」


・・・憮然・・・普段が普段なもんで、またまたご冗談を・・・母が指差すほうを全く見ないようにしてたボロ院長に『ほんまやで!!』久々に聞く母の大阪弁!!・・・ふっ・・と振りむいた先に・・・花火のはじけた光の3倍ぐらいの光る球が、近所のアーケードごしのおもちゃ屋さんの屋根の上を水平・垂直にカクカクした動きで飛び回っていました。「アレ何やろー」


・・・二人して10分ぐらい眺めていましたが、不思議と怖さは全く感じませんでした。・・・これが、不思議体験第一号です。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

メロメロパーク

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。