アメリカの読者から緊急のSOS










お知らせ 其の1

お正月用 ~
家族を護るメルマガイベント

https://ameblo.jp/64152966/entry-12717217169.html

イベントは明日31日深夜0時を持ちまして
受付を終了させていただきます。

迷っておられる方は、取り敢えず~
申し込みだけでもされておかれたら良いと思います。
実際に講読されるかどうかは後で決めて下さい。



お知らせ 其の2

昨日の深夜0時に、今年最後のメルマガを
配信しました。

メルマガ206号 
高血圧の基準値がどんどん引き下げられ
高血圧患者が爆発的に増えた!!



★高血圧の問題とは別に、悪性リンパ腫の方の
 ご相談にお応えさせていただきました。

★カンジダによる怖い肺の咳の解消法も取り上げています。
 喘息持ちや肺炎~肺ガン関係の皆さんには
 必見の記事となっています。

★重曹の正しい服用法などが取り上げられています。

★また、全国におけるグルタチオンの点滴や
 重曹やビタミンCの点滴をしてくれる病院が
 全国マップをクリックするだけで最寄りの病院が
 簡単に分かるようになっています。




アメリカの読者から緊急のSOS


カリフォルニアのメルマガ読者の方から
緊急に深刻なご相談が寄せられました。

天井がぐるぐる回るような酷い回転性のめまいが
あり、立って歩けないほどひどいものらしいです。

それに付随して、嘔吐を繰り返し身体も寒くて
ブルブル震えているような深刻な情況だそうです。

どうやら・・・メニエール病らしいとのお話でした。


そこで、さっそく調べてみました。

メニエール病
https://medicalnote.jp/diseases/%E3%83%A1%E3%83%8B%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%83%AB%E7%97%85

メニエール病は、体の平衡感覚をつかさどる内耳と呼ばれる
部位にリンパ液が過剰にたまる“内リンパ水腫”によって
引き起こされます。

しかし、どのようなメカニズムで内リンパ水腫が生じるのか
明確には解明されていません。

現在のところ、内耳構造の生まれつきの異常やアレルギー、
免疫の異常、内耳への血流不足などが要因として
挙げられており、単独ではなくいくつかの要因が
重なって発症するとも考えられています
(2020年4月時点)。

また、メニエール病はストレスや疲れがたまったときに
再発を繰り返しやすいため、自律神経のバランスの
乱れも何らかの関係があるとの説もあります。

============



管理人

早い話が、簡単に説明すると・・・日本国内では
本当の原因は、まだ分かっていないという事です。

ですが、ご安心下さい。
今回~ブログ読者の皆さんには、その真相の一端を
特別に、そっと公開したいと思います。

そして、メニエール病だけではなく、その他の
多くの難病にも共通する原理や仕組みといったものを
皆さんは知ることが出来るのです。



第24期メ-ルマガジン
メルマガ202号
「若年性ネフロン癆(ろう)」の
真の原因をお医者さんは知らない!?



以下 ↓ 引用

・9月頃から食欲不振と過眠(夜8:30~7時過ぎても起きない)
が目立ち、今思うとまぶたが浮腫んでいました。


管理人

以下で説明がつくと思います。

アルブミン値 ↓ が低下すると

アルブミン値が低下すると、
血管内の血液の浸透圧が低下します。

すると、血管内と血管外の浸透圧バランスを取ろうとして、
血液中の水が血管外へ移動するため、
血管外の組織に水がたまり、浮腫(むくみ)が起こります。

======


アルブミンって何?
ネフローゼ症候群

https://www.sonysonpo.co.jp/md/i_hch007.html

ネフローゼ症候群は、血液中にあるはずのたんぱく質が
尿中に流れ出てしまい、血液中のアルブミン濃度が
低くなった状態のことを指します。

腎臓で血液中の老廃物をろ過している糸球体という
部分の機能が何らかの原因によって
正常に働かなくなっていることを示しています。

その他、腸管からたんぱく質が漏れ出る病気や、
全身に炎症を起こす病気を持っている場合、
アルブミンは低下します。

======


以下 ↓ 引用

腎臓で血液中の老廃物をろ過している糸球体という
部分の機能が何らかの原因によって
正常に働かなくなっていることを示しています。


正常に働かなくなっている原因として

糸球体基底膜は陰性に荷電されており、
透過して良いものと悪いものを制御しています。

ところが、腎臓にカビ菌が浸蝕していきますと、

カビ菌とカビ毒はプラスに帯電しており
糸球体基底膜のマイナス帯電を壊してしまいます。

すると、透過していいものと悪いものを制御出来なく
なってしまうのです。

結果、アルブミンは尿中へと排出され、
尿中のアルブミン濃度が高くなり、

逆に、
血液中のアルブミン濃度が低下する訳です。


アルブミン値 ↓ が低下すると

アルブミン値が低下すると、
血管内の血液の浸透圧が低下します。

すると、血管内と血管外の浸透圧バランスを取ろうとして、
血液中の水が血管外へ移動するため、
血管外の組織に水がたまり、浮腫(むくみ)が起こります。


======


如何でしょう・・・?

ネフローゼ症候群は、
メニエール病とは病名が違いますが
妙に重なることにお気づきでしょう。

内耳に内リンパ水腫が溜まると当然・・・
三半規管に大きな影響を及ぼします。


ぐるぐると目が回り立ち上がれないといった
症状も出ますし、それに関連して
吐き気なども当然起こりますよね。


今回、ブログ読者の皆さんは日本国内で
初めて、病魔の真の原因を知ったのです。
無論、ほとんどのお医者さんもご存じないと思います。

だから、治せないという事になります。


対策については、以下のメルマガを参考にして下さい。

第24期メ-ルマガジン
メルマガ202号
「若年性ネフロン癆(ろう)」の
真の原因をお医者さんは知らない!?




明日は、大晦日ということで
特別に、もう一つ おまけ しますね。


血液がカビ毒に汚染されていると思われますので、
解毒の為の グルタチオンの点滴 がお勧めです。


点滴療法研究会
https://www.iv-therapy.org/search-clinic/


全国の都道府県の病院の一覧が出ます。

右側の グルタチオン点滴療法 をクリックします。

次に、あなたの住む 県名 をクリックします。







最後に、画像の下の ⇒ 検索する ・・をクリック
すると、詳細な病院が紹介されています。

あなたの最寄りの病院が直ぐに判明します。



先進医療センターでは、重曹の点滴をしてくれる
病院を知ることが出来ます。

重曹の点滴は、ワクチンの解毒にもなりますし、
また、コロナやガン予防にも最適です。

更に、血管内の炎症も抑えてくれる優れものです。


先進医療センター
先進医療を実施している医療機関の一覧

https://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/sensiniryo/kikan02.html

全国の病院名が記されていますが、全ての病院が
重曹の点滴をしてくれるかどうかは不透明で
電話で聞いてみる他はありません。

但し、重曹の点滴はあまりお金にもならないし
病院や医師の反応は冷たいかもしれませんね。








======

年末メルマガ無料プレゼント

https://em-tr250.com/bkn47379/xmas2020/

パスワード → dk4j 半角英数

======


★メルマガ154号
「癌」と「自己免疫疾患」の本当の原因

以下 ↓ 一部引用

従来の医学では、腫瘍がどのように患者を殺すかを
適切に説明することはできません。

入手可能な証拠から、腫瘍は多かれ少なかれ無害であり、

主に多形性微生物による血液汚染が

癌、エイズ、その他のさまざまな病気の真のキラー


であると結論付けることができます。


======



管理人

最後に、ガン・白血病・リンパ腫~膠原病の
患者さんにとって、血液の浄化が如何に重要かを
是非、知って欲しいと願っています。


血液の浄化を定期的にしっかり行えば・・・
進行性の悪性ガンだって、かなりの時間稼ぎが
出来るという事実がすごく重要なのです。

かなりの時間が稼げれば・・・
その間に、メルマガ推薦の有効な治療を行えば
助かるチャンスは飛躍的に上昇するのですから。









【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com




第25期メ-ルマガジン
11月から来年1月末までの3ヶ月間

メルマガ206号 
高血圧の基準値がどんどん引き下げられ
高血圧患者が爆発的に増えた!!

メルマガ205号
ワクチンで知的障害児激増の歴史 ~
鬱病の場合は向精神薬でトドメを刺される!!

メルマガ204号 
酷い肩こりもドライアイもこれで大丈夫!!

メルマガ203号
石原裕次郎さんは
正しい治療をしていれば、
今も尚、生きておられたはずです。


来年の1月末 ↑ まで進行中
-----------------------------------------



第24期メ-ルマガジン

メルマガ202号 
「若年性ネフロン癆(ろう)」の
真の原因をお医者さんは知らない!?

メルマガ201号
白血病 ~ 治療・最前線

メルマガ200号
勇気を失うことは全てを失うことである!!

メルマガ199号 
 殺人病棟 2

メルマガ198号 
白血病や悪性リンパ腫の本質を
日本で初めて解明したメルマガ!!!

メルマガ197号 
膀胱ガン、胃ガン、腎臓ガン、
前立腺ガンへの特別な対処法!!

メルマガ196号 
柿タンニンはコロナウィルスとガン細胞を殺す!!

メルマガ195号 
人のクエン酸回路とガン特有のPEPCK-コハク酸回路

メルマガ194号 
~ 対立からは何も生まれない ~


10月31日 にて終了しました。
-----------------------------------------


第23期メ-ルマガジン

メルマガ193号 
今は亡き ~ 女優の
川島なお美さんは助ける事が出来た!!!

★メルマガ192号
低カリウム血症と全身の
真菌感染症との因果関係と治療法

★メルマガ191号
~ 低体温は万病の元 ~

★メルマガ190号 
米国の日本への渡航禁止と退避勧告は
やがて日本が戦時下になる事を意味する!!

★メルマガ189号 
〜 重曹の正しい使い方 〜

★メルマガ188号 
膠原病の全身性強皮症 〜 多発性硬化症

★メルマガ187号
新型コロナウィルスはダミーであり
真犯人は陰に潜んでいる!!!




第22期メ-ルマガジン

★メルマガ186号 
コロナワクチン解毒に関する
 〜 緊急の解毒法 〜

★メルマガ185号 
筋ジストロフィー・多発性硬化症・白内障・糖尿病
は同根 〜 遺伝子と神経を攻撃するカビとカビ毒

★メルマガ184号 
白内障は血液と眼球の酸化が主原因

★メルマガ183号 
コロナワクチンは、コロナ感染拡大装置、
マインドコントロール装置、遺伝子操作装置、
癌誘発装置そして人口削減装置

★メルマガ182号 
リウマチの真犯人が判明しました!!

★メルマガ181号 
免疫力を高める為には
身体の解毒と浄化が必須です!

★メルマガ180号
第一部 広島・長崎原爆の真犯人!?
第二部 コロナ禍で体調不良に苦しむ人々への処方箋

★メルマガ179号 
今・・世界で何が起こっているのか???


-----------------------------------------


第21期メ-ルマガジン

★メルマガ178号 
新型コロナによる味覚異常と嗅覚異常への対処法

★メルマガ177号 
世界で何かが起こっている!?
 ~ 不思議な旅の始まり ~

★メルマガ176号 
絶望から希望へ 〜 人は変われる 〜

★メルマガ175号 
白内障は感染症!?

★メルマガ174号
鬱病とカビ菌 ~
ある酵素によってあらゆるDNAを
思い通りの切断が出来る恐ろしい事実!?

★メルマガ173号
311東日本大震災は日本再占領
~実力支配が真の計画であった!!!

★メルマガ172号
BSE(狂牛病)と人間ヤコブ病の
異常プリオンタンパク質とは一体何者か!?

★メルマガ171号
NWOのグレートリセットに
対抗して世界市民の戦いが始まる!

★メルマガ170号
ネフローゼ症候群から人工透析への悪夢は
回避出来ます!!~ 海外医学論文より

-----------------------------------------


第20期メ-ルマガジン

★メルマガ168号 
恐ろしい中枢神経カビ汚染 ガン 認知症 
パーキンソン病 アルツハイマー病

★メルマガ167号
乳ガンには3種の神器と
重曹~温湿布とマッシュルーム

★メルマガ166号
鉄分摂取型のガン細胞 ~ むずむず脚症候群

★メルマガ165号
自己免疫疾患とガンの仕組みを
分かりやすく解説してみた!?

★メルマガ164号
低気圧で酷い頭痛と体調不良に
悩まされている多くの人の為に!!

★メルマガ163号
預金封鎖と食料不足と
治安悪化の中で家族を護る為に!!

★メルマガ162号
緊急! 新型コロナから家族を護る為に
~ 最高の自然生薬をご紹介!!

副題
ガン細胞で死ぬのではなく
カビ菌による赤血球感染が
~ 真の死亡原因である!!

★メルマガ161号 
新型コロナ治療 ~ MMS と
ヒドロキシクロロキノン の真実

======