スイス銀行までが中国共産党幹部100名
~ 総額1200兆円の資産を預金拒否!?







【中国】遂にスイス銀行までが中国共産党幹部100名
総額1200兆円の資産を預金拒否!
背景を解説します【及川幸久−BREAKING−】


概要

スイスは1815年以後、永世中立国であって外国を
批判しないし、支持もしないで来た。
直接民主制であって、それに基づき今後11月に
企業の社会的責任についての国民投票をする。

人権及び人権についての社会的責任をどこまで問うのか?
がテーマで、その焦点は上海中国問題。

アップルデイリーによれば:スイスは過去200年間
アメリカ側に立ったことがなく、
預金顧客情報を与えなかった。

今回、中国共産党幹部の顧客情報を既に与えた。
米国は既に香港自治法を通した。
これは、世界で人権弾圧をする個人と、それと取引のある
すべての銀行をスウィフトやチップスなどの
決済システムから除外すると言う事を意味する。

さて、スイスの銀行は中共幹部の預金1200兆円をどうするか?。

これは没収ではないが、それを預かるところは
ほかにないはずである。
だから中国は確実に追い込まれている。:と及川氏は言う。

まず個人の預金の総額が1200兆円というその規模は
本当だろうか?
その額は日本の累積した国債の総額に相当するのだが?
そして次にこの金を中国側は今後どこに回すのだろうか?

======


スイスは過去200年間
アメリカ側に立ったことがなく、
預金顧客情報を与えなかった。



違います。
スイスは裏からアメリカを動かしている
世界で一番~力を持った国です。


何故、スイスは永世中立国家で、
世界の資本家が金を預けるかわかりますか?

https://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/1430880187e06a879d5ac7377688c055

<一部引用>

何故、スイスは永世中立国家で、
世界の資本家が金を預けるかわかりますか?

何故、国際決済銀行BIS、基軸通貨を司る
中央銀行の本部があるかわかりますか?

アメリカの政府の組織であるCIAの本部が
何故、スイスにあるか、解りますか?


======


管理人

先ず、
中国共産党幹部100名 ~ 総額1200兆円
っていうのが本当かどうか怪しい。
この情報自体が、中国への攻撃である可能性。

こういった情報が中国国内に広範に流れたら
国民も騒ぎ出すでしょうし、国内が大きく
不安定になり揺さぶられるのは間違いありません。


100歩譲って、仮にこの情報が限りなく事実に近い
としても1200兆円のお金を突っ返すような事は
まずしないと思います。


そもそも、スイス国内の国民投票なんて
どうせ、イカサマでしょうから、スイスの
思うように出来ます。

裏で何らかの取引が行われるであろう事は
容易に想像がつきます。
その裏取引の内容が一番大きな問題です。


新型コロナの世界的パンデミックは
中国の武漢から始まりました。
今回の情報も、その流れの中の一環として
出てきたと思われます。

つまり、何年も前から予定されていた
計画的犯行ですね。


私は直ぐに、BRICSが脳裏に浮かびました。

ロシアと中国を中心にしたBRICS経済圏。
この経済圏から世界通貨ドルを段階的に排除して
自国通貨による決済を進めています。
https://www.erina.or.jp/columns-today/136262/

そうしますと、世界通貨としてのドルの信用や
影響力が大きく揺らいでいきます。

しかし、すさまじい数の大陸間弾道弾の
核ミサイルをロシアは持っていますので、
そこは避けて、弟分の中国を攻撃していると
いうのが本当の所ではないでしょうか。


アメリカ大統領のドナルド・トランプは
新型コロナウィルスの拡大は中国に責任があると
さかんに吹聴しています。
あながち、大統領選挙に利用しているだけでは
ないと私は思います。


中国~武漢発の新型コロナウィルスの
世界的パンデミックは、まさにそういう事だと
私は考えています。


さて、こういった一連の動きの中で
我々は一体何を心配すべきなのでしょうか?

中国 と イルミナティ > アメリカ との間で
どのような 裏取引 が行われるかという1点にあります。

私は、東シナ海や南シナ海において
局地紛争が勃発することを非常に懸念しています。



2016-08-17
なぜ米国は中国軍を「訓練」するのか!?
  ~戦うのは日本軍だからです!

https://ameblo.jp/64152966/entry-12055745808.html

<一部引用>

なんで日本では、米国側から、
日本に沖縄からシンガポール迄の海域の防備を任されたと
報道しないのか?


こちらでは、ウェルチ提督がはっきり言っていますよ。


「週刊現代」によると、総理はオフレコで

「安保法制は南シナ海の中国が相手なの。

だから、やる(法案を通す)と言ったらやる」
と言ったそうです。







アメリカは、日本、中国、韓国、豪州を始めとした
様々な国とリムパックなどの合同軍事演習を行なっている。
これは、軍事予算の超大幅削減によって悲鳴を上げている
米国軍需産業の要請による営業行為と見なすことが出来る。

米国は、戦争が公共事業となっており、定期的に戦争が
無ければ食っていけない悲惨な国家となっている。
おまけに、国家予算の超大幅削減の影響をもろに受けて
長期的な戦争が勃発することを死ぬほど望んでいる。

そういった願望を満たすことを日本と中国に
期待しているのである。
現状では、日本の海軍力が中国よりも優位にあり、
南シナ海において局地的紛争が起こされると、
優劣がはっきりしてしまう。
それでは、米国は大変困るのだ。

米国が中国軍を「訓練」するのは、
それが本当の目的であると考えるのが最も合理的である。

日本と中国に戦争を押し付け、多くの戦死者が出る。
それによって、米国と軍需産業は大儲けするといった
図式があまりにも鮮明に浮かんで来るではないか。
日中双方に、兵器を売りつける魂胆だろう。

安倍晋三は、死の武器商人の片棒を担いでいるだけである。
戦争法案の表向きの理由や建前は、ほとんどマンガのような
美辞麗句で虚飾されているが、真相は到ってシンプルだ。
マスコミのほとんどが、その真相を決して語らない。
ただの人殺しの応援団と化した腐った連中である。

カルト右翼が、今日に到るまで、何十年に渡り、
中国、韓国、北朝鮮を特アと呼ばせ、徹底的に侮辱し、
排外主義を煽って来たのは、今日の為の洗脳工作である
のは間違いなく、彼らは、戦争屋の工作員と断定してよい。

少し愛国心が芽生えた日本の若者に間違った情報を与え、
売国奴に仕立て上げるのがカルト右翼の仕事である。
これに引っ掛かる人間があまりにも多過ぎる。


米国で、実際に制作された戦略計画書を
日本人は必ず見ておく必要があると思う。
但し、内容は少し古くなっており、現状と食い違いが
見られるものの、その根底に流れている戦略的本質は
全く変わらないことに注意すべきである。


ジョセフ・ナイ著「対日超党派報告書」
― Bipartisan report concerning Japan ―

この米国政府の戦略文書は、かつてCIAを統括する
米国大統領直属の国家安全保障会議NSCの議長で、
同時に東アジア 担当者 であり(クリントン 政権)、
後に安全保障担当の国防次官補であったジョセフ・ナイが、
米国上院下院の200名以上の国会議員を集め作成した、
対日本への戦略会議の報告書である。

ナイは現在、米国の政治家養成スクール 、高級官僚養成
スクールであるハーバード大学 ケネディ行政大学院の
院長であり、そこから輩出された無数の政治家・行政マン
の司令塔となっている人物である。
この人物が「事実上」、米国の政策を起草している。

2010年 、このナイは、オバマ政権の
アジア戦略の政策立案ブレーンとなっている。

 その内容は以下の通り。


1、東シナ海、日本海近辺には未開発の石油・天然ガス
が眠っており、その総量は世界最大の産油国サウジアラビア
を凌駕する分量である。
米国は何としてもその東シナ海のエネルギー資源 を
入手しなければならない。

2、そのチャンス は台湾 と中国 が軍事衝突を起こした時である。
当初、米軍は台湾側に立ち中国と戦闘を開始する。
日米安保条約に基づき、日本の自衛隊もその戦闘に参加させる。
中国軍は、米・日軍の補給基地である日本の米軍基地、
自衛隊基地を「本土攻撃」するであろう。
本土を攻撃された日本人は逆上し、
本格的な日中戦争が開始される。

3、米軍は戦争が進行するに従い、徐々に戦争から手を引き、
日本の自衛隊と中国軍との戦争が中心となるように誘導する。

4、日中戦争が激化したところで米国が和平交渉に介入し、
東シナ海、日本海でのPKO(平和維持活動)を
米軍が中心となって行う。

5、東シナ海と日本海での軍事的・政治的主導権を
米国が入手する事で、この地域での資源開発に圧倒的に
米国エネルギー産業が開発の優位権を入手する事が出来る。

6、この戦略の前提として、日本の自衛隊が自由に海外で
「軍事活動」が出来るような状況を形成しておく事が必要である。

━─━─━─━─━─


以上のように、米国は日本海の「パレスチナ化」計画を
策定しており、米国は日本を使い捨てにする計画である。
そして、この計画の下に自衛隊の海外活動が
「自由化」され始めている。

アジアの石油利権の奪取を目的に、
日本の自衛隊と中国軍に「殺し合いを行わせる」、
これが米国政権中枢のアジア戦略である。

日本国内で、反中国、反北朝鮮を絶叫する、
自称「愛国者、民族主義者」達は、このアメリカ の
「日本パレスチナ化計画を担当する」
白痴集団の、売国奴である。


-----------------------------------------------------


一部引用

中国軍は、米・日軍の補給基地である日本の米軍基地、
自衛隊基地を「本土攻撃」するであろう。
本土を攻撃された日本人は逆上し、
本格的な日中戦争が開始される。


中国軍が本土攻撃するであろうと云っていますが、
その可能性よりも米軍の闇の特殊部隊が、日本にミサイルを
打ち込む可能性のほうが100倍高いと思う。
中国軍の仕業に見せ掛けて。

それで、日本全土が怒りに震える。
その真相に気付くのは、ネットの一部の人間のみ。
大部分の一般大衆は、間違いなく騙される。

いわゆる、こういった世界の闇情報にほとんど関心を
示さない表情報しか見ない著名なツイッタ―、ブロガ―や
言論人は、直ぐに、陰謀論として唾棄する。
つまり、こういった人々は、大乱の世には、
ほとんど何の役に立たないばかりか、
寧ろ、害悪にしかならない。

陰謀論と罵る人の本質とは、こういったものでしかない。
結局、体制側の楯にしかならない人たちなのだ。
しかし、こういった人物ばかりが影響力を持っているのが、
今の日本の悲しい有様なのである。

陰謀論を馬鹿にし、更に、エビデンス(証拠)を
口にする人間を決して信用してはいけない。
そんなものは、犯罪者しか知り得ないのである。
確かな証拠を手に入れようとした著名人や政治家は、
そのほとんどが暗殺されたのである。


ところで、日本はどういう国かって・・・!?

こんな国です。

311大地震が成功を収めた翌日。

3月11日の翌日は12日土曜日(土曜日は自由研修日)、
松下政経塾前の中華料理店でスーツ姿の男女多数が
ビール10数本をあけ,さらに餃子や紹興酒を注文し
祝杯を上げていたということを忘れてはならない。
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1030.html









【光軍の戦士メールマガジン】



申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第20期メ-ルマガジン

★メルマガ162号
緊急! 新型コロナから家族を護る為に
~ 最高の自然生薬をご紹介!!

副題
ガン細胞で死ぬのではなく
カビ菌による赤血球感染が
~ 真の死亡原因である!!


★メルマガ161号 
新型コロナ治療 ~ MMS と ヒドロキシクロロキノン の真実

8月から10月まで 進行中
-----------------------------------------



第19期メ-ルマガジン

★メルマガ160号
医師への提言 ~
新型コロナは酸素の運搬を阻止する
ので人工呼吸器は効果が薄い!!

★メルマガ159号
「進化の法則」で、
新型コロナの強毒株ウイルスは
  自然淘汰される!!

★メルマガ158号 
 殺人病棟

★メルマガ157号 
難治性てんかんの最高の治療法

★メルマガ156号
ガン細胞がどんどん大きくなります
  ~ どうしたら良いですか?

★メルマガ155号 
アトピー性皮膚炎の大元は
小腸のディフェンシン異常にある!?

★メルマガ154号 
「癌」と「自己免疫疾患」の本当の原因

★メルマガ153号
最強の便秘対策は
最高の大腸ガン予防になる!!

★メルマガ152号 
新型コロナウィルスの正体が判明か!?

-------------------------------------------



第18期メ-ルマガジン

★メルマガ151号
新型コロナ騒動は迫り来る
危機の入り口に過ぎない!!

★メルマガ150号 
加湿器やネブライザーに水道水を使わないで下さい。

★メルマガ149号
新型コロナ闘病記から判明した
~ 最善の治療法 ~ とは

★メルマガ148号
志村けんさんは、
新型コロナ恐怖扇動目的の為に
死の広告塔にされてしまった。

★メルマガ147号 
皆さん、今直ぐに緊急事態宣言
~ ロックダウンに備えて下さい ‼

★メルマガ146号
日本政府は新型コロナ大拡散につながる
重要施策を4月から施行する!!

★メルマガ145号 
日本で最も花粉症の隠された
真実を知ることの出来る記事!!

★メルマガ144号 
白血病患者が辿る最悪のケース ~ ムーコル感染症 !!

★メルマガ143号
カンジダ症にヨーグルト塗布で劇的に改善
  ~ ニキビやアトピーには???

副題
日本と世界の歴史がひっくり返る ~
隠された日本民族のルーツが明らかに!?



第17期メ-ルマガジン
( 去年11月から今年1月までの3ヶ月間 )

★メルマガ142号
お米で胃がん? ~ 日本国民は組織的・計画的に
殺されている事が判明!!

★メルマガ141号 
電車の中は電子レンジに似た危険地帯です!!!

★メルマガ140号 
肺ガン・肺炎・喘息の為の最高度の救命情報!!
ガンは真菌と白血球のDNAが融合して
 出来たハイブリッド種である!!

★メルマガ139号 
ガンよさらば!!
~ 誰にでも簡単に出来るマイナスイオン風呂 ~

★メルマガ138号 
犬の駆虫薬で末期ガンが完治した
~その仕組みを科学的に解明しました。

★メルマガ137号 
ピルを使い続けると、いずれ
致命的なガンを発症する危険性がある!!!

★メルマガ136号
【 驚愕 】
スキルス胃ガンの真犯人が判明!

★メルマガ135号 
肺ガンや肺腺ガンの本質と治療法とは!?

★メルマガ134号 
ヨーネ菌やクローン病の恐怖も
恐ろしい大腸ガンも全て人間が創り出している!!!



第16期メ-ルマガジン
( 今年8月から今年10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ133号 
腎臓ガンのお父さんを助けて!!!

★メルマガ132号
アボカドの成分が白血病の原因である
「がん幹細胞」だけを攻撃することが判明!

★メルマガ131号 
喘息の原因と正しい治療法について

★メルマガ130号 
白血球もミトコンドリアも
活性酸素でガン細胞をやっつける!!!

★メルマガ129号
~ 膵臓ガンからの生還 ~

★メルマガ128号 
乳ガンにおける日本最高の医学論文!!!

★メルマガ127号 
人類滅亡レベル「人類最大の脅威」~
史上最強の耐性真菌カンジダ・アウリス

★メルマガ126号 
C型肝炎ウィルスの進化を止めれば
肝硬変や肝臓ガンにはならない!

★メルマガ125号
世界で始めてC型肝炎ウィルスの
起源を解明したかもしれない。




第15期メ-ルマガジン
( 今年5月から今年7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ124号
神様は何故26年と3ヶ月の命しか
彼女に与えなかったのだろうか・・・

★メルマガ123号 
預金封鎖に対抗し、円に代えて
最も信用出来る海外の通貨とは!?

★メルマガ122号 
エイズの本当の真犯人?

★メルマガ121号 
6京円デリバティブ破綻で始まる世界恐慌は
リーマンショックの10倍の危機‼

★メルマガ120号
ワクチンもブドウ糖点滴もガン3大療法も
人口削減計画の一環であると
公文書に明記されている!

★メルマガ119号 
〜 ある一人の女性の死を見つめて 〜

★メルマガ118号 
糖尿病への本当の答え!!!

★メルマガ117号
「春ウコン」があらゆるガンや
難病に効果があるという話は本当か!?

★メルマガ116号 
政府が「南海トラフ」地震に関して
大手企業に極秘文書! ~ by. CIA

【 臨時版 】
日本人の土地財産を組織的に奪い取る闇の巨大組織



第14期メ-ルマガジン
( 今年2月から今年4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ115号 
5.11 〜 危機と株価の動向!?

★メルマガ114号 
堀ちえみさんの舌癌と咽頭口頭ガン

★メルマガ113号 
原因不明の「痛み」の正体!?

★メルマガ112号 
発達障害や知的障害の本当の真犯人は、
 日本語で検索しても出て来ない!?

★メルマガ111号 
膠原病とサルコイドーシスの真犯人

★メルマガ110号 
日本のある大都市に忍び寄る
大災害テロ事件の可能性をまとめました。

★メルマガ109号
【平成最大の爆破事件~名古屋】

★メルマガ108号
2019年5月 ✖ デ- ~ 〇〇県❓❓❓

★メルマガ107号 
たばこの葉の発酵プロセスに使用する
酵母が ~ ガンと掌蹠膿疱症の元凶!?



第13期メ-ルマガジン
( 去年11月から今年1月までの3ヶ月間 )

★メルマガ106号
今年1月、大手新聞各社にて一斉に出された
巨大地震を臭わす暗号記事を解読してみた!?

★メルマガ105号 
汚染地域に住み内部被ばくをすると
何故~ガン・白血病や難病になるの!?

★メルマガ104号 
慢性前立腺炎とガン 〜 そして希望 〜

★メルマガ103号 
 心と身体とガン

★メルマガ102号 
自己免疫疾患なるものの真の正体!?

★メルマガ101号 
ガン・白血病~脳梗塞や心筋梗塞の最大の真犯人

★メルマガ100号
納豆菌はガンの原因菌を食べてくれて
ビフイズス菌や乳酸菌を増やす!!!

★メルマガ99号 
白血病や悪性リンパ腫の真犯人!?

★メルマガ98号
『自己免疫疾患』と診断され苦しんでおられる皆様へ



第12期メ-ルマガジン
( 8月から10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ97号 
アボカドの脂質〜アボカチンB〜が、
ガンの幹細胞を殺す可能性がある!!!

★メルマガ96号 
ノーベル賞受賞・本庶氏のガン治療薬
 「オプジーボ」は恐ろしい!?

★メルマガ95号
亜麻仁は肺ガン・乳ガン・結腸ガンの予防効果
と放射能被曝から身体を防御する!

★メルマガ94号 
身体から化学物質や毒物~放射能を除去する方法

メルマガ93号
【続】北海道大地震の真実 ~ Haarp ~

メルマガ92号
北海道大地震の真実

メルマガ91号 
後編 〜 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ90号
前編 ~ 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ第89号 
甲状腺異常~ガンの本質を
科学的に解明した海外の秀逸な医学文献!


第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第88号 
神経痛 〜 痛みの真犯人と正しい治療法
をお医者さんは教えてくれません!

★メルマガ第87号
~ 末期ガンからの生還の為に ~

★メルマガ第86号
第2回 ~ ヨーロッパ
女性読者様からの嬉しいお便り

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 
ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号
第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  
悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号
悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号
スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリーキーガット症候群!