三宅雪子元議員が無念の入水自殺
  慟哭の詩~破れし者へ









1月6日
三宅雪子元議員が入水自殺か
ストーカートラブルで昨年、悩みも

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200106-00000051-sasahi-pol

東京都大田区城南島の海岸で三宅雪子元衆院議員(54)
が1月2日午後4時頃、遺体で発見されていたことがわかった。
警視庁は自殺とみて調べている。

「三宅さんは、昨年12月30日、都内の自宅から失踪し、
行方がわからなくなっていた。
自宅には遺書が残されていました」(捜査関係者)

 昨年12月に会った親しい知人はこう語る。

「年末に会った時も、いつもの元気な三宅さんでした。
自殺だなんて、信じられない。いったい、何があったのか」

 昨年11月、三宅さんから記者にも電話があった。
その時、こう話していた。

「私の祖父は自民党で6期労働大臣をやって、
労働者の『最低賃金』を作った議員。
父は外交官でした。私は女性の視点から労働問題や
非正規労働の問題に取り組みたいので、
連合の神津里季生会長のインタビューをしませんか」

1988年、フジテレビに入社。アナウンサーの有賀さつきさん、
八木亜希子さん、河野景子さんと同期。
三宅さんはアナウンサーではなく、報道局で記者として活躍した。

「フジテレビが途中退職者を入社させるようになった
時期で同期は70人くらいいた」とテレビ時代を回想していた。

2018年1月30日に亡くなった有賀さんは、
三宅さんの結婚式の仲人。有賀さんが亡くなった時には
「とにかく、絶句、絶句で涙が止まらなくて」と
肩を震わせて泣いていた。

 有賀さんの一周忌には記者にこう語った。

「2人で青春を過ごした人。2人で運転を交代しながら
温泉へ行ったり、ゴルフへ行った。お互いに行きたい
レストランを探してきて、一緒にご飯をよく食べに
行ってました。有賀さんがいないんだって、
時々、思い出しては悲しい思いをしています」

 三宅さんは自身については、こう分析していた。

「私はADHD(発達障害)と適応障害を公表しました。
国会議員としては初めて公表したのではないかと思います。
発達障害にもいろいろあって、ぜんぜん仕事には
さしさわりがないんですが、やっぱりいろんな工夫が
必要だったり、トラブルが起きるんですよね」

同じくADHDを公表しているアナウンサーの小島慶子さんと
「なかなか公表している人が少ないので、
ずーっとお会いしてゆっくり話がしてみたいなって
思っています」と話していた。

昨年6月にはストーカー被害に遭っていると電話で打ち明けていた。

「電話とツイッターの脅迫を受けています。
電話では『今から行く』『寿司用意しろ』とか
かなりしつこかった。
調べたら予備自衛官だった。
この人は脅迫容疑で逮捕された」

昨年7月の参議院選挙前、記者が「立候補しないんですか?」
と尋ねたところ、こう胸の内を明かしてくれた。

「私には障害のある弟がいて、両親はもう亡くなっています。
秋田から立候補しようかと検討したんですが、
もう決まっちゃった。
出たいという気持ちはあるんですが、弟もいるし、
なかなか決めかねています」

三宅さんは、フジテレビ社員から、
2009年衆院選で民主党から出馬。
群馬4区で福田康夫元首相と戦い敗れたが、比例で復活当選。
「小沢ガールズ」の一人として注目を浴びた。

2012年12月の衆院選では選挙区を千葉4区に移して、
小沢一郎氏の国民の生活が第一から立候補したが、落選。
その後は、SNSなどで積極的に活動を展開していた。
元小沢ガールズと言われても、嫌な顔ひとつせず、
「平成を振り返る企画で、小沢ガールズで取り上げて
いただくことがあって、もしあったらぜひ、お願い」
と記者に語った。

調子のいい時は、とても元気で楽しそうに話している。
しかし、悪い時は、「睡眠不足なのか顔色も芳しくなく、
何を聞いても『はぁ~、そうですね』というくらいで、
まともな返事が来ない」と三宅さんと親しかった人は言う。

そのせいか、政治活動でもトラブルになることが何度かあった。
地元、群馬県の地方議員にモノを投げつけ
刑事告訴されたことがあった。

選挙を手伝ったスタッフを、ストーカーだとして刑事告訴。
反対に自身が民事訴訟で訴えられるなどして、
泥沼の戦いになったこともあった。
それでも、三宅さんはめげることなかった。
昨年夏に偶然、会った時には意欲を燃やしていた。

「障がい者で困っている人がいるので、ぜひ記事にしてほしい」
「こういう人たちを、助けてあげたい」
「機会があれば、また国政に復帰したい」

亡くなる3日前、三宅さんはツイッターに
<死ぬまでにしたい10のこと。映画のタイトルです。
余命を宣告された女性が髪を切ったり。いい映画です>

<部屋を片付けています。ある方が亡くなったあと、
私に残されたものの中に大量のラブレターがありました。
若き恋。内容はドラマになりそうなもの>と投稿。

三宅さんは、子供のころ、そして衆院議員時代、
2度、建物から転落。だが、ケガをしただけで助かった。
「それだけ強運なのよ」と周囲を笑わせていた、三宅さん。

 三宅さんの裁判で代理人だった弁護士はこう振り返る。

「以前にも自殺かと騒ぎになったことがあります。けど、
最近は落ち着いていると聞いていました。驚くばかりです」

ご冥福をお祈りします。合掌。(今西憲之/本誌 上田耕司)

-----------------------------------------------------


管理人

私は三宅雪子元議員と多少の因縁があります。
というのもツイッターで相互フォローしていただいて
いましたし、また、彼女を記事にしたことがありました。

2012年11月17日
三宅雪子は野田首相と刺し違える覚悟だ
https://ameblo.jp/64152966/entry-11406313018.html

<一部引用>

去年の311直後に、野田は東電に電話を入れました。

『どんな事があっても、東電を守る』・・・・と。

そして、その後、総理の座にまで駆け上ったのは
皆さん御存知の通り。


しかし、福島、関東、東北の人々を守る事は
一切無かったのです。
その為に、今日まで、多くの罪の無い市民の方々が
倒れていかれました。
そして、これからも想像を超える多くの国民の犠牲が予想される。

<引用終わり>


私はこの記事をツイートした時に、三宅さんが
リツイートしてくれたのが嬉しかった。

みやけ雪子(世の中を変えるために声をあげよう)
https://twitter.com/miyake_yukiko35/status/1211517456709087232

さよなら - オフコース(フル)
https://youtu.be/xq95tN57bvQ

さっき、家族が車でかけていて、
何だか泣けてきました。

さよなら - オフコース




議員生活の中で一貫して消費税増税を
バカの一つ覚えのように連呼する野田総理。
そして、せっかく掴んだ民主党政権を
自民党に禅譲した確信犯の人物でもある。

民主党議員は2012年の衆議院選挙で次々と破れ
そして、大敗を喫した。
そんな中、民主党の野田総理だけが過去最高の
得票率でダントツのトップ当選を果たした。

つまり、論功行賞をもらった訳だ。
選挙で大敗するのが分かっていた時に
自民党に政権を譲ったご褒美という訳だろう。

選挙は決まりきった不正選挙。
出口調査は麻生の親族が取り仕切る。
もう真っ赤なイカサマ選挙が堂々と
日本で罷り通っている。

で・・・
開票と同時刻に、当確が続出する珍事。
みんな、それが当たり前だと思っている。

野田は民主党でありながら、日本を支配する
闇の代理人と噂される人物。

その野田と全面的に対峙した三宅議員の姿勢は
清々しく賞賛されていいと私は思います。

ただ、残念なことに、三宅議員は日本の政治と
選挙が・・・どれほどグズグズに腐っているかを
あまりにご存知なかった。

正義感を発揮した政治家ほど、完膚なきまでに
叩き潰しに来られるのだ。

政治の世界も経済界も

マスコミやテレビも

全ての官僚組織も

芸能界までも

すーーーーーーーーーーーーーべて!!!
非日本人が支配しているんだから。
あなた・・・知らなかった???

まともな政治家が勝てる訳がない。
マスコミは正義感ある政治家を
オモチャのように扱うだけのクズ以下の存在である。

ほとんど何の知識もない~出自がカルトのガラクタ
青年政治家がキャ―キャーとマスコミにもてはやされ
選挙でも資金でも安泰を保証される国~ニッポン。
売国すればするほど長く高い地位を約束される。

マスコミに洗脳されまくった日本国民にも
大いに責任はあるだろう。
あらゆる主要な組織・・・全てが根幹から腐り切っている。

誰だ~政治を熱く語る人間は?
自民党は無論のこと、野党にも
売国代理人の政治家だらけだ。
日本の政治なんて、八百長のプロレスラ―も
裸足で逃げて行くぜっていうの。

真に正義感のある政治家はスキャンダルを
仕組まれて潰されるか・・・
殺されるかのどっちかだよ。


オフコースの さよなら を聴きながら
泣いたって・・・

もうあの時点では
死ぬ覚悟を決めていたんだね。

政治家っていうのは、たくさんの支持者がいたり
カンパをいただいたりして活動を続けている訳で
簡単には、や―めたって降りられない。

だけど、政治的な希望がまるで見えない。
経済的にも追い詰められていく。
相当に苦しんでいたんだと思う。

自殺がいいとか悪いとか議論しても無意味。
本人が一度~死ぬと決意したら
誰にも決して止められない。

この世には、死よりも恐ろしい過酷な現実~地獄
というものが確かに存在する。
死を選んだとしても責める気にはなれない。

大きな意味では・・・
カルト化した管理国家~日本が彼女を死に追いやった
んだと私は確信しています。

だけど、それが分かっていても
彼女には死んで欲しくなかった。

私にも死を考えた危険な時期があった。

三宅雪子元議員が無念の入水自殺・・・

臨死体験の高木善之さんの言葉を借りれば

私はこの悲しい事件に、
自分のもう一つの人生、もう一つの未来を見た思いがした。

まさに、これは、私が何度も迷って
゛選ばなかった方の人生だったのだ。゛


私が最近、政治の記事を書かなくなったのは
10年間、毎日6時間も勉強を続けて
日本の政治の腐敗と闇をいやというほど
知りすぎたのが一番の原因です。
もう、腐り切ったリンゴが地に落ちて
砕け散るだけの運命が待っているのが今の日本です。

何をどうせよと言われても
もう手の施しようがない有様・・・。
せめて、その中でどのようにして生き延びるかが
意味のある議論となってしまっているのです。

私は、三宅さんの死を知ったとき愕然として
沈痛な気持ちで何も手がつかず、30分ほど
ただ呆然としていました。

悲しい・・・
ただただ・・・無念である

三宅さん~どうか安らかにお眠り下さい。
あなたの意思を継ぐものは少数ですが
確かに存在しています。
どうか、天国から見守っていて下さい。

合掌。。。


慟哭の詩~破れし者へ by.孫崎 享
https://ameblo.jp/64152966/entry-10856134420.html

戦い、敗れし者へ:
韓国首相に怒るな。事実なのだから。
韓国の首相は7日の国会答弁で「日本が無能」と言った。
世界中、福島原発の処理で日本政府の能力のなさに、
ここまでひどいかと驚愕している。

しかし、これは何も原発問題だけでない。
象徴的に現れただけだ。
日本は、今、待ったなしで、繁栄から転げ落ちている。
全ての分野で事態を正視し、変革を必要としている。

最適の人材が任に当たるべきである。
日本で菅首相が首相に最適な人間とは誰も思わない。
しかし、現に彼は首相である。
代わる人間が出ても最適ではない。
外務大臣も同じ。

日本人と結婚している中国人女性が、
通訳の経験を次のように言った。

「中国では組織(国家)の上へ行けば行くほど聡明な人が出て来る。
日本は上へ行けば行くほど馬鹿が出て来る」。

この中国人女性に怒るな。事実なのだから。

しかし日本の悲劇はこの状況がほぼ全ての組織に該当する。
変革が強く求められる。
では社会は今、その方向に動いているか。

朝日新聞会社案内2011年「ジャーナリズムの使命」で
「ジャーナリズム本来の使命が権力の監視にある」と書いている。
この機能を果たしているか。
果たしていない。
スローガンは空々しく響く。
そうお思いでしょう、朝日新聞の記者。
御用学者は花盛り。

正当な事実認識すら出来ぬ、許されぬ日本になった。
待ったなしで変革が求められる状態下、
twitterで書いたように、日本社会のどの分野であれ:

「立ち上がろうとする者が出ればこれに被害を与えるシステム」
だけは完璧に、見事に、機能している。
特に最近は酷い。

個々の政治家が敗れ、

個々のジャーナリストが破れ、

個々の公務員が敗れている。

持ち場から追われている。

今後も敗れていくだろう。




Last Samurai