家族の健康を護る医学大全集 ~ 永久保存版













管理人

リブログしたのは今年9月の過去記事ですが、
ちょっとした理由があってのことです。
私は日々、たくさんの調べものをしていますが
たまたま過去にお気に入りにしたサイトに
目が止まり、少し眺めていたのですが、
今年の12月5日の投稿が気になりました。

初めまして皆様。
どうかご助言をお願い致します。
母が膵癌を一年前に患い・・・


以上の書き出しで始まる方のコメント欄を
見ましたが、特に大きな助言になるような
コメントは見られませんでした。

また、患者さん本人やご家族の皆さんが
必死で何とかしようと調べられる事と
思いますが・・・
日本語で検索しても、ほとんどと言って
いいくらい、ロクな情報が出て来ません。
本当にクソ情報ばかりです。
これは、私がメルマガを始めてから
4年間という中で、何百回以上も
イヤというほど経験したことです。

皆さんもご存知の通り、日本という国は
世界の人口削減を推進するイルミナティに
よって、完全支配されている国家ですから。

本当に重要な医学の情報なんてものは
ことごとく削除されている有様です。
早い話・・・
あなた達は苦しみながら、静かに死んで
下さいね・・・という訳です。

あるサイトというのは、ガン闘病サイト
なのですが、ああいったサイトは必ずと言って
いいほど、ガン利権マフィアが監視している
可能性が高いので、あまり気は進まなかった
のですが、私は見るにみかねて、そのサイトに
登録し、12月5日に投稿された気の毒な方に
だけ簡単なコメントを残してきました。

以下 ↓

私はガン・白血病や難病関連の
メルマガをやっています。
読者は医療関係者もいますし、
世界中に読者がいてくれてます。
お力になれるかどうかは分かりませんが、
もし、お困りの時にはお気軽に
ご相談ください。
「光軍の戦士」で検索すれば
私のブログが出て来ます。


しかも、投稿者の方のお母様は
極めて難治療のすい臓ガンだそうです。

5年相対生存率が・・・
すい臓ガン→ 7.7%


つい最近に、メルマガで記事にしたばかり
なので、余計に気になってしまって
ついつい、コメントをしてしまいました。
これは、今までに一度も無かったことです。

★メルマガ129号
 ~ 膵臓ガンからの生還 ~



何故か、急に悲しくなってしまったのです。
投稿者の方の悲しみや苦悩が・・・
私に伝わったのでしょうか?

ある意味、無駄かもしれないことは
私には重々~分かっています。
国民は、半世紀以上にも渡って、
ずっと洗脳され続けています。

もうね、ガチガチの洗脳頭脳なんですよ。
メルマガの読者さんと身内のガンになられた
方との意識があまりにも違い過ぎるので
よくケンカにさえなります。

特に、親子同士の身内のいう事ほど
バカにして聞かないのですよ。
本当なんです。
皆さんも、いつか経験されるかもしれません。
そんな時、どうしますか・・・皆さん?

メルマガ読者のお母様は息子さんの奥さんが
白血病になられて色々と話をされますが、

「 抗がん剤を使わないで
どうやって白血病を治すんだ!? 」


・・・と激怒したそうです。
恐らく、抗がん剤が何から作られているのか
さえも知らない。
本当は、医師も自分や身内に抗がん剤を
使わないことも知らないでしょう。

*岡山大学の医師へのアンケート
「自分が癌になったとき、
抗癌剤療法を受けますか?」
271人のうちイエスは1人だけ!


以上の記事は、↑ クリックしてみると
既に、削除されていました。


★抗ガン剤を投与する量と回数が多いほど
生存率が低くなるという調査結果が出た!

https://ameblo.jp/64152966/entry-12294949787.html


つい最近、メルマガ読者になられた方で
こんなメッセージをして来られた方がいました。

「 本当の真実を知るのが怖かった。
だから、ずっと読者になることを
長い間、躊躇していました。」


ああ・・・
そうか、こんな人もおられるんだ。
・・・と、深く考えさせられました。

ここ最近・・・
放射能は存在しない。
だから、被曝なんてウソっぱち。
実は、ガンも存在しない。


・・・なんて主張している人がいて
結構な人気を集めているそうです。
福島を始めとして、首都圏~東北~関東では
そこに住んでおられる人には拍手喝采の大人気
だそうです。
ラプト・・・とかいうそうです。

分かるでしょ。
その方が都合がいいのですよ。
安心~安心・・・って訳ですね。


水戸黄門っていうテレビ番組が何十年の
長きに渡って人気を保ち続けたのは
始めから終わりまで、ワンパターンで
内容がほとんど同じだからだそうです。
それを見て、人は安心するんだそうです。
そういった番組でないと人気が出ないそうです。

なので、違ったものを見せられたら
視聴者は心に不安を抱き不満に思うのでしょう。
あんなものは全てが作り話なんですが、
しかし、たとえ作り話であっても
何十年も同じものを見せられたら
人は信じ込む習性があるようです。
それが、医学や医療に関しても・・・
全く同じことがいえるのかもしれません。


あなたは、今のままでいいですか?
それとも・・・
★ 真実を知りたいですか?
★ 家族を護りたいですか?



ガンの真の正体・ガンジダとその特効薬とは!
https://ameblo.jp/64152966/entry-11122613473.html

一部御紹介

「ガンの正体。治療可能だ」
毎年、世界中で約8百万人以上がガンで亡くなっている。
アメリカだけでも50万人以上に及んでおり、
2030年には世界中で1,200万人に上ると予想されている。

85歳以下の人々の死因で最も多いのがガンであり、
アメリカでは4人に1人がガンで亡くなっている。
「テロから一般大衆を守る」為に、私達の自由が
日ごとに奪われていく一方で、これらの人々全員が、
闇の輩達と製薬カルテルが治療する事を
組織的に拒んでいる。
その疾患により、
毎年多くの人々が苦しみ、亡くなっていく。

一緒になれば、治療法を見つけることが出来る。
一緒になら私達には出来る。
だが製薬会社が絡むとなると話は別だ。

「治療法」の探求に毎年莫大なお金が慈善事業を
通して集められているが、体制側にはそれを
探求する意思は無い。

ロックフェラーが操る優生学 推進 組織、
家族 計画 連盟(Planned Parenthood)の
代表リチャード・デイ博士が、1969年に
ピッツバーグでの医師たちの会議で、
来たるべき国際社会の変革について
どう発言していたかを以下綴ろう。

個々の計画的変革が書かれた長いリストの
詳細を述べる前に、彼は集まった医師達に
「録音器具の電源を切り、
メモを取らない様に」
求めた。

だが、ある医師はメモを取り、
後にそこで話されていた事を公にした。

40年後の現在、私達は、デイ博士が
如何に並外れて正確だったかを確かめる事ができる。

1969年に彼が医師達へ話した以下の内容にある。

「ほぼ全てのガンは今すぐ治療可能だ。
それに関する情報はロックフェラー研究所内の
ファイルにあるが、それが今後公開される可能性は薄い。」


人々をガンで死なせれば人口増加に
歯止めをかける事になるだろうとデイ博士は語った。


「あなたは他の病気でよりも、ガンで死ぬ確率が高い」。
こういった人々に情は存在しない。
だからこんな事が出来るのである。

ガンの症状に対し、破壊的な薬、細胞や人体を殺す
化学療法の様な激薬によって処置する事で
莫大な富を得ている以上、大手製薬会社は
それを治療したいという願望を持ってはいない。

だが、本来それはお金の為ですらない。
例の闇の輩は人口削減の方法として、
人々が必要以上に早く苦しんで死んで欲しいのだ。

そうした訳で、製薬大手陰謀グループの外部の
誰かが効果的なガンの処置法を発見すると、
医療体制派や政府機関に
すぐさま目を付けられるのである。

― 中略 ―

ガンの発生を許しているのは
弱体化された免疫系である。
免疫系が効率的に機能していれば、
免疫系は手に負えなくなる前に問題を処理する。
この場合は、カンジダを抑制する事である。

では、世界中でガン患者の数が急上昇しているので、
何が起こっているかを見渡してみよう。
人間の免疫系に対する計画的な戦争がそこにはあり、
10年ごとにますます騒々しくなってきている。

飲食物の添加物、化学農業、ワクチン接種、
電磁気やマイクロ波のテクノロジーや周波数、
調合薬、近代「生活」によるストレスによって、
私たちの免疫系は弱体化させられ、攻撃されている。

今日の子供達は、25種類のワクチン接種と
それらの混合物が与えられて、
いったい防御できるのだろうか!?
2歳になる前の、免疫系がまだ育っている最中だと
いうのに!! 何という事だ…。

これこそが例の闇の輩が人口を間引くやり方だ。
疾患に対する人体の自然免疫能を弱体化させる
という手段によってである。
いま、真の恐怖映画が目前にある。
何よりも早く免疫系を破壊するものは何だろうか?

化学療法、放射線もその一つである。
化学療法とは、細胞を殺す為に考案された激薬である。

― 中略 ―

「化学療法は、治癒するはずの人々を殺している。」

化学療法は、私達がもし治癒するとすれば
健康で丈夫である事が必要だが、まさしく
その組織そのものを破壊する激薬である。

シモンチーニは、ガンが真菌の感染もしくは
蔓延であると気付くと、その真菌を殺し、
悪性腫瘍を除去できる何かを探し始めた。

彼は、「抗真菌剤」は作用しないと気付いた。
何故なら、真菌は自己防衛の為にすばやく変異し、
真菌を殺す為に処方された薬物を取って
食べ始めさえするからだ。

その代わりにシモンチーニは、
もっとずっと簡素なものを見つけた。
重炭酸ナトリウムである。
これは重曹の主要成分だが、決して重曹と
全く同じ成分ではないと強調しておく。
重曹は他の成分も含んでいるからだ。

彼が重炭酸ナトリウムを使った理由は、
それには強力な殺菌力があり、薬物とは違い、
カンジダはそれに「適応」することが出来ないからだ。

患者は、医者が手術無しで患者の体内を調べる為に
使う内視鏡や細長いチューブのような体内用具によって、
経口で重炭酸ナトリウムを投与される。
これにより重炭酸ナトリウムをガン、すなわち真菌に
直接かける事が可能になる。

古代エジプト人は、抗真菌物質の治療特性を
知っていたし、千年前のインドの書物は、
実際にガンの処置には「アルカリが有効」である
と薦めている。

1983年にシモンチーニは、
肺がんで余命数ヶ月のイタリア人患者
ジェンナーロ・サンジェルマーノの処置にあたった。

数カ月後、彼は死ぬ事なく健康体に戻り、ガンは消えていた。

さらなる成功が続き、シモンチーニは自分の研究結果が
有効だった事を示す為に、科学的見地から公認された
治験が開始される事を願って、
イタリア保健省にそれを提出した。

しかし彼は医療の不正操作とペテンの
本当の規模を知る事になった…

― 中略 ―

シモンチーニは、重炭酸ナトリウムを使って、
いくつかの本物の後期過程のガンでさえ激減させ、
全て除去する事に成功をしている。

いくつかの症例では、この治療法は何ヶ月も
掛かることがあるが、簡単に腫瘍に到達できる
乳がんの様な他の症例では、数日あれば
もう十分という事はありうる。

ガンが真菌であるという事に関しては、
ここに核心がある。
サルベストロールは、真菌の攻撃に対する
果物と野菜の中の自然な防衛システムである。
そういう訳でサルベストロールは、
カビ(真菌)害にさらされる生物種の中にしか
見つからないのである。

それは、イチゴ、ブルーベリー、キイチゴ、葡萄、
クロフサスグリ、アカフサスグリ、クロイチゴ、
クランベリー、リンゴ、梨、青物野菜
(特にブロッコリーとキャベツ類)、
アーティチョーク、唐辛子と黄ピーマン、
アボガド、ミズガラシ、アスパラガスやナスなどである。

さらに言えば、
巨大製薬/バイオテクノロジー企業カルテルは、
この全てを知っていて、
ガン、すなわち真菌の攻撃に対する自然免疫能を
弱体化させる為に、2つの重大な事を行った。

・近代農業で使われている化学殺菌スプレーは、
人為的に真菌を殺している。
そしてこの事は、植物や農作物がその防衛力、
サルベストロールを発動する必要が無い事を意味する。

今日では、有機栽培食品の中にしか、それは見られない。

・もっとも広く使われている殺菌剤は、
CYP1B1に対する非常に強力な遮断剤になっている。
だから、もし化学的に生産された食物を十分に食べれば、
どれだけサルベストロールを消費したかは重要ではない。

サルベストロールは、本来のガンを破壊する
因子として発動しなくなる。

これは偶然ではなく、周到な計画であり、
過去の事も現在の事も、
トゥリオ・シモンチーニを失脚させる為の
体制派の企みと同様である。

人々がガンを克服する事では無く、
ガンで死ぬ事が例の闇の輩達の望みである。
彼等は精神的・感情的に病んでいて、
人類を羊か牛と思っている。








12月31日まで
メルマガのイベント中です。

https://ameblo.jp/64152966/entry-12501380974.html



【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第17期メ-ルマガジン
( 今年11月から来年1月までの3ヶ月間 )

★メルマガ136号
【 驚愕 】
スキルス胃ガンの真犯人が判明!

★メルマガ135号 
肺ガンや肺腺ガンの本質と治療法とは!?

★メルマガ134号 
ヨーネ菌やクローン病の恐怖も
恐ろしい大腸ガンも全て人間が創り出している!!!


現在進行中 ↑ 今月11月から始まりました。
----------------------------------------------------




第16期メ-ルマガジン
( 今年8月から今年10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ133号 
腎臓ガンのお父さんを助けて!!!

★メルマガ132号
アボカドの成分が白血病の原因である
「がん幹細胞」だけを攻撃することが判明!

★メルマガ131号 
喘息の原因と正しい治療法について

★メルマガ130号 
白血球もミトコンドリアも
活性酸素でガン細胞をやっつける!!!

★メルマガ129号
~ 膵臓ガンからの生還 ~

★メルマガ128号 
乳ガンにおける日本最高の医学論文!!!

★メルマガ127号 
人類滅亡レベル「人類最大の脅威」~
史上最強の耐性真菌カンジダ・アウリス

★メルマガ126号 
C型肝炎ウィルスの進化を止めれば
肝硬変や肝臓ガンにはならない!

★メルマガ125号
世界で始めてC型肝炎ウィルスの
起源を解明したかもしれない。




第15期メ-ルマガジン
( 今年5月から今年7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ124号
神様は何故26年と3ヶ月の命しか
彼女に与えなかったのだろうか・・・

★メルマガ123号 
預金封鎖に対抗し、円に代えて
最も信用出来る海外の通貨とは!?

★メルマガ122号 
エイズの本当の真犯人?

★メルマガ121号 
6京円デリバティブ破綻で始まる世界恐慌は
リーマンショックの10倍の危機‼

★メルマガ120号
ワクチンもブドウ糖点滴もガン3大療法も
人口削減計画の一環であると
公文書に明記されている!

★メルマガ119号 
〜 ある一人の女性の死を見つめて 〜

★メルマガ118号 
糖尿病への本当の答え!!!

★メルマガ117号
「春ウコン」があらゆるガンや
難病に効果があるという話は本当か!?

★メルマガ116号 
政府が「南海トラフ」地震に関して
大手企業に極秘文書! ~ by. CIA

【 臨時版 】
日本人の土地財産を組織的に奪い取る闇の巨大組織



第14期メ-ルマガジン
( 今年2月から今年4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ115号 
5.11 〜 危機と株価の動向!?

★メルマガ114号 
堀ちえみさんの舌癌と咽頭口頭ガン

★メルマガ113号 
原因不明の「痛み」の正体!?

★メルマガ112号 
発達障害や知的障害の本当の真犯人は、
 日本語で検索しても出て来ない!?

★メルマガ111号 
膠原病とサルコイドーシスの真犯人

★メルマガ110号 
日本のある大都市に忍び寄る
大災害テロ事件の可能性をまとめました。

★メルマガ109号
【平成最大の爆破事件~名古屋】

★メルマガ108号
2019年5月 ✖ デ- ~ 〇〇県❓❓❓

★メルマガ107号 
たばこの葉の発酵プロセスに使用する
酵母が ~ ガンと掌蹠膿疱症の元凶!?



第13期メ-ルマガジン
( 去年11月から今年1月までの3ヶ月間 )

★メルマガ106号
今年1月、大手新聞各社にて一斉に出された
巨大地震を臭わす暗号記事を解読してみた!?

★メルマガ105号 
汚染地域に住み内部被ばくをすると
何故~ガン・白血病や難病になるの!?

★メルマガ104号 
慢性前立腺炎とガン 〜 そして希望 〜

★メルマガ103号 
 心と身体とガン

★メルマガ102号 
自己免疫疾患なるものの真の正体!?

★メルマガ101号 
ガン・白血病~脳梗塞や心筋梗塞の最大の真犯人

★メルマガ100号
納豆菌はガンの原因菌を食べてくれて
ビフイズス菌や乳酸菌を増やす!!!

★メルマガ99号 
白血病や悪性リンパ腫の真犯人!?

★メルマガ98号
『自己免疫疾患』と診断され苦しんでおられる皆様へ



第12期メ-ルマガジン
( 8月から10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ97号 
アボカドの脂質〜アボカチンB〜が、
ガンの幹細胞を殺す可能性がある!!!

★メルマガ96号 
ノーベル賞受賞・本庶氏のガン治療薬
 「オプジーボ」は恐ろしい!?

★メルマガ95号
亜麻仁は肺ガン・乳ガン・結腸ガンの予防効果
と放射能被曝から身体を防御する!

★メルマガ94号 
身体から化学物質や毒物~放射能を除去する方法

メルマガ93号
【続】北海道大地震の真実 ~ Haarp ~

メルマガ92号
北海道大地震の真実

メルマガ91号 
後編 〜 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ90号
前編 ~ 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ第89号 
甲状腺異常~ガンの本質を
科学的に解明した海外の秀逸な医学文献!


第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第88号 
神経痛 〜 痛みの真犯人と正しい治療法
をお医者さんは教えてくれません!

★メルマガ第87号
~ 末期ガンからの生還の為に ~

★メルマガ第86号
第2回 ~ ヨーロッパ
女性読者様からの嬉しいお便り

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 
ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号
第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  
悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号
悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号
スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリーキーガット症候群!