恐竜の絶滅と人間のガンには
 深い因果関係があった!









始めに

恐竜は1億5千万年もの長い時間を生き続けました。
人類誕生から今日までの歴史は、まだ600万年
程度だそうです。

つまり、恐竜は人類の25倍もの長い間、
地球上で生存し全盛を誇っていたのです。
1億5千万年もの長い時間の中では、
天変地異や気候の変動などもあったでしょうし、
様々な恐ろしい病魔にも襲われたのも
間違いのないところです。

それにも関わらず、1億5千万年もの長きに渡って
生きたことの意味は、すさまじいばかりの適応力や
耐性~生命力を持っていたと推測出来るのです。

恐竜は、約6,600万年前の巨大隕石の衝突で
絶滅したと考えられてきました。
しかしほとんどの恐竜の種は、衝突の2,400万年前
からすでに減少し始めていたという研究結果が
発表されました。

巨大隕石の衝突は最後のトドメとして
位置づけたほうが適切だと思われます。
地球の歴史の中でも、1億5千万年も生きたという
意味はものすごく重いです。

ですから、この恐竜が滅びた本当の原因を
我々~人類は、もっと重く受け止め、そして、
その原因について研究すべきなのです。

何故なら、恐竜が滅びた本当の原因が
我々~人類と無関係である訳がないからです。

恐竜の次は・・・
人類であるかもしれないのです。


皆さんに、一つ提案があります。

恐竜絶滅の原因はカビ菌
    ↑
以上の字句で検索してみて下さい。

笑えるのは・・・
日本語で検索しても何にも出て来ないのですよ。
つまり、核心部分はほぼ消されているという事実です。
今回の件だけではありません。
他の分野でも、真相を知る核心部分は
全て消されているのです。
だから、日本人は何も知らないでいます。
まさに、家畜国民のままでいろってことで。


さて、では英語で検索してみて下さい。

恐竜絶滅の原因はカビ菌
     ↓
Fungus is the cause of dinosaur extinction

たくさん出て来ます。
しかも、大変恐ろしいことが書かれています。

恐竜が絶滅し、逆に、入れ代わって
哺乳類が大きく台頭した本当の理由は
その体温と、子供を宿す胎盤にあったようです。
これによって、哺乳類がカビ菌から
護られたのです。

恐竜は、卵生ですね。
外気と気候の影響を大きく受けます。
爬虫類は、変温動物です。
しかも、卵は冷えやすい環境にあります。

これらの生態の条件が、この両者の運命を
くっきりと分けてしまったと考えられます。

地球が、数々の隕石の衝突や森林火災で、
大気が粉塵や雲によって、太陽の光がさえぎられる
時代が長く続いた時、非光合成のカビ菌が
枯れ木や枯れ草に取り付いて大繁殖期を
迎えた時代がありました。

大気にも食べ物にも、カビ菌の胞子が
蔓延していったのです。
そうった時代を起点に、恐竜が次々と
倒れていくようになったと考えられる訳です。

恐竜の卵は、カビ菌の格好の住家となり、
卵は・・・かえらないといった事が頻発する
ようになってしまったのではないでしょうか。
尤も、それでもものすごく長きに渡って
よく頑張ったと言えなくもありません。



真菌によって汚染された恐竜の卵
https://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=en&u=https://www.aspergillus.org.uk/blog/why-did-dinosaurs-die-out-fungi-may-hold-key&prev=search


恐竜絶滅の原因はカビ菌
https://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=en&u=https://www.dinosaurfact.net/extinction/fungi.php&prev=search


真菌の毒性、脊椎動物の吸熱、および恐竜の絶滅
:つながりはありますか?

https://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=en&u=https://www.researchgate.net/publication/8060496_Fungal_virulence_vertebrate_endothermy_and_dinosaur_extinction_Is_there_a_connection&prev=search


恐竜を本当に殺したのは何?
https://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=en&u=http://www.einstein.yu.edu/news/archive/63/what-really-killed-off-the-dinosaurs-scientist-suggests-an-unlikely-suspect/&prev=search



管理人

カビ菌の最も生息しやすい温度は、
22度から35度です。

35度とそれ以下の体温は、
ガン細胞が最も活性化し、そして、
大いに増殖する体温であるとされています。

あれれれ・・・
共通していますね。








哺乳類の体温は、37度以上と・・・。
カビ菌がとても生息しづらい環境だそうです。
そして、赤ちゃんは温かい胎盤で護られていました。

ところが、昨今・・・
日本国民の体温が低下~傾向にあります。

皆さん、これを決して偶然だとは
思わない方がいいです。
計画的、かつ、意図的にそのようになるように
行われているのです。

実例を挙げればキリがありません。
低体温化だけではありません。
食べ物の食品添加物や農薬、人工砂糖、
人工食塩、生活用品、痛み止め、化粧品、
放射能、医薬品、ダイエット・・・

つまり、
日本国民を低体温化し
免疫力を低下させてやれば、
絶滅した恐竜と同じ事が起こることを
イルミナティは、よ~くご存知なのです。


ちなみに、今尚~生物の種の絶滅が
すごい勢いで進んでいます。
その多くに、カビ菌が関与しています。
皆さんで調べられたら、
幾らでも出てきます。

今まさに・・・
人間が標的になっています。
ヤバイのです。
しかし、それを話題にする人は
ほとんどおりません。



★メルマガ第77号 ~
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

<一部引用>

N.N 様から寄せられた話の中で、
私なりに気になる箇所がありました。

以下 ↓

癌の転移ではなく、カビの感染というのも納得です。
抗がん剤や放射線ではなく、真菌を取り除く治療が
できたら、治る人も多いのでしょうね。

そういえば旧約聖書にもカビが生えたところは
家でもなんでも燃やさなければならないといった
箇所があった気がするのですが、
古代の書物にカビと癩(ライ)病だけ詳しく書いて
あったのにきっと意味があるのだと思います。

~ 引用終わり ~


旧約聖書・・・これが大変な曲者です。
ピラミッドは、5千年以上も前から建造された
今から考えても 奇跡 とも称される建造物ですが、
そのピラミッドを造った連中の流れをくむ者が
旧約聖書を記したと考えられます。

つまり、すさまじいまでの科学力を持っていた
事は明らかです。ピラミッドのほとんどは、
沈没したアトランティス大陸の生き残りが
造ったものだと、元イルミナティ幹部の一人~
『暗黒の母』こと、シスコさんが暴露しています。


日本からアジアを渡りアトランティスへ、
その末裔が古代ユダヤ人で、また日本に舞い戻って来た!

https://ameblo.jp/64152966/entry-11480924253.html




「ピラミッドはアトランティスの生き残りが作った」
~元イルミナティ幹部、「暗黒の母」が証言


2008年1月帰国の日にシアトル空港近くのデニーズ前で。
向かって左がシスコさん,右が元侍女のシェリーさん。
暗く悲しい過去にもかかわらず死ぬ覚悟が出来ているので 
底抜けに陽気なのが救いでもあった。
「暗黒の母」の侍女だった多くの女性は、口封じの為に、
例外なく今日まで暗殺されて来ました。
イルミナティを脱会したシスコさんと元侍女のシェリーさん
は、今でも命を狙われ続けています。
掛け値なしの文字通り、本物のイルミナティだった人達です。

~ 引用終わり ~


「ピラミッドはアトランティスの生き残りが作った」

歴史の教科書では、
こんな事は教えてくれませんね。(笑)
イルミナティだけが、真の歴史を知っているのです。

同時に、歴史の真相は隠されたままです。
特に、わが国・日本においては明治維新以降・・・
多くの歴史が書き換えられた・・つまり改竄されたと
いうことが明らかになっています。

その改竄された歴史を学校や受験生たちは
必死になって勉強していることになります。
森友の財務省や文科省、防衛省などの改竄や隠蔽・・
どころの話ではありません。
どだい、スケールが違いすぎます。(笑)

アトランティス~ピラミッド~旧約聖書~タルムード

この1万5千年の壮大な歴史の中のどこかで、
ユダヤを乗っ取ったのがイルミナティだと
覚えておけば分かりやすいでしょう。

そういった背景を元に、
旧約聖書を捉える必要があります。
つまり、とんでもない科学力を持っていた連中が
この旧約聖書を記しているのです。

その旧約聖書の中で、
特に、カビと癩(ライ)病だけ詳しく書いていると。
癩(ライ)病というのは、ハンセン氏病のことです。
皮膚が腐っていく大変恐ろしい病気です。


映画~『砂の器』、がそれですね。

甦る不朽の名作 『砂の器』!
今私たちに問いかけているものとは!?

https://ameblo.jp/64152966/entry-11263413936.html

砂の器
https://www.youtube.com/watch?v=9axACQoRn0E


このライ病と・・カビが同列に書かれています。

旧約聖書から抜粋(3)
http://www.geocities.jp/rikwhi/nyumon/az/seisyo_kyu3.html

【家屋に生じた黴・カビの処置】

主は、モーセとアロンにこう言った。
〈あなたたちが所有地として私から与えられる
カナンの土地に入るとき、あなたたちの所有地で
家屋にカビが生じるならば、家の主人は祭司に
「カビらしきものが、私の家屋に生じました」と報告する。
祭司は、カビの状態を見に入る前に、
その家屋の中にある物を屋外に出すようにと命じる。
そのようにして、家屋の中にある物が全部汚れないように
してから、家屋を調べるために入る。

そして、カビの状態を見る。家屋の壁に青黴か、
赤黴が生じており、壁の内部にまで及んでいるように
見えるならば、祭司は家から出て、入り口に立って
家屋を一週間封鎖する。
七日目に、祭司は再び来て見る。
カビが家屋の壁に広がっているならば、
祭司は命じて、カビが生じている部分の石材を抜き取り、
町の外にある汚れた場所に捨てさせる。
家屋の内側を削り取らせて、削り取ったしっくいを
町の外にある汚れた場所に捨てさせる。
別の石材を取って元の石材の代わりに入れさせ、
別のしっくいで家屋の内部を塗らせる。

しかし、石材を抜き取り、家屋の内側を削り取って、
しっくいで塗った後でも、再び黴が生じて家屋に広がる
ならば、祭司は来て調べる。
カビが家屋に広がっているならば、
それは悪性のカビであり、その家屋は汚れている。
それを打ち壊し、石材、木材、しっくいをすべて
町の外にある汚れた場所に運び出させる。
封鎖期間中に、この家屋に入った者は、すべて夕方まで汚れる。
また、この家屋で寝たり、食べたりした者は衣服を水洗いする。

~ 引用終わり ~







管理人

イルミナティの祖先は、カビをものすごく
恐れていたようです。
ライ病と同じほどか~どうかは分かりませんが。

しかし、今の日本ではどうでしょう?
そのような気配は全く感じられません。
日常的にどこにでもあるものでしかありません。
カビ病に罹患する人は、極めて稀な例で
ほとんどの人は、カビに対して無関心です。

昔から無関心だったのか・・・
或いは、無関心にさせられてしまったのか?

<引用終わり>


ブログ ツイッター フェイスブック
大変な妨害を受けています。
メルマガでも妨害が多発するようになりました。
本当に酷いものです。

何故だか・・お分かりですか?
あなた達、日本国民に真実を
知られたくないからです。

真実を語る者だけが
妨害を受けるのです。

人気ブログランキングの上位なんて、
何も妨害を受けていません。
メルマガだって同じです。

せめて・・・
私のブログ読者の皆さんだけには
その事に気づいて欲しいと
願って止みません。








【光軍の戦士メールマガジン】



申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com


第15期メ-ルマガジン
( 今年5月から今年7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ117号
「春ウコン」があらゆるガンや
難病に効果があるという話は本当か!?

★メルマガ116号 
政府が「南海トラフ」地震に関して
大手企業に極秘文書! ~ by. CIA

【 臨時版 】
日本人の土地財産を組織的に奪い取る闇の巨大組織



第14期メ-ルマガジン
( 今年2月から今年4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ115号 
5.11 〜 危機と株価の動向!?

★メルマガ114号 
堀ちえみさんの舌癌と咽頭口頭ガン

★メルマガ113号 
原因不明の「痛み」の正体!?

★メルマガ112号 
発達障害や知的障害の本当の真犯人は、
 日本語で検索しても出て来ない!?

★メルマガ111号 
膠原病とサルコイドーシスの真犯人

★メルマガ110号 
日本のある大都市に忍び寄る
大災害テロ事件の可能性をまとめました。

★メルマガ109号
【平成最大の爆破事件~名古屋】

★メルマガ108号
2019年5月 ✖ デ- ~ 〇〇県❓❓❓

★メルマガ107号 
たばこの葉の発酵プロセスに使用する
酵母が ~ ガンと掌蹠膿疱症の元凶!?



第13期メ-ルマガジン
( 去年11月から今年1月までの3ヶ月間 )

★メルマガ106号
今年1月、大手新聞各社にて一斉に出された
巨大地震を臭わす暗号記事を解読してみた!?

★メルマガ105号 
汚染地域に住み内部被ばくをすると
何故~ガン・白血病や難病になるの!?

★メルマガ104号 
慢性前立腺炎とガン 〜 そして希望 〜

★メルマガ103号 
 心と身体とガン

★メルマガ102号 
自己免疫疾患なるものの真の正体!?

★メルマガ101号 
ガン・白血病~脳梗塞や心筋梗塞の最大の真犯人

★メルマガ100号
納豆菌はガンの原因菌を食べてくれて
ビフイズス菌や乳酸菌を増やす!!!

★メルマガ99号 
白血病や悪性リンパ腫の真犯人!?

★メルマガ98号
『自己免疫疾患』と診断され苦しんでおられる皆様へ



第12期メ-ルマガジン
( 8月から10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ97号 
アボカドの脂質〜アボカチンB〜が、
ガンの幹細胞を殺す可能性がある!!!

★メルマガ96号 
ノーベル賞受賞・本庶氏のガン治療薬
 「オプジーボ」は恐ろしい!?

★メルマガ95号
亜麻仁は肺ガン・乳ガン・結腸ガンの予防効果
と放射能被曝から身体を防御する!

★メルマガ94号 
身体から化学物質や毒物~放射能を除去する方法

メルマガ93号
【続】北海道大地震の真実 ~ Haarp ~

メルマガ92号
北海道大地震の真実

メルマガ91号 
後編 〜 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ90号
前編 ~ 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ第89号 
甲状腺異常~ガンの本質を
科学的に解明した海外の秀逸な医学文献!


第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第88号 
神経痛 〜 痛みの真犯人と正しい治療法
をお医者さんは教えてくれません!

★メルマガ第87号
~ 末期ガンからの生還の為に ~

★メルマガ第86号
第2回 ~ ヨーロッパ
女性読者様からの嬉しいお便り

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 
ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号
第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  
悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号
悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号
スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群! 




King Kong 2005 - Best Scenes II V-Rex vs King Kong