311から8年目~
巨大地震や大事件が
「46分」に起きる謎!!









阪神・淡路大震災は、
1995年(平成7年)1月17日5時 46分 に発生した
兵庫県南部地震による大規模地震災害のことである。


東北地方太平洋沖地震は、2011年(平成23年)
3月11日(金)14時 46分 ごろに、日本の三陸沖の
太平洋を震源として発生した地震である。
地震の規模はマグニチュード (Mw) 9.0で、
日本の観測史上最大規模だった。


511 に関する暗号記事をNHKが出した!?
~ 5月11日午後17時 46分

https://ameblo.jp/64152966/entry-12023939057.html



TOCANA > 超異次元 > 地震・予知 >
巨大地震や大事件が「46分」に起きる謎!! .
偶然の一致か、それとも…!!

https://tocana.jp/2014/04/post_3997_entry.html

■「46分」の謎

4月1日(日本時間2日)にチリ・イキケ沖で発生した
M8.2の巨大地震は、6人の死者を出し、
ハワイや東日本各地に津波をもたらした。
この地震が発生した20時46分(現地時間)という
時刻が、一部のネットユーザーの間で話題になっている。
というのも、東日本大震災の発生時刻である14時46分と、
同じ「46分」に起きているためだ。

これだけならば、単なる偶然の一致と誰もが思うだろう。
だが、それだけではない。
近年発生した以下の大地震・大事件が、
不思議と「46分」に起きていたのだ。

・1995/01/17 5:46→阪神淡路大震災M7.3
・2001/09/11 8:46→米国同時多発テロ(WTCビル激突の時刻)
・2011/03/11 14:46→東日本大震災M9.0
・2014/04/01 20:46→チリ地震M8.2

このように、日本に甚大な被害をもたらした2つの大震災と、
米国同時多発テロ、そして今回のチリ地震が、
いずれも「46分」に発生していることは、
単なる偶然とは考え難いものがある。
偶然にもすべて同じ「46分」に起きる確率は、
限りなく低いのではないか。


■「11」の謎

「46分」の一致以外に、頻繁に見られる「11」という数字も、
陰謀論を好む人々の関心の対象となっている。

米国同時多発テロで、アメリカン航空11便が、
110階建てのツインタワー北棟に激突したのは、
NY時間の2001年9月11日8時46分のことだったが、
ご覧のとおり「11」の数字が実に3度も出現している。
東日本大震災が起きたのは2011年3月11日、と
「11」の数字が2度出現。
阪神淡路大震災も1月17日に発生と、
見方によっては「11」が含まれている。

このような「11」という数字の頻発も、
単なる偶然として片付けてしまって良いのだろうか。
もはや、前述の「46分」や「11」という不思議な一致を
説明する手段は、以下の2通り以外にないのではないか
とさえ思えてくる。

(1) すべて偶然の一致にすぎない。
(2) 4件の出来事がすべて「あらかじめ仕組まれたもの」だった。

仮に(2)であるとした場合、地震という自然災害が、
「実は人の手によって起こされたものだった」と
考えざるを得なくなってしまう。
そのため、陰謀論を好む人々の間では、先に挙げた地震が
「人工地震」だったのではないか、という説が
まことしやかに語られるようになった。

■「人工地震」などあり得るのか!?

では、3年前の東日本大震災が「人工地震」だったと
いうことが、実際にあり得るのだろうか。
恐らく、その可能性を肯定する地震学者は皆無だろう。

しかし、「人工地震」という仮説自体は、
まったく根拠の無いものではない。
過去に各国で行われていた核実験では、
大地震に相当するエネルギーの人工的な地震が
起きたケースもあるのだ。


■核実験が地震を起こす!?

 例えば、1973年に旧ソ連・ノヴァヤゼムリャの北島で
実施された最大級の地下核実験では、M6.97の地震に
相当する揺れが発生した。
また米国が1971年にアラスカのアムチトカ島で行った
地下核実験では、M7.0相当の揺れが記録されている。

もっとも「M7.0の人工地震を起こす」のと
「M9.0の人工地震を起こす」のとでは、
実現の可能性がまったく異なってくる。
というのも、マグニチュードが2つ大きくなると、
地震の規模は1000倍になるからだ。

ちなみに、広島に投下された原爆はM6程度の
エネルギーを持っていたと言われるが、
3.11と同等の地震を起こすには、
この3万2千倍相当の原爆が必要という計算になり、
現実的にはあり得ない話ということになる。
現在の科学では、
「M9.0規模の地震を人工で起こす方法など存在しない」
とされるのは当然だろう。

仮に3.11が「人工地震」だったとしても、
地震の前に報告された様々な前兆現象の説明がつかなくなり、
この点でも陰謀論者はもっともな説明を求められることになるだろう。

■未だ多くの謎が残っている

だが、「人工地震」説が否定されると、
先に述べた大地震・大事件の発生時刻が奇妙に一致することや、
頻発する数字の謎は、一体どのように説明できるというのだろうか。

ちなみに、2011年に全米公開されたアクション映画、
「世界戦略:ロサンゼルス決戦」では、
宇宙人が地球に攻めてくる日時が、
「2011年4月11日の4時46分(グリニッジ標準時)」と
設定されており、ここでも「46分」と「11」が出現している。
さらに、この映画の封切りは3月11日だったのだ…。

スタッフが意識的に行ったのか、それとも、無意識に
「46」と「11」を並べてしまったのか。
いずれにせよ謎は深まるばかりである。

果たして、これら全てを「偶然の一致」という安直な
説明で片付けてしまうことは妥当なのか。
不可解な現代のミステリーを説明できる人の登場を
待ちたいところだ。

============



「46分」の謎は以下の記事に書かれています。

悪魔の数字11と46  
https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/645.html

それはおそらく旧約聖書の詩篇第46篇に関係しています。
それは天変地異のことを言っています。

日本聖書協会訳
詩篇 46
(1) 神はわれらの避け所また力である。
悩める時のいと近き助けである。
(2) このゆえに、たとい地は変り、山は海の真中に移るとも、
われらは恐れない。
(3) たといその水は鳴りとどろき、あわだつとも、
そのさわぎによって山は震え動くとも、われらは恐れない。

キングジェームズ訳

The Psalms 46
(1) God is our refuge and strength, a very present help in trouble.
(2) Therefore will not we fear, though the earth be removed,
and though the mountains be carried into the midst of the sea;
(3) though the waters thereof roar and be troubled,
though the mountains shake with the swelling thereof.
http://www.bartleby.com/108/19/46.html JG(その1)
2012/01/29 20:34
しかもです、このキングジェームズ訳の
第46章における46番目の単語というのが「shake」なのです! 
日本語で「震え動く」!

本当に、書いてて手が震えます。
私はこのことを次のページで気づきました。
http://ludix.com/moriarty/psalm46.html

しかも、まだ終わりではありません。
昨年9月11日における9/11追悼式典で、
オバマが聴衆の前でこの詩篇第46篇を
読み上げているのです。

それを聞いたアメリカ人でさえ
「なぜ詩篇第46篇なんだ? 隠れたメッセージでもあるのか?」
と訝っています。

============


現在の科学では、
「M9.0規模の地震を人工で起こす方法など存在しない」
とされるのは当然だろう。


管理人

TOCANAの記事の著者は勉強不足です。
3.11の東北地方太平洋沖地震は・・・
M9.0規模の地震などでは全然無かった。
せいぜい、マグニチュード7~8でした。

もし本当に、マグニチュード9であったなら
福島県や宮城県の海岸線の家屋の大半が
倒壊していたはずです。

皆さんは、あの時の津波動画を見られましたか?
ほとんどの家屋がそのままだったでしょう。
家屋に被害が及んだのは、そのほとんどが
大津波によるものだったのです。

気象庁がマグニチュード9に変更したのは、
地震発生源が複数あったからです。
少なくとも3箇所はあった。
いずれも、物理学的に大津波を起こす為に
計算し尽くされたポイントに仕掛けられたものと
私は判断しています。

それと、確かに海底水爆だけでは巨大な地震を
起こすことは不可能です。
大自然の力を利用しています。
メタンハイドレード・海底油田やガス田・その他・
原子状水素滞留域が海底に膨大な量が眠っている
訳ですが、その巨大な空間は海底の岩盤によって
護られています。

その岩盤に穴を開けて、強力な水爆を仕掛けると
その爆発力は、何十倍にもなります。
これは、過去に既に実験済みです。

2008年時点で、
海洋の深さ10kmで水爆を正確に爆発させる技術が存在
http://ameblo.jp/64152966/entry-11009281970.html


ところが・・・
それでも、人工地震を仕掛けた連中の思惑とおりには
いきませんでした。
3.11の東北地方太平洋沖地震は、彼らが予定していた
マグニチュード9の巨大地震には全くならなかった。
それが、彼らの大きな誤算であり反省点でもあったのです。

気象庁は、水爆を仕掛けたイルミナティの連中から
マグニチュード9に修正して発表するように
命令を受けたのでしょう。
前もって誇大宣伝した彼らのメンツ丸つぶれですから。

そして・・・それが昨年9月の北海道大地震の実験へと
つながっていったと考えられます。
ある山岳地域周辺にharrpが照射されたのです。
当ブログは、その証拠をつかんでいます。
メルマガでは、その事実が書かれています。

メルマガ92号
北海道大地震の真実

メルマガ93号
【続】北海道大地震の真実 ~ Haarp ~








以上の写真を目にして・・・
まだ何とも感じない人は、子供からやり直したほうが
いいと私は思います。
恐らく、人としての感性が数十年にも及ぶ日々の洗脳に
よって、もうおかしくなっているのではないかと
思うよりありません。


ところで、2016年の熊本大地震発生時刻は
「46分」にはなっていません。
幾つもある実動部隊の系統が違うのかもしれません。

但し、発生時刻を分析するとイルミナティの連中の
仕業で間違いありません。

2016年の熊本大地震は
2016年(平成28年)4月14日21時26分

2016年→ 333
4月14日→ 333
21時26分→ 11


11は、革命的テロ決起を訴えた数字。
つまり、俺たち(イルミナティ)がやったという
誇りの刻印~サインなのです。
11の倍数の22は、この11の数字の意味を
更に、強化した数字として有名です。
ちなみに、11と22は決して単数化出来ません。


これをまだ偶然であると思う人は
それでいいと思います、人それぞれですから。
しかしながら、真剣に受け止められる人は
ご自身でもっと調べられたらいいと思います。

私はもう、かれこれ8年間も調べ上げた末に
確信を持って記事にしております。
その間の時間たるや膨大なものになります。
およそ・・・何千時間にもなります。
記事も無数に書いてきました。

ちょっと見の基本的知識もまるで無い人に限って
あれやこれやとイチャモンをつけてきます。
私はこのような人は全く相手にしません。
例えば、地下核実験が実は・・人工地震の研究である
ことさえも知らないのですから。

映画の世界も
広告の世界も
マスメディアの世界も
医学や地震学界も・・・

み~んな、イルミナティに支配されています。







お知らせ

3月10日、最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ110号 
日本のある大都市に忍び寄る
大災害テロ事件の可能性をまとめました。


届いていない人は私までご連絡下さい。



【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第14期メ-ルマガジン
( 今年2月から今年4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ109号
【平成最大の爆破事件~名古屋】

★メルマガ108号
2019年5月 ✖ デ- ~ 〇〇県❓❓❓

★メルマガ107号 
たばこの葉の発酵プロセスに使用する
酵母が ~ ガンと掌蹠膿疱症の元凶!?



第13期メ-ルマガジン
( 去年11月から今年1月までの3ヶ月間 )

★メルマガ106号
今年1月、大手新聞各社にて一斉に出された
巨大地震を臭わす暗号記事を解読してみた!?

★メルマガ105号 
汚染地域に住み内部被ばくをすると
何故~ガン・白血病や難病になるの!?

★メルマガ104号 
慢性前立腺炎とガン 〜 そして希望 〜

★メルマガ103号 
 心と身体とガン

★メルマガ102号 
自己免疫疾患なるものの真の正体!?

★メルマガ101号 
ガン・白血病~脳梗塞や心筋梗塞の最大の真犯人

★メルマガ100号
納豆菌はガンの原因菌を食べてくれて
ビフイズス菌や乳酸菌を増やす!!!

★メルマガ99号 
白血病や悪性リンパ腫の真犯人!?

★メルマガ98号
『自己免疫疾患』と診断され苦しんでおられる皆様へ



第12期メ-ルマガジン
( 8月から10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ97号 
アボカドの脂質〜アボカチンB〜が、
ガンの幹細胞を殺す可能性がある!!!

★メルマガ96号 
ノーベル賞受賞・本庶氏のガン治療薬
 「オプジーボ」は恐ろしい!?

★メルマガ95号
亜麻仁は肺ガン・乳ガン・結腸ガンの予防効果
と放射能被曝から身体を防御する!

★メルマガ94号 
身体から化学物質や毒物~放射能を除去する方法

メルマガ93号
【続】北海道大地震の真実 ~ Haarp ~

メルマガ92号
北海道大地震の真実

メルマガ91号 
後編 〜 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ90号
前編 ~ 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ第89号 
甲状腺異常~ガンの本質を
科学的に解明した海外の秀逸な医学文献!


第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第88号 
神経痛 〜 痛みの真犯人と正しい治療法
をお医者さんは教えてくれません!

★メルマガ第87号
~ 末期ガンからの生還の為に ~

★メルマガ第86号
第2回 ~ ヨーロッパ
女性読者様からの嬉しいお便り

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 
ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号
第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  
悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号
悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号
スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!




3.11~の地震波形
https://ameblo.jp/alua777/entry-12165786778.html