特にヤバイ添加物リスト
成人式の若者や未来ある子供たちに
今すぐに知って欲しいこと ‼








危険度レベル「高」。
これだけは避けたい、
特にハイリスクな添加物
リストをまとめました。

https://macrobiotic-daisuki.jp/tenkabutsu-kikendo-list-17051.html

< 抜粋 >

1:亜硝酸塩(ナトリウム)
:胃の中で発ガン性物質に豹変?!

考えられるリスク:
発ガン性、うつ症状、頭痛、記憶障害など

使用される食品例:
・食肉加工品(ハム、ウインナー、ベーコン、サラミなど)
・魚肉ソーセージ、イクラ、タラコ(明太子も)
・パック野菜

使用目的:
発色剤(食品の黒ずみを防ぎ、ピンク色に保つ)。



2:合成甘味料(アスパルテーム、アセスルファムK)
:発がん性・内臓異常のリスクあり

アスパルテーム
発ガン性、内臓異常、失明・視力低下、精子減少、
パーキンソン症発症、うつ症状など。
安全性に対し議論が続く甘味料。

アメリカの複数の研究者により脳腫瘍やリンパ腫、
白血病のリスクも指摘されています。


アセスルファムK
発ガン性、肝疾患、肝臓・腎臓への悪影響、うつ症状、
記憶力低下、だるさ、頭痛など。
動物実験によりリンパ球の減少や肝障害゙も発覚しています。

使用される食品例:
・ダイエットや健康志向の飲み物や菓子類
・ノンカロリー食品(ダイエット飲料、健康飲料、ゼリー、コーヒー)
・ノンアルコールドリンク
・ガム、アメ、アイス

使用目的:
甘味料



3:タール色素(合成着色料)

:北欧では既に禁止になっているものも、多数。
発ガン性、青少年の暴力的性格にも影響?

考えられるリスク:
不妊症、胎児に悪影響、発ガン

使用される食品例:
・菓子類(アメ、ゼリー、和菓子、菓子パン)
・アイス類・かき氷
・飲料類、洋酒、清涼飲料水、
・漬け物、福神づけ、つくだ煮、紅しょうが
・ソーセージ、うに、たらこ、かまぼこ、たこ、ハム
・ジャム
・医薬品

使用目的:
食品の着色



4:安息香酸Na
:ビタミンCと反応し、白血病を起こす物質へ豹変?!

考えられるリスク:
発ガン性、神経障害、変異原性(細胞の突然変異)、
めまい、食欲不振

使用される食品例:
・清涼飲料水、栄養ドリンク、エナジードリンク、清涼飲料、
水炭酸飲料、シロップ、果実ペースト、果汁
・ニセモノ醤油や酢
・キャビア、マーガリン

使用目的:
保存料(細菌やカビの増殖を抑えて腐敗を防ぐ)。



5:ソルビン酸、ソルビン酸K(カリウム)
:最も多く食品に使われる保存料

考えられるリスク:
発ガン、免疫障害、成長不順、腎臓肥大
ソルビン酸は治療法が解明されていない免疫障害である
「膠原病」の一因とも言われています。
亜硝酸ナトリウムと一緒にとると
発ガン性のリスクが高まる疑いもあり。

使用される食品例:
・クリーム類
・コンビニ弁当各種
・ソーセージ、ハム、チーズ、かまぼこ、ちくわ、
はんぺん、イカの燻製、キャビア、さきいか
・漬け物、佃煮
・あんこ類、煮豆
・清涼飲料水、ワイン
・ジャム、シロップ

使用目的:
保存料(細菌やカビの増殖を抑えて腐敗を防ぐ)。




6:防カビ剤
:輸入柑橘類・果物などに利用される防カビ剤
(ポスト・ハーベスト)、
OPP、OPP-Na、TBZ(チアベンダゾール)

考えられるリスク:
発ガン性、胎児の先天性障害、遺伝子損傷性、
変異原性、染色体異常

使用される食品例:
グレープフルーツ、レモン、オレンジ、バナナ等、
海外から船で輸送されてくる輸入柑橘類・果物

使用目的:
防カビ剤(輸入柑橘類・果物など)



7:グルタミン酸ナトリウム(アミノ酸等)

考えられるリスク:
アメリカの脳神経外科医ラッセル・ブレイロック博士は
グルタミン酸ナトリウム(興奮性・神経伝達物質)による
過剰な刺激が神経細胞を破壊しアルツハイマー、
パーキンソン病、知能障害、うつ病、めまい、注意欠陥、
多動性障害、不眠症の原因になると指摘しています。
動物実験でも肝臓、脳下垂体、卵巣、子宮、副腎、
ホルモン異常が認められ、
アメリカでは離乳食への使用が禁止されています。

使用される食品例:
・だし用パウダー
・加工食品全般(漬物、インスタントラーメン、かまぼこ、
ソーセージ、ポテトチップス、せんべいなど)
・調味料全般
原材料名に「調味料(アミノ酸等)」と記載されます。

使用目的:
うまみ成分




8:~番外編~
これも気をつけて!
トランス脂肪酸の宝庫マーガリン、ショートニング


考えられるリスク:
動脈硬化、心臓病、ぜんそく、
アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎
マーガリンには健康害が懸念されるトランス脂肪酸が
多く含まれるため、アメリカでは2018年までに
原則全面禁止することが決定されました。
トランス脂肪酸はマーガリンなどを作る過程で
植物油に水素を加えて固める際に発生します。
トランス脂肪酸を摂りすぎることによる、
悪玉コレステロールの増加および善玉コレステロールの
減少や心臓病のリスクの報告があります。

使用される食品例:
菓子パン、クッキー、ケーキ、揚げ物

使用目的:
食感を良くする(サクサク感)



ガム・ミントタブレット
添加物のみで構成されているものも



オーガニックではない栄養ドリンク
危険度の高い添加物を含む可能性が高い
疲れた時、つい手に取っていませんか?

でも、市販の多くの栄養ドリンクには
危険性のある添加物が潜んでいる可能性が高いのです。
(人工甘味料)+ 安息香酸 Na(保存料)
+ 合成香料 + 着色料 = 栄養ドリンク

女性向けの、食物繊維や酵素、コラーゲンなどの
有効成分が手軽に取れるドリンクにも注意が必要
(人工甘味料、着色料、香料、保存料などが含まれている場合が多い)
食品表示をよく確認して良質なものを選ぶよう心がけましょう。



スポーツドリンク(清涼飲料水類)
ほとんどが添加物でできているケースも
スポーツ後や暑い日に欲しくなるスポーツドリンク。
体に良いイメージがありますが、
飲まなくて良いのであれば飲んで欲しくない一品。

人工甘味料 + 合成香料 + 合成酸味料
+ 調味料(アミノ酸等:グルタミン酸 Na) =スポーツドリンク

真夏に゙食欲がなく熱中症が心配な時は、
ホンモノの梅干し等で塩分を補充し、
水分を摂ればナトリウムの量は充分です。

< 引用終わり >
========================


厚生省と食品業界が大量の病人を生み出す根源 ‼

管理人

厚生省は信じられないような毒性添加物を
次々と無数に認可し、人口削減に協力する姿勢を
鮮明に打ち出しています。

厚生省は名前を変えなければならない。
大量殺人省 ‼・・・と。

また、日本のほとんどの食品業界は
何も臆することなく、大量の毒性添加物を
バカスカ使って恥を知ることがない。
経済的合理主義に憑りつかれ・・・・
不勉強もはなはだしく、
国民の命ともいうべき食料品の数々を
大量廃棄物同然のものにしています。

静かに見渡すと・・・
安心して食べれるものなんて
ほとんど無いことに気づき愕然としてしまいます。

ガンや難病になってしまった人は・・・
「よりによって何で自分が!?」・・なんて
悩む必要はありません。
その原因はあなたの周りに溢れているのだから。
ただ・・・あなたが知らなかっただけ。

毒性添加物によって非常に重要な器官や臓器が
傷つけられ体内環境がどんどん悪化していきます。
やがて、悪玉菌が大量に増えることになります。
いや、その体内環境悪化によって常在菌さえも
悪玉菌に変貌してしまいます。
ス-パ-大腸菌なんてのもそうですね。

毒性添加物と悪玉菌のコラボにより
あなたは病魔に憑りつかれ・・・
いずれ~苦闘する羽目になります。

何故、学校などでこのような危険性を
教えてあげないのか腹立たしく感じています。
だって、そうでしょ。
子供たちの「 命 」以上に大切なものなんて
他にありますか!?

無論、マスコミは取り上げません。
食品業界はマスコミの大事なスポンサ-ですから。

では一体、誰がこのような危険性を
成人式の若者や未来ある子供たちに教えて
あげるのですか?

そう・・・誰もいない。
私は何も告発していません。
ただただ、事実を言っているだけです。

そういった訳で、
心ある親御さんは子供たちに
そっと教えてあげてください。
それが、子供たちを救う唯一の道です。

正しい共通認識が常識として拡がらないのが
この日本の最大の特徴ですが・・・
逆に、叩かれるのが今の日本社会です。

それにしても、今のテレビや新聞は
本当にひどいものですね。
三流タブロイド紙よりもはるかにひどい。

かくして、病魔に憑りつかれてしまう人が
日本に無数にあらわれることになりますが、
本当に助けてあげれる人はほとんどいません。

だって、そうでしょ。
お医者さんや学者に聞いても
本当の原因は分からないと言うだけですから。
勝手に、儲かるような治療法だけが確立されています。
原因が分からないのに治せますか?


西洋医療は、
「原因を見てはいけない」
と言いきっている。

https://ameblo.jp/64152966/entry-12377558636.html


その結果が ↓ これ


https://ameblo.jp/64152966/entry-12363467062.html



お知らせ

第13期メルマガは1月末で終了します。
来月2月からは、いよいよ第14期メルマガ
へと移行します。

もっと深くより多くの真相を知りたい人は、
この機に、一度、メルマガを読んでみられては
いかがでしょう。
あなたやご家族の皆さんの健康や命を助ける
大きなヒントになると私は確信しています。


1月11日に最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ104号 
慢性前立腺炎とガン 〜 そして希望 〜

届いていない方は私までご連絡ください。



【光軍の戦士メールマガジン】

申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第13期メ-ルマガジン
( 11月から来年1月までの3ヶ月間 )

★メルマガ103号 
 心と身体とガン

★メルマガ102号 
自己免疫疾患なるものの真の正体!?

★メルマガ101号 
ガン・白血病~脳梗塞や心筋梗塞の最大の真犯人

★メルマガ100号
納豆菌はガンの原因菌を食べてくれて
ビフイズス菌や乳酸菌を増やす!!!

★メルマガ99号 
白血病や悪性リンパ腫の真犯人!?

★メルマガ98号
『自己免疫疾患』と診断され苦しんでおられる皆様へ



第12期メ-ルマガジン
( 8月から10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ97号 
アボカドの脂質〜アボカチンB〜が、
ガンの幹細胞を殺す可能性がある!!!

★メルマガ96号 
ノーベル賞受賞・本庶氏のガン治療薬
 「オプジーボ」は恐ろしい!?

★メルマガ95号
亜麻仁は肺ガン・乳ガン・結腸ガンの予防効果
と放射能被曝から身体を防御する!

★メルマガ94号 
身体から化学物質や毒物~放射能を除去する方法

メルマガ93号
【続】北海道大地震の真実 ~ Haarp ~

メルマガ92号
北海道大地震の真実

メルマガ91号 
後編 〜 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ90号
前編 ~ 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ第89号 
甲状腺異常~ガンの本質を
科学的に解明した海外の秀逸な医学文献!


第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第88号 
神経痛 〜 痛みの真犯人と正しい治療法
をお医者さんは教えてくれません!

★メルマガ第87号
~ 末期ガンからの生還の為に ~

★メルマガ第86号
第2回 ~ ヨーロッパ
女性読者様からの嬉しいお便り

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号 第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号 悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号~スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!