肝炎・腎炎・膵炎の真犯人!?








お知らせ

メルマガ特別イベントは、8月31日の深夜0時
をもって終了とさせていただきます。

新メルマガ移行
~1周年記念~
特別イベント 

https://ameblo.jp/64152966/entry-12393190458.html
  ↑
イベント内容は、上の記事をご覧下さい。



肝炎・腎炎・膵炎などの真犯人とは!?

管理人

肝炎・腎炎・膵炎だけではなく、
その他・各種の臓器の炎症は多く見られます。
その炎症の恐らく真相であろう大きな秘密の一部
について皆さんは知っておかれたら良いでしょう。

これらの臓器の炎症は、多臓器不全から・・・
各種のガンに発展する可能性があります。

そもそも、肝不全、腎不全、各種の臓器不全なんて
よほどの強い毒素が関与していると考えるべきです。
その最悪の毒素を出すのは、カビ菌、ウィルスなどです。

肝不全でよく出てくるのは、
A型やB型~C型肝炎ウィルスです。
ウイルスは現在,A型,B型,C型,D型,E型,
G型の6種類となっています。

炎症を起こすと書かれていますが、その毒性を
検索してもほとんど書かれていません。

ただ・・・ 出典より

肝炎とは、なんらかの原因で、
肝臓に炎症がおこった状態をいいます。
肝臓を顕微鏡で見ると、正常な場合は血液の通り道で
ある類洞に接して肝細胞が規則正しく並んでいます。
ところが炎症がおこると、肝細胞の周囲に白血球系の
細胞が入り込み、肝細胞が壊れます。
この状態が1~2か月以内で治るものを急性肝炎、
6か月以上続くものを慢性肝炎と分類しています。





なんらかの原因で・・・
炎症がおこると、肝細胞の周囲に白血球系の
細胞が入り込み、肝細胞が壊れます。




医学出典では、現象面だけを書いて
何の解説にもなっていません。
多くの人が読んでも何のことか・・・
さっぱり分らないでしょう。

これでは説明になっていません。
白血球系の細胞って一体何ですか?
何故、肝細胞の周囲にこれが入り込むのですか?


白血球系の細胞って、カンジダの可能性も
考えておく必要があります。

ステージ4の転移癌を全て消滅させた
「春ウコン」とカンジダの深い因果関係!?

https://ameblo.jp/64152966/entry-12345397132.html

●分子模倣 

カンジダ・アルビカンスの表面上のたんぱく質に
対して出される抗体(CR3-RP)は
特定の白血球の受容体と構造的・抗原的に似ています。
この「分子模倣」は抗体を免疫細胞に対して形成し、
それが宿主の抗腫瘍・抗カンジダ防衛を
遮断する可能性があります。


何も、肝臓だけの話ではありません。
腎臓もそうですし、膵臓もありますし、
その他の臓器においても同じ事がいえます。

私が一番の疑問に感じるのは、
自然界最強の毒素であるマイコトキシンの
アフラトキシンなどを産出するカビ毒や
カビ菌のことが全く関連づけられていない
という恐ろしい事実に気づくのです。


何故、そのような各種~臓器の炎症を
引き起こすに到ったかと言いますと・・・
細菌・カビ菌・ウィルスが体内において
大増殖してしまったからです。
同時に免疫力低下が関係しています。

細菌・カビ菌・ウィルスが大増殖する原因と
しては、幾つもの要因が重なっています。

★糖分の摂り過ぎによる体内の過度の酸性化

★抗生物質やピルによる悪玉菌の増殖

★大気汚染都市や放射能汚染地域においては
 人体が異常な 窒素循環 に巻き込まれる。


【放射能大観】~大量の窒素酸化物を発生させ、
  社会環境や人体にカビが大繁殖する!

https://ameblo.jp/64152966/entry-12070434932.html

1. 窒素化合物と放射性物質とカビ、細菌。
空気の成分の約 80%は窒素。
工場や自動車、放射性物質で生成された窒素酸化物
(NOx)は酸性雨や光化学スモッグの原因にもなっている。
そして窒素は環境を循環する。

9. しかし窒素化合物が体内で常に飽和状態、
又はヘモグロビンが異常となり過剰に溜め込まれた
場合にはどうなるか…。
タンパク質(窒素を含む)等が、窒素過剰な状態になれば、
細菌、カビなどの繁茂を体内で招くことになる。
つまり、人体が異常な窒素循環に巻き込まれる。

-------------------------------------


免疫力低下を招くものとして・・・

食品・毒性添加物の大量摂取であったり、
抗生物質や鎮痛剤にあると思います。
更に言うと・・・
電車やバス、病院や公共施設で大量に撒かれている
殺菌薬がその原因となります。
そして、放射能や農薬が考えられます。


以上のものによる免疫力低下と
★体内の過度の酸性化
★人体が異常な窒素循環に陥る

以上に挙げた幾つもの要因が複合的に
重なって、細菌・カビ菌・ウィルスが大増殖する。

結果、体内の免疫力低下が同時並行して起こり、
各種~臓器の免疫力も低下し、体内の双方の力関係に
変化が起こり、細菌・カビ菌・ウィルスなどが
優位になって各種~臓器が細胞への侵入を
許してしまうのである。

特に、カビ菌は毒素を出し続けるので
臓器は更に痛め続けられることになる。

しかし、カビ菌は血液や患部の培養によっても
ほとんど検出されない。
この理由については、既に知っているのですが、
その機序の説明はかなり難解なのでここでは割愛します。
深淵な生物学が関係しています。

結果、各種~臓器の炎症が起こっても
本当の原因はいまだ解明されておらず
当然・・・適切な治療が施されない結果となります。

このような炎症が長く続きますと、やがて・・・
細胞のミトコンドリアが白旗を上げます。
圧倒的多数のカビ菌の前に屈服してしまうのです。
そして、やがて・・ガンを発症します。

以上の説明は、海外の著名な医学博士により
その仕組みが医学論文の中で明確に記述されています。
ただ、残念なことに日本の医師は知りません。

あくまでも大まかに説明しました。
しかし、ここまでの話だけで
皆さんへの大きな参考になると思います。

例えば、カビ菌の代表格であるカンジダですが、
どうすれば抑え込むことが出来るかは
皆さんもある程度、ご存じだと思います。
また、対抗する強力な薬剤も存在します。

薬事法の関係もあり・・・
ここでは、あまり詳しくお伝え出来ないのが
大変残念です。

ただ、あなた や ご家族の人たち に
もし万一のことがあれば、この記事を
思い出して下さい。

ブログ的にお伝え出来るのは
ここまでです。
今の世の中というものは、
何も知らないということは・・・
そのまま死に直結します。

何故、真実が世に伝わらないのか???
真実を語る医学者や細菌学者の大変多くの人間が
・・・消されているからです。
一度に、100人の著名医学者が消されたこともあります。
国民はそんなこと、何も知りません。

大変・・・怖い世の中になってしまいました。
なので、公開記事の中でお伝え出来ることは、
自ずと制約されることを・・どうかご理解下さい。



癌患者は80%以上の人がカビに覆われて死ぬ
という実体が判明~岡山大学医学部の卒業論文。

https://ameblo.jp/64152966/entry-12081499191.html







お知らせ

8月25日に最新のメルマガを配信しました。

メルマガ91号 
後編 〜 苦難と絶望から希望に変わる日

届いていない読者の方は、私まで
直ぐにご連絡下さい。


【光軍の戦士メールマガジン】

申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com


第12期メ-ルマガジン
( 8月から10月までの3ヶ月間 )

★メルマガ90号
前編 ~ 苦難と絶望から希望に変わる日

★メルマガ第89号 
甲状腺異常~ガンの本質を
科学的に解明した海外の秀逸な医学文献!


第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第88号 
神経痛 〜 痛みの真犯人と正しい治療法
をお医者さんは教えてくれません!

★メルマガ第87号
~ 末期ガンからの生還の為に ~

★メルマガ第86号
第2回 ~ ヨーロッパ
女性読者様からの嬉しいお便り

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号 第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号 悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号~スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!