ガン患者の人は
寝ている時が勝負です‼








管理人

末期ガンの患者さんに、これがベストの治療法だと
本当に言える人が、世界に何人いるでしょうか?
ガンといっても様々なものがあるのです。

私は先ず、間違いのない~これは絶対に良いと
いうことからお勧めします。
それが、ガン治療の王道だと思っています。

〇解毒
〇徹底したアルカリづくし
〇高体温を維持
〇高酸素
〇マイナス電子(イオン)
〇ロ-ズマリ-

 




ローズマリー、タイム、バジル、
およびセージを含むハーブは、
癌細胞増殖を刺激する
BCL2遺伝子活性を阻害する


ローズマリーは炎症を抑えます。
この炎症が、ガンを更に悪化させます。

時々、定期的に酸素を吸いましょう。
数千円で、簡易酸素ボンベが買えます。

以外に重要なのが・・・
〇高体温を維持

ガン患者は、元々、体温が低くなっています。
ところが困ったことに、寝ると更に体温が
下がってしまうのです。
深部体温 が下がってしまうからです。

以外に知られていませんが、
かなり重要な部分です。
何故なら、体温は免疫力のバロメ-タ-と
なっているからです。

以下の写真をご覧下さい。









ぐっすり眠れる「手足の温め方」
お教えします!

https://suiminkaigi.jp/tips/tips-warming





深部体温が下がらないとなかなか眠りにつけない
といった生理的機能があります。
これ自体は仕方のないことなんですが、
しかし、元々の体温が低くなっているガン患者の人の
体温が尚一層下がってしまうことは由々しき問題として
受け止めるべきです。

何故なら、ガン細胞が喜ぶからです。
身体を守ってくれる免疫機能が低下することも
それを良しとして喜ぶ人はおられないでしょう。
これを何とかする必要を感じませんか?

特に気をつけなければいけないのは、
お風呂に入った後は、普段よりも体温が
より一層下がってしまうことです。
私がお風呂に入った後に、体温がずっと保てるように
厚着して下さいというのは、それが理由です。

寝ている時間は長いですから、ある意味、
すごく重要な時間帯なのです。
体温が高いと免疫力も高くなります。
風邪をひいて熱が出るのは、人の身体が
熱を出して、細菌に打ち勝とうとしている
発熱現象なのですから。
なので、解熱剤を飲むべきではありません。

もう一度言います。
寝ている長い時間はすごく重要です。
生理機能として深部体温が下がりますから、
身体の体温がより下がってしまうのです。
冬の時期、寝起きの時に身体が冷えてて
身震いする時があります。
身体全体の体温が下がっているからです。

なので、ガン患者の人は~睡眠中、特に
遠赤マットなどを使って保温する必要を
特に訴えておきます。
冬は無論のこと、夏も同じです。
これを軽く考えてはいけません。
基本中の基本です。

寝ている時間は非常に長いですから、
その間、免疫力が低下するままにまかせておくと
ガンも思うように快方に向かいません。
この大変重要な一点を誰も指摘しないのは
誠に残念というほかはありません。

寝ている時間が長いだけに、数か月単位~数年単位の
中で・・・やがてそれはボディブローのように
大きく効いてきます。
これは、実はガン患者の皆さんの盲点になっています。

寝ている間のガン患者の保温をどうするか?
今こそ、真剣に考えるべき時だと訴えます。
人の命がかかっています。

皆さんもご存じの方も多いでしょう。

ガン細胞は35度の低体温を最も好む。
35度の体温に近づくと、ガン細胞はより活発に
活動するという事を特に、ガン患者の皆さんは
肝に銘じておくべきです。

人の生理的機能だけにまかせているだけでは
ダメな時には知恵を働かせて工夫すべきです。
寝ている時に、体温が下がるのにまかせるのではなく
下がりすぎないように・・・
下がらないように・・・
寧ろ、体温を上げる努力をして欲しい訳です。

それが、ガンからの生還の基礎をなすものと
私は信じて疑いません。

皆さん、くそ暑い夏でも身体は冷えます。
夏のク-ラ-のない暑い部屋で、
いつも上半身~裸で寝ていた人がいました。
どうなったと思います?
ものすごい便秘になって病院送りになったのです。







お知らせ

7月20日に最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ第87号
~ 末期ガンからの生還の為に ~

届いていない読者の方は、私までご連絡下さい。


【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第86号
第2回 ~ ヨーロッパ
女性読者様からの嬉しいお便り

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号 第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号 悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号~スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!