【 続 】家庭で誰にでも出来る
ガン湯治アルカリ温泉の作り方!







家庭で誰にでも出来る
ガン湯治アルカリ温泉の作り方!

https://ameblo.jp/64152966/entry-12351711139.html


始めに

6月30日~最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ第85号 
ローズマリー原液リンパオイル
マッサージを日本全国に広めたい!


実は、ローズマリーは若返りの秘薬であり
ガン予防にも大きな効果があります。
それをリンパオイルマッサージに
取り入れる手法を記事にしました。

使用するローズマリー原液は何が良いか?
使用するオイルは何が最善か?
詳細に書かれています。

今回は、★メルマガ第85号の前半部分のみを
皆さんに公開します。





ローズマリー、タイム、バジル、
およびセージを含むハーブは、
癌細胞増殖を刺激する
BCL2遺伝子活性を阻害する




管理人

古来からの昔の人は、アルカリ温泉が
不治の病や難病に効果があることを
体験的に知っていたのですね。
だから、有り金はたいて旅費を捻出し
温泉に湯治に行っていたのだと思われます。

今でも、皮膚病やガンに対しても効果が期待
出来ると謳ったアルカリ温泉が多くあります。
大事なことは、数ヶ月といった長い月日において
ずっと継続してアルカリ温泉に入ることです。





私の知り合いの人が、末期の大腸ガンを
高濃度ビタミンC点滴療法で完治しました。
巷では、この高濃度ビタミンC点滴療法は
ガンに対しては何の効果もないと一部のお医者さんは
述べていますが、実際に治している人がいます。

なんと、1日24時間の点滴を受けて、
3ヶ月間も続けたそうです。
1クールが5時間で、残りの1時間は体調や経過の様子見。
その6時間を4回の24時間も続けたそうです。
但し、1週間に1日の休養日があります。

3ヶ月後に、肛門から内視鏡を使って調べたところ、
大腸に無数にあったピーナッツ状の腫瘍のブツブツが
綺麗になくなっていたそうです。

すごいでしょ・・・皆さん。
それくらいしないとガンは治せないのです。
しかし、これにかかる費用は莫大です。
特別室に入り、完全看護が必要になります。
少なくとも、数千万円は必要でしょう。
一般の患者さんに、そんな大金はとても無理です。

私が何故、
家庭で誰にでも出来るガン湯治アルカリ温泉を
多くの人に推奨するのか?

高濃度ビタミンC点滴療法に負けないくらいの
大きな効果が期待出来るからです。
しかも、格安で誰にでも出来るのです。

但し、重要な一点を申し上げます。
私の知り合いの末期の大腸ガンの時と同様に
何ヶ月も継続してやり抜くことが非常に重要です。
この点を多くの人が理解出来ていません。
しかも、一日に何度も重曹風呂に入ることも
忘れてはいけません。
そして、喉が渇いたら重曹水を飲む。
或いは、ローズマリー原液薄め液を飲む。


これを何ヶ月も続けたところで、費用は・・・
10万円を超える程度のものでしょう。
重曹をネットでまとめ買いしとけば、
あと、ほとんど費用はかかりません。

つい最近、重度のガンで苦しんでおられる
大阪のメルマガ読者の方と携帯で1時間ほど
お話させていただきました。

その方いわく・・・
3キロの重曹を一回のお風呂に使ったそうです。
無論、65度以上の熱いお湯で熱反応を起して
3キロの重曹を全て強アルカリにしたものを
300リットルのお風呂に入れたそうです。

強アルカリといっても、大量のお風呂で
かなり薄まりますから、ご自身の肌には
何の問題も無かったそうです。

肌は、温泉同様にツルツルになったそうです。
しかも、何時間にも渡って身体がポカポカして
すごく体調が良くなったと喜んでおられました。

何度も言いますが、これを毎日~何度も入って
何ヶ月も継続することが極めて重要なのです。
普通の何でもない一般の人はそこまでやる必要は
ありませんが、ガン患者になられた人は
それなりの覚悟を決めて継続する必要性を
強く訴えておきたいと思います。

体内に、少しづつアルカリが入って行きます。
やがて、体内環境が劇的に変わることを
大いに期待出来るという訳です。


体液のpHを上げれば、
「ガン」にならないという論文は本当か!?

https://ameblo.jp/64152966/entry-11915745230.html


ガンの3大天敵とは?

●アルカリ

●高体温

●高酸素

そして、それに・・・
●マイナスイオン 
●解毒
を加えておきます。


皆さん、驚くなかれ・・・
この3つは、皆さんで簡単に実現出来ることばかりです。

この3つを具体的に書くことは割愛しますが、
聡明な皆さんが少し考えれば
誰にでも思いつくことばかりです。


ある外科医さんの記事をご紹介します。

アセンションへの道程
〜ある外科医のスピリチュアル〜

http://hemitotsy.blog.fc2.com/blog-entry-38.html

私は職業柄、高度進行癌の患者に接することが多く、
しばしば治療に難渋することもあります故、
藁(わら)をも縋る(すがる)思いで
温泉水なんかも勉強して患者、家族に
紹介することがあります。


◇ 全国から寄せられた感謝状(抜粋)

建物に入りますと、温泉そのものは古くて
サウナもないシンプルな造りで、温め(ぬるめ)で
ありましたが、特徴的だったのはコップが置いてあり、
温泉水を飲んでくださいと勧めていました。
店主に自己紹介をしましたところ、手紙の束、
全国から寄せられた感謝状を見せていただきました。
いくつか紹介いたします。

福井県在住の主婦
実は、私の夫が肝臓癌で余命1年との宣告を受けました。
霊泉を飲むようになってから腫瘍が小さくなる兆しを
見せ始め、最初は直径9cmのものが
今では1.5〜2cmとなりました。

新潟県の男性
あと一週間の命だと宣告されて苦しみもがいている
ところへ釈迦の霊泉を紹介され、体中に癌が回った
末期癌から御神水の浴用と飲用で今は完治。
TBSテレビの「そこが知りたい」で取り上げられた。
感謝の気持ちで一杯です。

東京都の男性
末期癌手術後、余命6ヶ月と医師より申されて
3年が経過しました。
飲泉を継続しております。

◇ 新潟県の男性の場合

上で紹介しました新潟県の男性は、実は有名で、
胃癌の膵浸潤と肝転移を伴い、
大腸にも腫瘍があった模様で、
新潟大学医学部で精密検査を行った後に、
釈迦の霊泉のみの治療で完治したことが
証明されたそうです。
以下、HPを見つけましたのでそのまま添付いたします。

 *****

【TVでも紹介された末期ガンからの生還】

 新潟県長岡市の荒木一栄さん(75歳)。
毎月車を運転して「釈迦の霊泉」にやって来る。
その元気な姿には、14年前に末期ガンで
「あと一週間の命」と宣告されたという
病人の面影はどこにもない。
 
「ガンで胃はすべて切除しました。
すい臓や肝臓にも転移していて、大腸には
梅干し大のガンが三ヶ所ありました。
口も聞けず、体もろくに動かない状態でした。

そして抗がん剤をやめてここに来たのです。
すると、水を飲み、入浴を繰り返しているうちに、
血の混ざったどす黒い便が大量に出ることがあって、
次第に苦しみが嘘のように消えていきました。
それから半月程湯治をし、毎日三升(5・4リットル)
の御神水を飲みました。
そのあとは御神水を飲みながら自宅療養。
驚いたことに三ヶ月ほどで大腸がんは
きれいになくなったのです。
それから4年間は月に二回入浴に訪れ、
御神水を飲み続けました。
おかげさまですっかり健康な体に戻りました。」
 
奇跡的な荒木さんの回復は、学会でも大きな話題となった。
新潟大学では月二回のCT検査があり、
さらに平成3年に前橋で開催されたガン研究者の
全国大会で六人の医師によって検診が行われた。
結果は、異常なし。
ガンが完治した健康な身体であることが確認された。
さらに、この臨床例はマスコミでも取り上げられ、
TBSテレビで紹介される。

 *****



管理人

私は科学を基礎にしています。
しかし、霊泉とかスピリチュアルだとか
アセンションとかを肯定も否定もする
つもりはありません。
ただ、あまりそういったものを前面に出すと
訳が分らなくなってしまうでしょう。

しかし、実際にやっていることは、
私が日頃より書いている事とほぼ同じです。
重曹水が霊泉に代るものであり、
家庭版アルカリ温泉が当地の温泉な訳です。

しかも、旅費や宿泊費や治療に要する日数を
考えますと、最低でも何十万以上という
高額なお金になってしまいます。
それに、お仕事を抱えながらでは到底無理な話です。


以上、ここまで
後半部分は、★メルマガ第85号に続く。







【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第11期メ-ルマガジン
( 5月から7月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第84号 
シェーグレン症候群は女性特有の自己免疫疾患
~悪性リンパ腫の発生母地

★メルマガ第83号 
自己免疫疾患に
免疫抑制剤を使用するなんて有り得ない!

★メルマガ第82号 
白血病の子供を世話していた看護士が白血病になった真相!

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号 第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号 悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号~スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!




the bodyguard - Long trailer