女性の死因第一位
~「大腸ガン」








女性の死因第一位「大腸ガン」って知ってましたか? 
リンク

がんは昭和56年から日本人の死因で第一位となり
国民病として知られています。

中でも大腸がんは増加の一途をたどっており、
男性の死因第三位、女性の死因ではなんと第一位になっています。
昭和40年からの統計を見ると約6.2倍の人が亡くなられています。

元々、日本人のがんの一位はずっと胃がんで、
逆に欧米諸国では大腸がんが多いと言われてきました。
やはり、大腸がんが増えている大きな理由として
食生活の欧米化が考えられます。
農林水産省によると日本人の食生活でもっとも変化したのは
肉類の消費量で、この40年間に10倍に増えたといわれています。
穀物や野菜、魚中心の伝統的な食事から、肉食へと変わった
食生活の欧米化が私たちの腸内環境を変えてしまった結果、
大腸がんが増加してしまいました。


一番病気が多い大腸

大腸がんに限らず、大腸は一番病気の種類が
多い場所といわれています。

現代人の病気の原因の多くは腸内環境にあります。
食生活だけに限らず、生活環境の変化、ストレス、
年齢などの影響により絶えず腸内環境は変わっています。
腸内には個人差はありますが
100種類以上100兆個もの細菌が生息しています。
その腸内細菌のバランスが崩れると便秘や感染症、
大腸がんや過敏性腸症候群、潰瘍性大腸炎など様々な原因となります。

農学博士の辨野 義己さんの著書によると

今、実年齢が20歳でも、腸年齢は50歳というひとが増えている。
腸は善玉菌が多いほど健康で若々しい。
それはまるで、つやがよく、ハリのある肌のようだ。
けれども、高脂肪・高たんぱく質の食事や精神的ストレス、
運動不足、便秘が続くと悪玉菌が増加する。
増えた悪玉菌からは、有害物質が作り出され、
毛細血管から吸収されて、全身にいきわたる。
働きが鈍りさびついた大腸、「腸サビ」の現象だ。

と書かれています。
皆さんの腸年齢はおいくつですか?


あなたの腸内は腐敗してませんか?

女性の48%は便秘に悩んでいるというデータがあります。
そういう女性は特に「疲れた」「ダルい」「風邪を引きやすい」
などという症状がありませんか?

それは腸内のバランスが悪化している初期症状です。

腸内の大腸菌やウェルシュ菌が増加した腸内バランスの悪化は
腸内を腐敗させ重大な病気の原因にもなります。

想像してください。
便秘の時の腸内は温度37~38度の腸内で便が溜まっている状態です。
ビフィズス菌の世界的権威の光岡知足先生に言わせると

炎天下に生ゴミを放置しているのと同じ

状態になっています。
放置された生ゴミは腸内の悪い細菌によって腐敗し、
有毒ガスや有害物質を発生させるのです。
おなかが痛くなったり、張ったりするのは当然です。

こうして腸内に発生した有毒物質は、
免疫器官である腸内自体に直接悪影響を及ぼし、
一部は腸管から血液中に吸収されて全身に運ばれ、
各臓器や器官に悪影響を及ぼします。

大腸がんの部位別の発生率を見ると、
便秘の影響ではないのかと思わざるを得ないデータもあります。





現代人の食生活には乳酸菌が必要

食生活の欧米化により、動物性脂肪の摂取量が増え、
食物繊維の摂取量が減少しています。
動物性脂肪の多量摂取は腸内の悪玉菌を増加させる原因となります。

悪玉菌は腸内を腐敗させる菌です。
悪玉菌が増える原因は他にもストレス、運動不足、
極端なダイエットによる食生活などがあげられます。

だからこそ、現代の私たちには人体に有益な乳酸菌(善玉菌)
を増やさなければならないのです


<転載終わり>
-----------------------------------------------------------


管理人

以上の記事には大変参考になることが書かれています。
というわけで、記事に採用させてもらいました。

ただ、記事に書かれていることがその全てではなく、
他にもたくさん大事なことがあります。

女性はスカ-トですね。
下半身を冷やします。
下半身部分の機能低下から免疫低下に到ります。
便秘から大腸ガンになりやすい環境下にある訳です。

それから、皆さんが知らないことを書いておきます。
女性は、甘いスイ-ツが大好き。
今日のお昼に喫茶店に入ったのですが、
4人の若い女の子が、みんな甘いスイ-ツを食べていました。
プリンアラモ-ドとかフル―ツパフェ・・とかですね。





多量の砂糖が良くないことは知っておられると思いますが、
実は、生クリ-ムが大変曲者です。
生クリ-ムには、ガンの原因となる多くの種類のカビ菌が
たくさん存在しています。
アイスクリ-ムもそうです。
同時に、カビ毒も含んでいます。
知っていました?

これらは、小腸や大腸において・・・
悪玉菌として大活躍します。
乳酸菌だけを摂れば良いというのは間違いです。
それ以前に、悪玉菌をバンバン体内に入れていては
悪玉菌が圧倒的に優勢になってしまいます。

ちなみに・・・

ソーセージ、ベーコン、サラミおよびハムを含む豚肉には、
多くの癌に関連する真菌が含まれています。
牛肉、子羊、鶏肉 、 七面鳥には
さまざまな真菌類が含まれています。

ピーナッツとカシューナッツには
25種類以上の真菌類が含まれています。
ミルク、チーズ、ヨーグルト、コテージチーズ、
アイスクリーム、バターなどの乳製品には
真菌が含まれています。

卵、大麦、トウモロコシ、貯蔵された穀物および穀物、
および保存されたジャガイモは真菌が完全に定着している。
アルコールには真菌が含まれています。
タバコには酵母が含まれています。
ビール酵母やパンのような形の酵母は食べてはならない。


皆さん、思いだして下さい。
抗生物質や抗がん剤、ピルや西洋のお薬ばかりを
飲んでいると、以下のようなことになります。
これは、まさにガンの前期現象そのものです。






お知らせ

5月31日に最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ第82号
白血病の子供を世話していた
看護士が白血病になった真相!


届いていない読者の人は、すぐにご連絡ください。



【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/


メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第10期メ-ルマガジン
( 2月から4月までの3ヶ月間 )

★メルマガ第81号 
ガン細胞の発生に、微生物が深く関与している証拠!

★メルマガ第80号
マイクロ波がん治療
~ 癌が無くなると
癌細胞のあった場所が温かくなる!

★メルマガ第79号
肺ガンと大腸ガンの希望の持てるお話

★メルマガ第78号
2019年後半から2020年前半に警笛
~ある怖ろしい計画のシナリオが浮上!?

★メルマガ第77号
今直ぐに、家族を護ることを始めて下さい!

★メルマガ第76号  
乳ガンや子宮筋腫〜子宮ガンの真犯人

★メルマガ第75号
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号 第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号 悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号~スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!