わたしがジャンプーをやめた理由




わたしがジャンプーをやめた理由~発がん性
https://www.youtube.com/watch?v=d5F--RSaDvc



ブログでオススメの石鹸紹介しています
https://vico-light.com/resolution-of-hair/




管理人

女性が子宮筋腫の切除手術をした時の話ですが、
腹腔を開いて切除した時に、ものすごい
シャンプーの匂いがプンプンしたそうです。
無論、シャンプーだけではないことは
言うまでもありません。

化粧品、ファンデーション、口紅、シャンプー、
ヘアーカラーなどの毛染め、ヘアーリキッド、
ヘアートニック、生理用品、歯磨き粉、
合成洗剤、ピル、バイアグラ
・・・・・などの日常品。

スーパーやコンビニで買ってきた
プラスチックや発泡スチロール入りの
食べ物を電子レンジでチンして食べるのは
もう止めましょう。
最悪です。
カップヌードルは論外です。

以上の製品の中に含まれる化学物質が
人の体内の受容体と結合して
大変な悪さをします。

エストロゲン-受容体複合体は
核内へ移動し、
特定の遺伝子の転写を活性化する。




典型的な動物細胞の模式図:
(1) 核小体(仁)、(2) 細胞核、(3) リボソーム、
(4) 小胞、(5) 粗面小胞体、(6) ゴルジ体、(7) 微小管、
(8) 滑面小胞体、(9) ミトコンドリア、(10) 液胞、
(11) 細胞質基質、(12) リソソーム、(13) 中心体



重要な事は、人の体内に入る化学物質は
ある細胞と結合して、遺伝子レベルで
撹乱物質として作用することです。

例えば・・・ガン増殖遺伝子の活性化や
免疫抑制細胞遺伝子の活性化なども考えられます。
あくまでも可能性の話としてですが、しかし、
その可能性が現実に起こっていることを考えますと
一体誰が、その可能性を否定出来るでしょうか?


更に、以上のような「異種エストロゲン」も
相当にヤバイですが、
解熱鎮痛剤も相当にヤバイです。

即ち、白血球の一種であるリンパ球は、
大きくT細胞とB細胞に分けられますが、
そのT細胞と呼ばれる群のリンパ球の表面上に、
モルヒネやメチオニン・エンケファリンと言った
物質と結合する分子が存在する様だ、
と言ふのが、この題名の意味する所です。

簡単に言えば、Tリンパ球の表面には、
モルヒネ等の麻薬と結合する分子が存在する
様だと言ふ事です。
そして、これが、Tリンパ球に対して、
麻薬が作用を持つ事を
分子レベルの実験で裏付けて居るのです。

<引用終わり>


大昔・・・
化学物質なんてほとんど存在していませんでした。
しかし、ここ半世紀でたくさん出て来ましたし、
取り分け、近年においては激増の一途を
辿っています。

早い話、病院から処方されるお薬も化学物質です。
ですから、化学物質の人体への影響については
あまり究明されないのです。
製薬会社は墓穴を掘ることになりますから。
なので、お医者さんもあまり知らないし
関心が薄いといった現実を生んでいます。

いつも言うようですが、
原因が分からないのに
病気を治せる訳がないでしょう。

抗生物質や抗がん剤なんて、
小腸をボロボロにしますからね。
それによって起こるのが・・・
リッキーガット症候群です。

リッキーガット症候群は、ガン・白血病や
その他の難病の大きな原因となっています。
しかし、全く関係づけられていません。
関係づけられたら困る訳ですよ。
薬が売れなくなるから・・・
医師が、お薬を処方出来なくなるから・・・

つまり、そういう事なんです。
元々、環境に化学物質なんてほぼ存在しなかった。
だから、体内に入ることもなかったのですが、
細胞には、そういった化学物質と結合してしまう
受容体がかなり多く存在するのです。

皆さん、そういった化学物質を体内から排出する
ことが如何に重要なことか、一度、考えて下さい。
それらが、あなたを病魔に引き摺りこんでいるのです。


ガンや難病の原因物質
となっている毒素を
体内から除去する方法!

https://ameblo.jp/64152966/entry-12366236811.html


実をいいますと、世間一般の処方される薬というものは
本当の意味で安全確認が出来ていません。
実験用ラットの寿命が1年か、長くてもせいぜい
2年な訳ですから、中~長期的な安全確認なんて
出来る訳がないのです。

かくして・・・原因不明とされる病気が多発する
社会の現実を目の当たりにすることになる訳です。

あなたも分からない・・・
お医者さんも分からない・・・
そして、人知れず倒れていくのです。
運の悪い人は死んでいきます。

もうそろそろ・・・
皆さんは真実を知るべき時です。
でなければ、自分はおろか、
大切な家族さえも護ることは出来ません。

民主党の石井紘基議員は、
真相を告発しようとして暗殺されました。
私はブログを閉鎖に追い込まれたり、
暗殺されるのが嫌なので、
メルマガに書いています。
つまり・・・そういう事なんです。


ここ最近のコメントの中で、
私の記事に対して、「不安を煽るな」といった
言葉で非難した人がいました。

そこで思い出した逸話があります。
ダチョウは肉食獣などの天敵に遭遇すると
あまりの恐怖から逃れるために、
顔を・・・穴や遮蔽物に隠すそうです。

見ないことで、恐怖から逃れたい訳です。
安心・・安心って訳ですが、
しかし、その結果どうなるかは
火を見るよりも明らかです。

ダチョウのようになりたい人は、
私のブログを見なければいいです。
そのような人には見て欲しいとも思いません。

どちらを選択するかはあなた次第。
真相を全く知ること無しに・・・
真の希望なんて生まれる訳がないと思っています。
私は多くの人に希望を伝えたいです。

メルマガのイベントもその一貫です。

メルマガからの
特別イベントのお知らせ!

https://ameblo.jp/64152966/entry-12370228534.html


4月30日の夜中0時までが
イベントの最終期限です。







Shane (シェーン)