~ 希望の春には希望を語ろう ~






始めに

皆さんの家の近くには、大きなスーパーがあるはずです。
大抵、1階に 逆浸透膜~ろ過システム という
浄水器がおかれています。
この浄水器は、塩素だけに止まらず 放射能までもを
除去してくれる大変な優れものです。

首都圏を始めとした東日本の放射能汚染地域だけではなく、
日本全国にお住まいの皆さんに、是非お勧めします。

スーパーのレジで、専用のボトル容器を一度買うだけで
毎日、無料で綺麗な水を手に入れることが出来ます。

1日、3回まで無料でお水をいただけます。
2リットル容器が130円。
4リットル容器が300円。

この僅かなお金で、毎日、タダで綺麗な水が手に入るのです。
素晴らしいと思いませんか?
お水は、毎日、何リットルも身体に入っていきます。
何年にも及ぶ汚染物質の蓄積量たるや
・・・ハンパではありません。

私は、2リットル容器を買って1日か2日で
飲みきるように心掛けています。
年間にしますと、1割から2割以上の免疫力アップに
つながると私は計算しています。

私の住む町は、人口3万人足らずの小さな町です。
こんなところにもあるのですから、
日本全国、どこにでも置いてあるはずです。
また、置いていないようなスーパーには
行かないようにしましょう。


最近、メルマガ読者さんから
大変深刻なご相談をたくさんいただいております。
ここ最近のメルマガ記事は、その難題に応える形の
記事ばかりが続いています。

人の命や未来がかかっていますので、
私も必死の作業を続けています。
お一人のご相談に、50時間以上も費やしています。
ブログ記事が数日も公開されないのは、それが理由です。

時として、電話でのご相談も2時間に及ぶこともあります。
これが、他のメルマガと決定的に違う部分です。
政治・経済やホリエモンの娯楽のメルマガのように
気楽にという訳にはいきません。


今日は、皆さんに大変重要なヒントをお届けします。
真実を知ってこそ・・・
初めて本当の希望が生まれるのではないでしょうか。

以下の記事を覚えておられますか?

抗生物質や痛み止めの乱用で胃や小腸がボロボロ
~ 結果、小腸でカンジダが大繁殖!

https://ameblo.jp/64152966/entry-12342592175.html






抗生物質や病院から処方される薬には、
ビフィズス菌を殺すものがたくさんあります。
ビフィズス菌はカンジダ菌をエサとして食べてくれます。
そのビフィズス菌がいなくなると、カンジダ菌が
十二指腸を始めとした小腸で大繁殖するのです。

そうしますと、小腸に微小な穴がたくさん出来て、
その多孔から、カンジダやら雑菌やらウィルスが、小腸から
血液中に流れ込んで急性白血病などの一因にもなります。

つまり、リッキーガット症候群ですが・・・
これでヤバイのは、小腸のみならず


★ 胃

★ 小腸

★ 血液

★ リンパ

★ 膵臓

★ 肝臓



み~んな、つながっていますから。

皆さん、小腸のあの悲惨な画像をご覧になられて
どのように思いますか?

すごいですね・・・カンジダは。
重要な話をします。

胃の内部はすごい強酸です。
大抵の細菌は死滅します。
しかし、内壁以外の臓器や外壁はどうでしょうか?
スキルス胃ガンなんてのがありますね。

膵臓は、小腸とくっついています。

肝臓は、小腸とつながっています。









もう一度、言います。
み~んな、つながっています。

小腸で大繁殖したカンジダですが、
血液やリンパはもちろんのこと、
胃や膵臓や肝臓に遠征しないと思われますか?

多くの医師が知らないでいるリッキーガット症候群ですが
秘密にされているのは、これが半分の理由です。
あと半分の理由は、以下の記事にあります。


ステージ4の転移癌を全て消滅させた
「春ウコン」とカンジダの深い因果関係!?

https://ameblo.jp/64152966/entry-12345397132.html

がん患者のカンジダ菌感染率は100%です


小腸は、人間の免疫の6割から8割に
深く関与しています。
その小腸が、カンジダに占領されることの意味を
もう一度、深く考えてみて下さい。


肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!
~真菌培養でアスペルギルスが
 検出されないのは何故か!?

https://ameblo.jp/64152966/entry-12312372825.html

2011年11月19日

やはりアスペルギルスが陽性だったが、
腫れはなく、少し赤くなっただけだった。
皮膚が一番強く反応が出て通常はかなり腫れるらしい。

体内のアスペルギルス抗体が少ないのか?
先日の気管支鏡の検体培養でも結局アスペルギルスは
確認できなかったらしい。

そもそも本当にアスペルギルス症なのか?
という疑問すら出てきた(笑)

まあ、気管支鏡の画像でもわかる通り、
上葉部は腐って使い物にならない状態。
取ってしまわないといけないことにはかわりないだろう。

----------------------------------------------------


管理人

以上の記事は、2017年9月20日に
★メルマガ第56号としてメルマガにも書きました。

この大変気の毒な肺アスペルギルス症の方は、
最終的には肺ガンになってしまわれ、
ブログの更新もストップしたままです。
本当にお気の毒としか言いようがありません。

アスペルギルスとカンジダは同じカビ菌ではありますが、
その性質と症状には違いがあります。
重要なことは、アスペルギルスもカンジダも・・・
カビ菌本体が、犯人として検出されないことです。








お知らせ

3月20日に最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ第75号 
肝硬変・肝臓ガン・急性肝不全 ~ 自己免疫性肝炎の闇

届いていない読者の方は、直ぐにご連絡ください。


【光軍の戦士メールマガジン】


申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/



メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第10期メ-ルマガジン

★メルマガ第74号
膠原病・橋本病・バセドウ病・関節リウマチは
自己免疫疾患などではない!
~ ある専門医師からの告発

★メルマガ第73号 
爆発的に発症した子宮頸ガンの真犯人が判明した!!!

★メルマガ第72号 
急性膵炎と慢性膵炎はリッキーガットが主犯!

★メルマガ第71号
ピチピチした肌と若さを取り戻す究極の方法とは!?

★メルマガ70号 
丸山ワクチンに ヒアルロン酸が加われば まさに天下無敵!


第9期メ-ルマガジン

★メルマガ第69号 
ガン患者の痛みを緩和しながら
〜同時に、ガン細胞を縮小させる基本理論

★メルマガ第68号
ガン闘病現場よりの考察 ~ ワクチンの恐怖!

★メルマガ第67号
今後、最も大切なものとは ~ “命を護れる情報” です!

★メルマガ第66号
悪性リンパ腫の真犯人の一つはムーコルか!?  ~ 其の3

★メルマガ第65号 ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号 第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第8期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号 悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号~スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!