水道民営化は、
究極的には人口削減が目的!
~決してお金の問題ではない!









管理人

日本列島に連なる山脈と森林から、川や地下水に流れている
日本古来からの水は、まさに命の水と呼ぶにふさわしい素晴らしい
最高の水質を誇っていました。
日本国民が長寿であることと無縁ではありません。

水は、食料と同じく日本国民の生命線なのです。
それを外資に売り渡すことの意味は、まさしく・・・
日本国民の生命線を売り渡すことに等しい。

これを売国と言わずして、何を売国と言うでしょうか!?
多くの人は、民営化された時の水道料金のことばかりを
話題にしていますが、非常に残念でなりません。

決してお金の問題ではありません。
日本民族の命の問題です。

麻生副総理が、CSIS(米戦略国際問題研究所)において、
水道事業を民営化すると公約したことの本当の意味は、
イルミナティの人口削減に協力すると、暗に約束しているのと
同じ意味です。
これで、麻生副総理の株は大きくアップしたことになります。
何故なら、麻生は日本イルミナティ幹部の一人だからです。

水道事業の売却先の会社のバックには、イルミナティがいます。
日本全国の水道事業が民営化されたら、日本民族の生命線である
水を完全支配されることになるでしょう。

イルミナティの最大のアジェンダの一つが、世界の人口削減です。
今の世界の人口の9割を削減するのが彼らの最終目標としてあります。

日本民族長寿の秘密の一つが、
日本古来の素晴らしい水にあると彼らは突き止めました。
それが、麻生に水道事業を民営化させた本当の理由です。


日本の一部で問題になっている水道水への フッ素添加 ですが、

虫歯予防”フッ素”の真実 - Thinker
http://thinker-japan.com/husso.html

フッ素を人類史上、初めて水道水に導入したのはナチスです。

大気汚染物質として知られる数多くの化学物質の中でも、
フッ素は最も危険であることがわかっており、
さまざまな機関がフッ素の有害性を訴えています。

アメリカ農務省は、「フッ素ほど大気中のすべての汚染物質の中で、
世界中の動物に害を与えてきたものはない」としています。

またコーネル大学のレナード・ウェインスタイン博士も
「あらゆる大気汚染物質の中で、もっとも農業に害を与えている物質として、
フッ素ほど疑わしく、これまで多くの訴訟が起こされたものはない」としています。

フッ素支持派の筆頭でもあり、広島に投下した原子爆弾を開発した
「マンハッタン・プロジェクト」の科学者であるハロルド・ホッジ博士は、
予期される核実験反対や訴訟に備え、あらかじめウランやプルトニウムを人体に注射し、
その毒性を測る実験を指揮していました。

それと同時に核兵器の製造時に大量に使用し、排出されるフッ素ガスの毒性を
一般大衆に察知されないように安全性をアピールしておく必要があったのです。

そのためにどうしても「フッ素は安全なもの」として一般の人々のイメージに
浸透させておく必要がありました。
こうしたことが、すべてからんでいるためにフッ素に関しての真実は
いまだに隠蔽されたままなのです。



もみじ
水道水へのフッ素添加は危険性の方が大きい - 医薬ビジランスセンター
http://www.npojip.org/fusso/tip-fusso.html



今現在、日本では、様々な議論がなされているところです。
そして、最もやっかいなのが、各地方自治体の存在です。
これらが歯止めになって、取り敢えず、日本国民は護られています。

しかし、全てが民営化されると、そういった歯止めは無くなります。
全てやりたい放題の構図になり、今直ぐということはありませんが、
中期~長期に渡っては、大変危険な事態になっていく可能性があります。

一つには、水道水に何を入れられるか分かったものではない。

二つには、バックがイルミナティなので、政治家も官僚も何も言えない。

三つ目は、マスコミを総動員して正当化と隠蔽が行われる。



管理人

フッ素添加どころか、もっと危険な毒性添加物が使われる可能性も
考えておくべきです。

だって、そうでしょ。
日本民族は、世界で一番の削減対象になっている訳ですから。

結果・・・
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=303774&g=131207

抗癌剤の在庫・・・世界一

ワクチンの接種率・・・世界一

添加物の認可数・・・世界一

トランス脂肪酸野放し・・・世界一

農薬の使用量・・・世界一

放射能の基準値・・・世界一

精神病院の病床数・・・世界一

有病率・・・世界一


<引用終わり>




管理人

ガン死亡の上昇率・・・世界一

ジャップはしぶといなぁ~
これだけやっても・・・
まだ死なねぇーのかよ!


という訳で、いよいよ・・・日本の水に手をつけて来た訳です。

何故、日本民族が世界の中で一番の削減対象なのかは、
皆さんで、一度、勉強されたらいかがでしょう。



2015-05-17
日本では、人口削減に多大な貢献をした者が
イルミナティ・メーソンの上位になれるという!?

https://ameblo.jp/64152966/entry-12027537445.html

今、一番競争しているのは、日本の人口削減にどれだけ貢献したか
というのが、最大の重要事項であるそうです。
各地の組織が、その一点で大競争をしているらしい。
その貢献度によっては、更に、上位に上がれると話されました。









お知らせ

12月30日に最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ第66号 

悪性リンパ腫の真犯人の一つは
ムーコルか!?  ~ 其の3


まだ届いていない読者の方は、直ぐにご連絡ください。



【光軍の戦士メールマガジン】

申し込みフォーム
http://wantoninfo.com/



メルマガのメールアドレス
mail@wantoninfo.com



第九期メ-ルマガジン

★メルマガ第65号 ガンと重曹~海外の記事では素晴らしい効能と絶賛されています。

★メルマガ第64号 悩める白血病患者の真実

★メルマガ第63号 第1回 ~ ヨーロッパの女性読者からの深刻なご相談

★メルマガ第62号  悪性リンパ腫・白血病の正体が見えて来た ~ 其の2

★メルマガ第61号 【 メルマガ2周年記念特別記事 】
 ~真実を知らなければ、人は前に進めない!



第八期メ-ルマガジン

★メルマガ第60号 悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

★メルマガ第59号~中編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第55号~スキルス性~胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ54号~三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第53号 奇跡の野菜~マルンガイ~と石垣島!

★メルマガ第52号~活性酸素を大量発生させガンを発症させる
 最大の真犯人はリッキーガット症候群!