パックご飯50万食分を自主回収
~放射能汚染されたお米にはカビが繁殖する!










パックご飯50万食分を自主回収 アイリスフーズ (朝日新聞)
http://www.asyura2.com/17/genpatu48/msg/876.html



「パックご飯50万食分を自主回収 アイリスフーズ」 (朝日新聞 2017/11/6)
http://www.asahi.com/articles/ASKC66K1NKC6UBQU015.html

アイリスフーズは6日、スーパーやホームセンターなどで販売した
パックご飯の一部に微生物による変質が見つかり、
約50万食分を自主回収すると発表した。
現時点で健康被害は確認していないという。

対象は「低温製法米のおいしいごはん」で、容器の側面に印字されている
賞味期限が2018年6月21日から18年7月11日までの商品。
外気を遮断するためのフィルムと容器の接着が不十分で、衝撃ですき間ができ、
中身のご飯にカビなどが発生する可能性があるという。

10月11日以降、購入者から「ご飯が変質している」など7件の連絡があった。
問い合わせは同社のフリーダイヤル(0800・888・6060)へ。


------(引用ここまで)------------------------------------


アイリスオーヤマは南相馬の米を全量買い取りしていますが、
アイリスフーズはそのグループ企業の1つです。

同社のパックご飯にも当然使われているでしょう。

福島で行われている10秒スキャンでは放射能汚染の検出は不可能です。

ひょっとしたら同社のパックご飯から高濃度の汚染が見つかり、
フィルムと容器の接着が不十分だったと適当な理由をつけて
回収を始めたのかも知れません。

数年前、マルハニチロの製品も何度も回収があり、放射能汚染が疑われました。

食品メーカーは自社製品に放射能汚染が検出されても絶対に公表しません。
公表しないよう政府から圧力がかかっていると思ってよいでしょう。
適当な理由をつけて自主回収します。

ですから食品の自主回収には要注意です。

どこでとれたものかわからないものがはいっている食品は
できるだけ避けるのが賢明です。

食品メーカーは、消費者に買ってもらいたかったら、
使われているすべての食材の原産地を明示すべきでしょう。



(関連情報)

アイリスオーヤマ 南相馬のコメ全量買い取り販売 (毎日新聞)
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/755.html



( 引用終わり )
--------------------------------------



管理人

放射能汚染されたお米が、人の身体に大変良くないことを知りつつ、
国民に食べさせるのは、もはや・・犯罪といっていいと思います。
しかも、汚染米に補助金までつけているのですから、
国がやっていることは極めて許しがたいとは思いませんか?

放射能汚染されたお米にはカビが繁殖しやすい。
また、食べて体内に入った時の影響を考えて欲しい。
放射能は、体内の細胞や遺伝子を傷つけるだけに止まらず、
カビの繁殖を促進する。

これが如何に怖ろしいことか分かる人は少ないです。

カビ菌は、血管から血液に入っていく性質を持っています。
そのカビ菌が、血液中で大繁殖すると大変なことになります。
白血病、血栓、ガン、各種の難病を呼び寄せることになります。

多くの人に是非、知って欲しいことがあります。
カビ菌による感染症は、主なものだけでも幾つもあります。
肺アスペルギルス症、カンジダ感染症、ムーコル感染症・・・

たくさんの医師による学術論文を調べました。
各種のカビ菌の抗体は確認出来るのですが、
血液培養からは、問題となるカビ菌の検出は出来ません。
これが、大変怖ろしい秘密なのです。

何故なのかは、皆さんでお考え下さい。
ガン・白血病を論じる時に、カビ菌があまり問題視されないのは、
これが大きな理由です。
しかし、やつらは確実に血液中に潜んでいます。

こいつらが、大変な悪さをします。
ガン・白血病や難病になっても、ちっとも不思議ではありません。
多くの日本国民は、この汚染米を非常に軽視しています。


『 食べて応援 』~なんて自殺行為ですから、今直ぐに止めるべきです。

何故、日本でこんなことばかりが起こるのか・・・知りたい???

高倉健さんて在日朝鮮人だったのかな?ちょっと調べてみたら…
http://rakusen.exblog.jp/22609044/




【放射能大観】~大量の窒素酸化物を発生させ、
  社会環境や人体にカビが大繁殖する!

https://ameblo.jp/64152966/entry-12070434932.html


空気中の放射線はオゾンや窒素酸化物を発生させる。

そして、この窒素酸化物により社会環境や人体の外部、

そして、体内にカビが大繁殖する事態に陥る。




カビの被害が増えている 放射線を好むカビが繁殖か
http://www.asyura2.com/15/genpatu43/msg/749.html

311後、東京で一番変わったのは飲食店の水がかび臭くなったこと。  

うわっ 電車の中カビ臭なにこれ

川崎も昨年から黒かび酷いです。
普通のカビというより墨汁みたいです。
何年も住んでますが、初めてです。

東京の城南地域の不動産屋の情報です。
賃貸のアパートやマンションのカビが凄いと
店子から頻繁に電話があるそうです。
去年はこんな事はなかったと。
いよいよ始まります。カビ地獄が。

家のエアコンからカビ臭半端ないわ…こんなの入れ替えちまおうぜ

「カビはまずい。カビと放射性物質はセットと思っていい。
家の中に生えるキノコと考えて対処を。
一旦生えたら相乗効果を発揮して、負のスパイラルに落ちていく。
胞子で飛んだら吸い込んでしまう。
窒素化合物の多い室内だとしたら日中に
施肥をしない植物を入れて改善を。 」


<引用終わり>
-------------------------------------



cmk2wl さんのツイ-トより
https://twitter.com/cmk2wl/status/533433586397888512

1. 窒素化合物と放射性物質とカビ、細菌。
空気の成分の約 80%は窒素。
工場や自動車、放射性物質で生成された窒素酸化物(NOx)は
酸性雨や光化学スモッグの原因にもなっている。
そして窒素は環境を循環する。

9. しかし窒素化合物が体内で常に飽和状態、又はヘモグロビンが
異常となり過剰に溜め込まれた場合にはどうなるか…。
タンパク質(窒素を含む)等が、窒素過剰な状態になれば、
細菌、カビなどの繁茂を体内で招くことになる。
つまり、人体が異常な窒素循環に巻き込まれる。


-------------------------------------



カビ:放射線を「食べる」?
http://ghop.exblog.jp/5721922/

①放射線を予め当てたメラニンの方が当てていない場合よりも
NADH還元能が4倍も高いこと、

②放射線があったほうが栄養条件が悪い条件下での
生育がよくなること、

③事前に放射線を当てたカビではそうでないカビに比べて
放射線照射下での生育が良いこと


①白亜紀の大量絶滅時には多くの黒カビの胞子が見つかる、

②カビが大量絶滅の原因になったという説がある、

③強い放射線を放射するネメシスという星が周期的に
 地球に影響を及ぼしているという仮説もある


-------------------------------------



管理人

皆さん、人の細胞は一つ一つが独立しています。
にも関わらず、非常に早くガン細胞が増殖して・・
縦にも横にも拡がって行くのは何故なのかを一度お考え下さい。
人の細胞分裂を基本単位に考えれば、有り得ないことが起こっているのです。

ミカンがたくさん入った箱の中に、カビにやられて腐ったミカンが
一つでもあれば、そのままにしておくと、あっという間に他のミカンも
やられてしまいます。
なので、農家の人は、少しでも黒ずんだミカンは直ぐに取り除きます。
ガンの増殖と似ていませんか?

通常は、免疫機能が働いてそのようにはなりませんが、
免疫機能が著しく落ちてしまうと、人の細胞の中で
カビ菌がどんどん増えていってしまいます。
やがて、その細胞が、カビ菌に占領されてしまいます。

つまり、細胞が白旗をあげるのです。
ところが、それだけでは収まりません。
その細胞から胞子を伸ばして、次の細胞へと攻撃に移ります。

人の細胞もカビ菌も真核生物です。
そして、同じ様に原核細胞を持っています。
この二つの原核細胞は、太古の昔・・・親戚だったのです。

『 いや~本当に久し振り!!! 』・・・と言ったかどうかは知りませんが、
抱き合って合体するなんてことも十分に考えられます。

そうすると・・・何が起こるでしょうか???








世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

https://ameblo.jp/64152966/entry-12171166003.html


HeLa細胞は、ヒトパピローマウイルス(HPV)という子宮頚癌の原因ウイルスに

感染して、そのウイルス遺伝子がHeLa細胞の中に組み込まれてしまっていたのだ

という事が後の研究でわかってきました。


◎ここが今回の最も重要なポイントです。


人の正常な子宮の重さは、50g前後らしいですが、子宮筋腫や子宮頸がんに
なると、250gや500gを越えるものもあるそうです。
ヘンリエッタさんから採取した子宮の重さを仮に500gとしますと、
培養に次ぐ培養で累計5000トンって云いますから、何倍になるのか?

5000トンは、1トンは1000キロですから、
1000キロの5000倍になります⇒つまり、5百万倍。
500gですから、何と・・・一千万倍。
60年間に一千万倍に増殖した計算になります。

有り得ないだろう・・・絶句。
これは、最早、細胞と呼べる代物ではない。
ウイルスのコロニーと化しているのは間違いない。

ガン細胞は

ウイルスのコロニー



カビ菌のコロニー

である可能性が高くなって来ました。



人間の科学のレベルでさえ、遺伝子組み換えが出来るのですから、
更にレベルの高いウイルスやカビ菌が、自ら、遺伝子組み換えを
行っていたとしても何等不思議ではありません。

但し、人が普通の状態の時には、免疫機能が働いて駆除する訳ですが、
様々な要因により、免疫力が著しく低下してしまった場合には、
悪玉菌が勝ってしまう場合がある訳です。
そうなると、ガン・白血病になってしまう可能性があります。







お知らせ
10月31日に、★メルマガ第60号を配信しました。

悪性リンパ腫の正体とは何かを調査中 ~ 其の1

届いていない人は、直ぐにご連絡下さい。



もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還

★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】

★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】

★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」

★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』

★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第6号『白血病について』
 〇生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料

★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足

★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』

★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』

★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者

★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ15号
決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光



第四期メールマガジン (2016年8月~2016年10月)

★メルマガ第17号
勇気を失うことはすべてを失うことである。

★メルマガ第18号
がん細胞のボディーガードを
光で死滅させる画期的技術を世界に発表!

★メルマガ第19号
高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!

★メルマガ第20号
もしもの危機の時の準備を!
〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。

★メルマガ第21号
家のローンの変動金利があなたを破産させます!

★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器
機械から、マイナスの電子を体内に注入出来れば、
結果としてマイナスイオンが体内で発生します。


★メルマガ第23号
『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』


★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』



第五期メールマガジン (2016年11月~2017年1月)

★メルマガ第25号
『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』

★メルマガ第26号
『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』

★メルマガ第27号
『甲状腺ガン』特集号〜その治療法と〜【ある奇跡のお話】

★メルマガ第28号~『今後、大腸ガンが激増する!』

★メルマガ第29号~芸能人は巨大ガン利権の【死の広告塔】

★メルマガ第30号
『身体を解毒・還元するグルタチオンがあなたを救う!』

★メルマガ第31号~汚染された日本で生き抜くための究極の食事法!

★メルマガ第32号
『末期の肺ガンだったスティーブ・マックイーンにある奇跡が起こった。』

★メルマガ第33号
『基礎体温が年々低下し、ガン体温に近づく日本国民
〜なぜ日本人は低体温になったのか?』


第六期メールマガジン (2017年2月~2017年4月)

★メルマガ第34号
ウソで塗り固められた【花粉症の真相の全て】を明らかにする時が来た!

★メルマガ第35号
【体内細胞が環境劣化すると、あなたの細胞が寄生した病原菌へと分化する】

★メルマガ第36号
免疫異常を起こす原因物質を排出、
解毒しなければガン・白血病、リウマチは治らない!

★メルマガ37号 土岐市・重水素核融合実験の“トリチウムと中性子の恐怖″〜その防御法!

★メルマガ第38号〜急性白血病患者から届いたSOSの緊急メール!

★メルマガ第39号〜急性白血病の真相を知ればその対処法も明らかになる!

★メルマガ第40号 『恐ろしい!〜徐々に、ガンの真の正体が明らかになってきた。』

★メルマガ第41号 検査で見つかる癌のほとんどが「良性の癌もどき」
         〜ガン患者の8割はガンの3大療法で死ぬ!
★メルマガ第42号 何としても、ガンの増殖〜拡大を食い止めなければならない!



第七期メールマガジン (2017年5月~2017年7月)

★メルマガ第43号 私の使命は人の手助けになること
         〜それを私の生きていた証(あかし)にしたい!

★メルマガ第44号 膠原病・リウマチ・川崎病の本当の原因とは!?

★メルマガ第45号
【関節リウマチ】〜炎症性のT細胞であるTh17が骨の破壊を誘導する!

★メルマガ第46号
我々は、40万人のガン患者を救える治療法を見つけることが出来るだろうか!?

★メルマガ第47号 【高濃度ビタミンC点滴療法の真実】

★メルマガ第48号 何故〜甲状腺ガンが全国で増えているのか!?

★メルマガ第49号
女性ガン死亡者数第1位(男性第3位)は〜『大腸ガン!』〜その予防法

★メルマガ第50号
癌細胞は、体内の重水素(トリチウム)と活性酸素に起因して大増殖する!

★メルマガ第51号
決して誰も書かない川島なお美さんの死の真相とは!?



第八期メールマガジン (2017年8月~2017年10月)

★メルマガ第52号
活性酸素を大量発生させガンを発症させる最大の真犯人はリッキーガット症候群!

★メルマガ第53号 奇跡の野菜〜マルンガイ〜と石垣島!

★メルマガ第54号 三島由紀夫の最後の遺言

★メルマガ第55号
スキルス性〜胃ガン、大腸ガン、乳ガンの怖ろしい真犯人!?

★メルマガ第56号~肺アスペルギルス症が肺ガンを発症させる!

★メルマガ第57号~前編 ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?

★メルマガ第58号 玄米は危険~重曹水飲用は大変に有効!

★メルマガ第59号~中編
ムーコルはガンより怖ろしい!~ガンとの因果関係は?
 




Bee Gees - Too Much Heaven (1979)










AD

リブログ(24)

リブログ一覧を見る

コメント(2)