Facebook
~ 本格的な情報統制が始まった!







フェイスブックのシェア

8月15日の記事⇒ 0

8月12日の記事⇒ 9

8月10日の記事⇒ 10

8月 8日の記事⇒ 11

8月 6日の記事⇒ 17


8月16日、21時の時点


管理人

以前、私が記事を公開して3日経って、
フェイスブックのシェアが3千を超えていた時がありました。
それから数日して、また見てみると・・何と、ゼロになっていました。

2015年から2016年にかけて、私の人気記事は、
フェイスブックのシェアが、数千から数万くらいありましたが
2016年のある時期から、このシェアが激減し始めました。

特に、ここ最近は酷いものです。
毎日、10前後なんて、到底、有り得ません。
これは、6年前のレベルです。
6年前と比べて、今のアクセスは7倍から10倍に上がっています。
しかも、8月15日の記事は、なんと ゼロ です。

ですから、おかしいと誰もが思うはずです。

フェイスブックで、拡散した私の関連記事をクリックすると・・

このページはご利用出来ません
~リンクに問題があるか、
ページが削除された可能性があります。


何度も、以上のような表示が出てきます。
繰り返すと、やっと表示されるようになりますが・・・。

闇の管理人は、気づいたのでしょう。
私の記事の一番の拡散ツールがフェイスブックであることを。
これを封じれば、記事が大きく拡散されることは無い。

何故、妨害されるのか!? 

これは、極めてはっきりしています。
私が権力者にとって限りなく、
極めて不都合な真実に近いものを書いているからです。
それ以外に、理由は考えられません。

皆さんも、静かに眺めていてください。
真相究明者は、このようにして潰されていくのだという過程を・・・

私の個人メールアドレスに、時々、フェイスブックとツイッターに

他の県からの侵入アクセスがありました。
これは、あなたご自身で間違いないですか?

こういったメールが何度もきます。
ここ最近では、他県からアクセスしたことはありません。

何かを細工をされている可能性が非常に高い。


皆さんに、是非、覚えておいて欲しいことがあります。

過去の史実の大半が改竄されたものであるということ。
特に、天皇に関する史実は改竄だらけ、ウソだらけです。

何故か・・・!?
戦争の真相を知られたくないからです。
過去にあった事実を知られたくないからです。

真相究明者のところに現れてくるのは、
そのほとんどが、在日カルト工作員です。


私は、今日、珍しくコメントに返信しました。

15 Re:無題

>フルーツさんに返信

>天皇を悪に見立てる人はたいてい朝鮮系みたいですが・・・

逆じゃないですか。
天皇崇拝を標榜する国粋右翼のほとんどが、朝鮮人・韓国人なのは誰もが知る事実。

戦前・戦中・戦後の史実の多くが改竄されまくっています。
また、ウソのプロパガンダ記事も無数に流布されています。
ネットの情報の9割を支配しているのは、日本を支配するカルトの連中。
そんなものばかりを引用することのバカバカしさに気づくべきです。

戦争の真相を調べて行くと、大抵、天皇につきあたる。
だから、避けては通れないのです。
好き嫌いとは全く関係ないし、利害も関係ない。

真相を知らずして、未来を語れようか!?



『光軍の戦士たち』

2017-08-16 21:00:05


~ 引用終わり ~



管理人

先ず始めに・・・私は、
民族差別を元にした民族排外主義にずっと一貫して反対してきた人間です。
しかしながら、この問題は全く別の次元の問題です。

日本は、イルミナティによって支配された国です。
その国で、真相を究明しようとしたら、やって来るのは工作員。
その工作員は、イルミナティの手先になっている在日カルト工作員。

そして、非難中傷する時に使う手口が、相手を在日カルト扱いにすること。
しかし、真相は・・言っている本人こそが在日カルトの人間である可能性が高い。
在日を口にすると、日本人に差別と敵対感情が芽生えます。
これもまた、目的の一つです。
イルミナティにとって、ずっと敵対していて欲しい関係なのです。

つまり、攻撃と敵愾心扇動の両方を同時に仕事している訳です。

彼らは、天皇の名誉を護るといった大義名分のもとに攻撃してきます。
しかし、真の目的は・・恐るべき日本の闇を隠すのが本当の目的です。

最近の工作員は、実に巧妙化しています。
普段は、案外、まともな記事を書いてたりします。

反安倍だったり、反戦平和だったり、反原発だったりします。
私はあなたたちの仲間ですよといった顔でブログをやっています。
ところが、天皇に関わる問題になると急変して姿を現します。


一例を取り上げましょう。

同時多発テロはヤラセだよ!のサイトより

カレイドに続き、やっぱり!怪しかった
「wantonのブログ」は邪悪な在日か?
〜奴等にいいように利用されてた日本人は恥を知れ!!
&昭和天皇発言の真相は

http://insidejobjp.blogspot.jp/2016/05/wanton.html


先ずもって、記事の題名に、私のことを『邪悪な在日か?』・・と書かれています。
非常に卑怯です。
疑問符をつけて、断定はしていないと言い逃れ出来るようにしています。

もう、この時点でアウトです。
法的には、名誉毀損に該当します。
私が純粋な日本人であることは、既に、多くの人の知る事実です。

この人物は、人を誹謗中傷する内容をそのまま記事の題名にしています。
しかも、その内容は確かめもしていないデマだと断言出来るものです。
この時点で、ブログとしての信用度はゼロです。

このサイトの人物が、自分の氏素性を明らかにした上で、
私に、在日でないことを証明しろと言われれば、
直ぐにでも、変更記録のない真っ白な戸籍をブログで公開するつもりです。
私の実名は、フェイスブックやメルマガで知れ渡っていますから、
それが、私の名前の戸籍に間違いないと確認出来ます。

その代わりとして、デマを飛ばした責任をとってもらい、
ブログにおいて謝罪を求めます。
そして、謝罪後1週間以内に、ブログを完全閉鎖してもらいます。
当然でしょう。

デマを飛ばすブログには、消えてもらったほうが世の為です。
記事の題名からしてデマですが、
私の記事の内容にも、あれこれ難癖をつけています。


そして、あろうことか、記事の終わりのほうで・・・

こうして色々見てきて、昭和天皇とは 持って生まれた自分の職を
もちろん自分なりの考えではあろうけれども
至極まじめに まっとうに務め上げた方ではなかったかと思います。



思わず絶句しました。
戦争で、少なくとも日本人は310万人の人間が死んでいるのです。
巻き添えで死んだアジア人は、その何倍にも上ります。

昭和天皇は、大日本帝国の最高責任者であったことに疑いの余地はありません。
にもかかわらず、何の罪にも問われていません。
広島・長崎では、天皇家を中心とした赤十字は、生き残った被爆者を
全く治療せずに放置したのです。
そして、死ぬと解剖し、その人体実験の調査結果をアメリカに報告しただけでした。


有名な保守右翼の女性から寄せられたコメントを編集した記事です。

「ヒロシマ原爆投下前の極秘周到作戦 ■ 原発マフィアと日本赤十字」
https://ameblo.jp/64152966/entry-10928137342.html

■ 原発マフィア

どんな重大事故が起ころうとも継続中でも、彼らには関係ないようです。
先月下旬、原発を推進しなきゃダメでしょう、電気がないと話にならないでしょう、
とニヤニヤ笑うブヨブヨ太った黒いスーツ姿の関連団体が、NHKの特集番組で
インタビューに答え、番組ではさも正論のように取り上げていました。

原発マフィアたちのことは、鬼塚英昭さんの本、
黒い絆 ロスチャイルドと原発マフィア に詳しいです。
この本、衝撃的なことが書いてあります。

広島の原爆投下をあらかじめ天皇は知っていて、
軍を通じて老若男女さまざまな年齢の人間をなるべく多く被曝させるために
広島市に集めさせたとあります。

ジュノー?というひとりの医師が惨状に胸を痛め、日赤(皇室がトップ)を通じて、
広島長崎に薬を送ろうとしたら、薬はいりませんと拒否され、被爆者は放置された。

原発マフィアの調査は被曝者を観察するだけで治療をしないのは以前から
知ってましたが、なんと、彼らは被爆者が死ぬとやってきて死体から血を抜き、
それで薬をつくった。

10万人の血液から作った薬で、
スリーマイル島の事故のときにその薬を使ったそうです。
このように、原発マフィアにとっては、事故が起きればその事故によって、
新たに医療や医薬品で潤うからまったく困らない。

福島の原子力健康アドバイザーになった山下俊一教授が、教鞭をとる大学で、
福島ではいくらでもサンプルが取り放題、絶好の研究のチャンスだと、
学生に言ったそうです。

チェルノブイリでやってきたのは、どうも治療じゃなかったようです。
一部の人は(一部でなく?多くの人は?)、長年の研究者が言ってるんだから
100ミリシーベルト、いや150ミリシーベルトまでは浴びても大丈夫だ。

危険などと言ってこの山下教授の解任を求めているグリンピースは頭がおかしい!
と主張しています。
私はグリンピースの活動をすべて支持する者ではありませんが、
放射能の件については、政府が隠していることを出してくれてるので、
その点は評価します。

おかしな巨大地震が起こってから、調べてみると、
これまで信じてきたことの多くが、反証があることにビックリです。


~ 引用終わり ~


更に、天皇は信じられないような天文学的な財産と金塊を
敗戦前にスイスに移したことが報告されています。
満州から脱出する婦女子や子供を乗せる為に必要だった船をその為に使った。

それ故、暴行されて多くの死者が出ただけではなく、かろうじて帰国出来た
婦女子のほとんどがレイプされて妊娠していたと報告されています。
その上・・・
日本では、ものすごい数の子供が餓死していたというのに・・・。

戦争で浮浪児になった子の証言・浮浪児狩り
http://waiwai3.exblog.jp/23142606/

莫大な財産を持ちながら、
天皇は、この子供たちのたった一人も救うことはしなかった。
満州の婦女子や子供を救うよりも、自分の財産のほうが大事だった。

昭和天皇とは 持って生まれた自分の職を 
至極まじめに まっとうに務め上げた方ではなかったかと思います。


・・・だって。
あまりにも酷くて・・・言葉になりません。
くそカルト意外に、こんな言葉は出て来んだろう!!!

こんな人物が、私のことを『邪悪な在日か?』・・と
偉そうに、デマを流しているのです。




『ヒロヒト・ファイルとホイットニー文書~当時の筆記録はウソをつかない!』
https://ameblo.jp/64152966/entry-12163681200.html

2016年5月24日の私の記事です。
今見てみると、やはり、
フェイスブックのシェアが ゼロ になっています。

やられましたね。 \(*`∧´)/
余程、都合の悪い記事だったのでしょう。

同時多発テロはヤラセだよ!~氏は、
この記事にコメントしたものを私が公開しなかったことを怒っている
訳ですが、工作員の臭いのするものは、直ぐに削除するようにして
いますので、仕方無いでしょう。


皆さん、お分かりでしょう。
フェイスブックのシェアがゼロ・・・怪しい人物の来訪。
そして、デマ確定題名記事の公開。
み~んな、つながっていることがご理解いただけると思います。

この『ヒロヒト・ファイルとホイットニー文書』の出典元ですが、
全学共斗会議から出ています。
誰しも、過激派を連想するでしょう。
このようにして、文書の信憑性を意図的に落としている疑いが濃厚です。


本物黒酒‏ さんからいただいた情報より

この出典は国会図書館の資料番号や資料名が記されていますが、
その番号は、全く異なるホイットニー文書です。
➡国会図書館 上から4番目の資料
http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/03/098shoshi.html






全学共斗会議は、出典を偽っていたことがわかります。
なぜならホイットニー文書の中でも、マッカーサーと裕仁の会談の議事録の中で、
裕仁の問題発言のあったのは1970年中頃だからです。
このツイートの出典のイタリアの大学の本に記されています
https://twitter.com/honest_kuroki/status/735148256120823812

またWhitney's papers の全文は、
批評アジア研究の専門誌に掲載があります。➡p22,23
http://criticalasianstudies.org/assets/files/bcas/v31n04.pdf

なお、批評アジア研究の専門誌が掲載しているWhitney's papers の全文と、
全学共斗会議が掲載しているホイットニー文書が同じかどうかは、
照らし合わせていないので、わかりません。

もし、全学共斗会議の英文と、Whitney's papers が同じなら、
出典先を批評アジア研究の専門誌p22,23
http://criticalasianstudies.org/assets/files/bcas/v31n04.pdf
として、全学共斗会議の日本語訳をちょうだいして、
あなた(私)のブログに掲載したらいいと思います。
出典をあえて摩り替えるのは全学共斗会議を騙る悪質な意図が覗えますので。


~ 引用終わり ~








ホイットニー文書の信憑性を全学共斗会議~過激派とリンクさせて貶める。

同じ様な話を思い出しました。

【中編】 恐るべき○○○軍事極秘ファイル
http://ameblo.jp/64152966/entry-10987403848.html

OSS地震兵器機密文書を暴露し『日本の皆さん!阪神大震災は
米軍による日本経済を弱らせるための地震兵器による攻撃だった。
近い将来、ヤツ等はさらに第二、第三と日本本土に地震攻撃をし
かけてくるだろう!』と警告を発し続けたJoe Vialls(ジョー・ヴィアリス)氏
のメッセージを日本のマスコミや指導者層は、キチガイ扱いし、嘲笑し、
無視黙殺を続けた。

そして迎えた今回の東日本大震災。
彼の口を封殺するためか、何者かによって彼は暗殺されてしまい、
彼のサイトも閉鎖された。
現在は同じアドレスで女性ヌードサイトが出てくる。

彼の名を貶め、彼の発言の信憑性を無くす意図が読み取れる。
わざわざドメイン名はそのままにして、
内容をそっくり全てポルノサイトに変えてしまうとは、
何と手の込んだことをするものだ。


~ 引用終わり ~













AD

リブログ(26)

リブログ一覧を見る

コメント(16)