「抗ガン剤」はWHOが
 禁止しているはずですが、
  日本では使いたい放題って!?









るいネットさんのサイトより

「抗ガン剤」WHOが禁止しているはずですが・・・
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=303678&g=131207

(転載開始)

ガン治療の代表的薬剤である 『抗がん剤』日本では、
未だ当たり前に使われている抗ガン剤ですが、世界保健機構(WHO)が、
抗ガン剤の使用を禁止している事実をご存知ですか?

2014年 夏『WHOが抗ガン剤を全面禁止』WHO理事会は、
2014年5月の理事会で「抗ガン剤を用いるガン化学療法は、
極めて危険性が高く、加盟国政府に全面禁止を勧告する」と決議

一方、大量の抗ガン剤の在庫を抱える日本厚生省は、
WHOの抗ガン剤禁止ニュースの配信を差し止めたという・・・

  ~~ 新医学宣言「いのちのガイドブック」より一部抜粋  ~~

この事実は一部の人にしか知られていないのです。
ただ、これは今に始まったことではなく、30年前から言われてきたことです。
アメリカ国立ガン研究所(NCI)の所長が「抗ガン剤は無力だ」と議会で
証明して30年です。

抗ガン剤は、ごく一部の腫瘍は縮小するが、ガン細胞はみずからの遺伝子を
変化させ、より凶暴なガン細胞になることは分かっています。

そして、抗ガン剤複数投与により、
死亡率が7~10倍になる決定的事実も報告されといます。
それなのになぜ・・・

正直、私自身もガンになるまでは、気付きもしない、考えもしなかったことでした。
ただ、何となくですが、抗ガン剤をしても苦しみの割にはみんな治っていない、
亡くなっていく人が後を絶たないことへの疑問はありました。

しかし、あの当時の私にとっては所詮 他人ごとだったのでしょう・・・
自分がガンを経験し、そして再発転移を繰り返し、亡くなっていく友人、知人を見て、
何かが違うと感じ始めました。


化学療法ではガンは治せないのではないか・・・

どんどん抗ガン剤を投与された友人はモルモットにされていたのではないか・・・

ガンなのに、最後はガン死ではなく
肺炎などの感染症で亡くなっているのはなぜか・・・

10年以上かけてやっと発見される大きさになったガンが、
なぜ再発転移の時には数カ月で大きくなっているのか・・・

こんな疑問から事実を知った私ですが、洗脳社会で育ち、生きてきた日本人に
この疑問がどれだけ伝わるかといえば、ごく一部の人だけでしたね・・・
ただ、行き着くとこまでいって、もう一度聞かせてほしい・・・と
言ってこられる方も少なくはありません。


やっと気付くガン治療 はこちらから
(リンク)

しかし、少しずつ変わりつつある日本です。
10年後には抗ガン剤と言う恐るべき利権の犠牲者が
いなくなっていることを願うばかりです。

抗ガン剤の医薬添付文書の副作用には二次発ガンとはっきりと書かれていること

抗ガン剤医薬添付文書3(リンク)

抗ガン剤の有用率のからくり

抗ガン剤医薬添付文書2(リンク)

抗ガン剤でガンが耐性を持つ   など・・・

抗ガン剤医薬添付文書(リンク)

抗ガン剤を悩まれている方、しっかりと調べることをおススメします。
また、抗ガン剤をされた方は、すぐにでも毒だしです。
抗ガン剤の猛毒は解毒するしかありません。

解毒には様々な方法があります。
温熱、断食、サプリメント・・・

自分にあった方法を見つけ出してくださいね。
人間には自然治癒力があることを...

全ては愛と感謝
これが人間の自然体。
自然の神秘ですドキドキ


リンクは本文よりご覧下さい。

----------------------------(転載終了)






もみじ
WHOが公式発表した「ガンの原因となる116の要因」を全掲載
http://indeep.jp/post-340/

(一部転載)


「ガンの原因になるものに抗ガン剤が異常に多い」


下でご紹介する 116の一覧のうち、

54. 1,4-ブタンジオールジメタンスルホネート
56. クロラムブシル
62. シクロホスファミド
72. エトポシド、シスプラチン、ブレオマイシン
82. メルファラン
85. MOPP療法、アルキル化剤
108. タモキシフェン
110. チオテパ
112. トレオスルファン


は、すべて抗ガン剤です。


「ガンの原因になる薬をガン患者に使う」というパラドックスは
どう考えるといいのか微妙ですが、リストには、他にも、

45. アザチオプリン(免疫抑制剤)
60.エストロゲンとプロゲストゲン(ホルモン剤)
63. ジエチルスチルベストロール(ホルモン剤)


など、現在も多く使われている医療用の薬も多数出てきます。

面白いといってはいけないですが、このリストは、薬に反対している人たちに
よるものではなく、WHO (運営資金の多くを製薬会社に拠出してもらっています)
の公式な発表というところがアレで、なかなか医学界も複雑な部分があります。


(転載終了)
--------------------------------------------------



管理人

WHOは、運営資金の多くを製薬会社に拠出してもらっています・・・ですか。
ということは、よりたくさんのお金を出している製薬会社の薬品や抗ガン剤などは、
116の要因のリストに載せる訳はありませんね。
お金の拠出の少ない製薬会社の薬品や抗ガン剤だけが載せられていたりして。
結局、すべてお金で動く社会なわけですから。

あまり問題にされていませんが、モルヒネ成分を含む「痛み止め」や
解熱鎮痛剤が、人の免疫機能を著しく低下させています。
狂わしているといってもよいと思います。

白血病細胞をたくさん産む元になっているし、
膠原病や関節リウマチと骨の破壊の大元は、
痛み止めが大きく関係しているのは間違いありません。
女性に膠原病が圧倒的に多いのは、毎月の生理痛の時に飲む痛み止めが
大きく関係しているとしか考えられません。

抗ガン剤を日本人にどんどん接種させるように指導しているのは、
アメリカの人口削減委員会の連中だろうね。
なにしろ、日本民族は世界の中でも一番の削減対象だそうだから。

植民地だよ・・我が国~日本は。
だから、命令されたままに動いているんだろうと思います。
これに反対する政治家や官僚やジャ-ナリストは、
み~んな、追放されたり暗殺されてしまうんだよね。

わかるでしょ・・・
日本のトップに立っている人間の素性が・・・
食べて応援させているのもCIA電通だよ。
これは、世界のいい物笑いの種になっています。

年金制度の破たんは、年金を食い物にしている連中がいるから。
日本の人口動態なんて、もう数十年も前から分かっていたこと。
それを破たんの言い訳にすること自体、全くのナンセンス。
官僚連中は、自分たちの失政を何としても隠蔽したい。
だから、お年寄りには早く死んで欲しいのが本音。

恐ろしい話ですが・・・
抗ガン剤をガンガン使ってもらって、
早く死んで欲しいといった願望もあるのではないかと考えています。
お年寄りどころか、中高年から早く死んで欲しいんだと思います。

ですから、「抗ガン剤」はWHOが禁止・・なんて、
口が裂けても言う訳はないでしょ・・厚生省と他の省庁も。

だから、自分の命は自分で守るしか道はありません。
心底恐ろしいと思うのは・・・
医者や病院、警察といったものは、
常に、テレビなどで美化されていますから。
クソテレビに何十年も洗脳された頭では、真相を知るよしもありません。
こういった人たちは、いずれ死ぬ運命が待ち受けています。

今の世の中・・・
「知る」ということは、まさに命がかかっているんですよね。
そして、それを知らせることも・・また命がけの作業なんだということを
多くの人に知って欲しいと願っています。


関連記事

*岡山大学の医師へのアンケート
「自分が癌になったとき、抗癌剤療法を受けますか?」
271人のうちイエスは1人だけ!

http://kouganzai110.com/2017/02/11/%E5%8C%BB%E8%80%85%E3%81%AF%E3%82%82%E3%81%97%E8%87%AA%E5%88%86%E3%81%8C%E7%99%8C%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%82%89%E6%8A%97%E3%82%AC%E3%83%B3%E5%89%A4%E6%B2%BB%E7%99%82%E3%81%AF%E7%B5%B6/







お知らせ

7月11日、メルマガ最新記事を配信しました。

メルマガ第49号
女性ガン死亡者数第1位(男性第3位)は〜『大腸ガン!』〜その予防法

届いていない人は、直ぐにご連絡下さい。



もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



★メルマガ第1号~ガンの本質と生還
★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】
★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】
★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」
★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』
★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』


★メルマガ第6号『白血病について』
         〇生還の為に知っておくべきこと!
        〇『白血病について』~重要資料
★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足
★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』
★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』
★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』


★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』
★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者
★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”にガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”にガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。
★メルマガ15号 決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?
★メルマガ第16号 東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光


★メルマガ第17号 勇気を失うことはすべてを失うことである。
★メルマガ第18号 がん細胞のボディーガードを光で死滅させる画期的技術を世界に発表!
★メルマガ第19号 高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!
★メルマガ第20号 もしもの危機の時の準備を!
 〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。
★メルマガ第21号 家のローンの変動金利があなたを破産させます!
★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器 機械から、マイナスの電子を
体内に注入出来れば、結果としてマイナスイオンが体内で発生します。
★メルマガ第23号 『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』


★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』
★メルマガ第25号 『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』
★メルマガ第26号 『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』
★メルマガ第27号 『甲状腺ガン』特集号〜その治療法と〜【ある奇跡のお話】
★メルマガ第28号~『今後、大腸ガンが激増する!』
★メルマガ第29号~芸能人は巨大ガン利権の【死の広告塔】
★メルマガ第30号 『身体を解毒・還元するグルタチオンがあなたを救う!』
★メルマガ第31号~汚染された日本で生き抜くための究極の食事法!
★メルマガ第32号『末期の肺ガンだったスティーブ・マックイーンにある奇跡が起こった。』
★メルマガ第33号 『基礎体温が年々低下し、ガン体温に近づく日本国民
 〜なぜ日本人は低体温になったのか?』


★メルマガ第34号
ウソで塗り固められた【花粉症の真相の全て】を明らかにする時が来た!
★メルマガ第35号
【体内細胞が環境劣化すると、あなたの細胞が寄生した病原菌へと分化する】
★メルマガ第36号
免疫異常を起こす原因物質を排出、解毒しなければガン・白血病、リウマチは治らない!
★メルマガ37号 土岐市・重水素核融合実験の“トリチウムと中性子の恐怖″〜その防御法!
★メルマガ第38号〜急性白血病患者から届いたSOSの緊急メール!
★メルマガ第39号〜急性白血病の真相を知ればその対処法も明らかになる!
★メルマガ第40号 『恐ろしい!〜徐々に、ガンの真の正体が明らかになってきた。』
★メルマガ第41号 検査で見つかる癌のほとんどが「良性の癌もどき」
         〜ガン患者の8割はガンの3大療法で死ぬ!
★メルマガ第42号 何としても、ガンの増殖〜拡大を食い止めなければならない!



★メルマガ第43号 私の使命は人の手助けになること
         〜それを私の生きていた証(あかし)にしたい!
★メルマガ第44号 膠原病・リウマチ・川崎病の本当の原因とは!?
★メルマガ第45号
【関節リウマチ】〜炎症性のT細胞であるTh17が骨の破壊を誘導する!
★メルマガ第46号
我々は、40万人のガン患者を救える治療法を見つけることが出来るだろうか!?
★メルマガ第47号 【高濃度ビタミンC点滴療法の真実】
★メルマガ第48号 何故〜甲状腺ガンが全国で増えているのか!?