ある末期ガン患者に起こった奇跡!



WHO先進国ガン死亡率推移
   に見る男女比の違いの謎!?








管理人

日本において、ガンで死ぬ人は男性が女性の2倍以上。
その原因は、会社勤めの男性と専業主婦との差にあると思われます。
一生働き続ける男性は、精神的ストレスと肉体疲労による酸化ストレスが
加わり、免疫力が女性より落ちていくのは否定出来ません。

それに加え、通勤環境や職場環境の要素も少なからずあります。
通勤ラッシュは空気が悪いですし、職場には電磁波が飛び交います。
職場の人間関係には緊張が強いられますし、仕事のノルマに追われ
ストレスは溜まる一方です。
ほとんど自宅にいる主婦の人との差は歴然としています。

男性のタバコの喫煙がよくガンの原因と云われているようですが、
これは真実を覆い隠すプロパガンダの一種だと思っています。
但し、全く関係がないと言っている訳ではありません。
多少あるのは事実でしょう。
ただ、その影響は微々たるものかもしれません。

以下のグラフをご覧下さい。
おかしい事に気づかれるはずです。





1960年当時、国民の喫煙率が80%で年間の肺ガン死亡者が4千人ほど。
それからほぼ50年経った2009年においては、
喫煙率が半分に落ちたにも関わらず、肺ガン死亡者が2千人になったのではなく、
5万人を軽く超えています。
つまり、喫煙率が半分になったのに、肺ガン死亡者が13倍に増えているのです。

これの意味するところは、本当の真犯人が別にいるという事です。
少なくとも、タバコの実害はせいぜい数%程度のものでしょう。
大学の数学の先生なら、統計的にそのような『解』を導き出すはずです。
もっとも、それでも身体に悪いものは悪いと言われる人もおられるでしょう。
見方によっては、長い年月をかけて悪くなったのが今現在の結果だと
強く言い張る人もおられるでしょう。
しかし、あの当時、タバコを吸ってた年代の人が一番長生きしているのも事実です。
平均寿命の高さが、それを表しています。
数字は決してウソをつきませんから。

本当の真犯人は大気汚染だと思います。
車や工場からの排気ガス。
原子力発電所からのベントによる放射能大気汚染。
農薬散布による大気汚染。

病院、デパート、電車などでも有機リン農薬が散布され、
肺から体内に入る公共の場所や電車などの公共の交通機関で、
農地以上に高濃度の有機リン農薬が殺虫剤として使用されています。
しかも室内の場合、ガス化した後、容易には拡散しませんし、
分解も遙かに遅いので、暴露が長期に渡ることになります。
http://hukoukisaibai.blog.fc2.com/blog-entry-95.html


やはり、40年にも渡って毎日のように職場に通う男性のほうが
ガンになる環境により多く接することが大きいと思います。
そして、以上のような精神的・肉体的ストレスが免疫力を下げています。
更に、ガンと診断されたらガン3大治療が待ち受けていてトドメを刺されます。
ガン死亡者において、男性が女性よりも2倍以上多いのは当然かもしれません。



がんの部位別死亡者数ランキング
http://www.gan-info.com/188.html





癌・がん】どうしてガンになる?(2)日本
http://tomoiku.com/2016/12/24/%E3%82%AC%E3%83%B3%EF%BC%882%EF%BC%89/


死亡数 (ガンで亡くなる人の数)

















管理人

肺ガン>胃ガン>大腸ガン・・・と、
やはり、空洞の大きい臓器ほどガンになりやすいと数字が語っています。
空洞の大きさは、【冷え】につながります。
冷えは免疫力の低下を意味します。
ガンが最も活動する体温35度の領域に近づいています。

ここで一番問題になるのが、女性で一番多い『大腸ガン』です。
これもやはり、【冷え】が大きく関係しています。
ほとんどの女性がスカートをはくことが最大要因になっています。
下半身が冷えますから、当然、下半身にどんどん体温が奪われていきます。
結果、身体全体の体温が下がっていきます。

女性に冷え性や便秘が多いのは当然といえましょう。
下半身に最も近い臓器・・大腸と子宮にガンが多く発生するのは
これが一番の原因と思われます。
私が、いつも腹巻きをするようにお勧めする理由がご理解いただけると思います。

そして更に、化学繊維のパンティストッキングが大問題です。
歩いたりして、常に静電気(プラス電気)が発生しています。
これが、人の免疫力にとってすごく重要な マイナス電子 を奪うのです。
それが、酸化~老化現象を生みます。

パンティ-ストッキングのある恐ろしい秘密
http://ameblo.jp/64152966/entry-11379964093.html


以上のグラフを見ますと、もう一つの事に気づきます。

食道ガンです。
男女の比率は、男5 : 女1 になっています。

ほとんどの人は、男性がタバコとお酒を飲むからだろうと思われるはずです。
無論、それも一因だと思います。
私は、それだけでは無いと思っています。
男性の食道の空洞のほうが女性の食道の空洞よりも空間が広く大きい訳です。
女性の首は細いですから、寧ろ、当然と考えられます。

この意味は、食道付近の温度が、わずかではありますが低くなる事を意味します。
この微妙な温度差が、考えている以上に大きいのではないでしょうか。
タバコとお酒とこの食道の低温傾向が、男女のガン比率を表していると考えられます。

更に、お酒の飲みすぎは、胃液の食道への逆流現象を生みます。
吐いたりするのは極端な一例ですが、程度の差こそあれ、
逆流現象は起こっていると考えるべきです。

そうすると何が起こるか・・・
食道が胃の強酸によって酸性に傾いてしまうのです。
酸性は、ガンの発生環境です。
同時に、カビ菌やウィルスにとっての好環境になってしまうのです。

食道や肺の細胞は薄いです。
ですから、縦ではなく横にどんどん拡がっていくのは至極、当然といえます。
リンパ節にも届いてしまいます。


主要病原真菌の姿 カンジダ増殖の様子-酵母から菌糸への変化




驚くべき事に、ガンの動態とカビ菌の動態はうり二つです。
状況証拠は、間違いなくそうです。
これを改善する唯一の方法は、その反対のことをやれば良い事になります。
つまり、ガン患部と血液を弱アルカリにしてやること。
重曹の点滴と・・ガン患部への注入が有効と云われています。

更に驚くべき事に・・・
pH などを変えた場合、細菌は別のもの、別の微生物に変化する。

ウイルス ⇒ 細菌 ⇒ 菌類
菌類 ⇒ 細菌 ⇒ ウイルス

ペーハーがものすごく大きな意味を持つ事をよく理解して下さい。


そして、ガン患部とその付近を温めてやること。
ガン患部は、特に集中的に温度を上げてやると自然崩壊していきます。
自然崩壊というよりも、元の細胞に戻ったと考えられます。

もみじ

あなたはワクチン・予防接種を
受けますか?~アンケート実施中!

http://ameblo.jp/64152966/entry-12266093058.html

以上の記事へのコメントより
長文ですので終わりのところだけを引用します。

164 ③受けない
以前にも書きましたが、40年間薬のお世話になっていません。

~ 中略 ~

薬を飲み慣れている方は薬を止めるのはつらいかと思いますが、
基本のところは熱が出て、咳が出て、鼻水や痰が出て、
体の外に出すということです。

熱っぽくなって、節々が痛くなって、39.5度になったら、
ぱーっと熱が下がっていきます。
あとは、よく寝ることとバランスの良い食事です。
熱が出たらラッキーと思ってください。
なかなか体の中のいらないものを出すチャンスがないですから。

インフルエンザにかかって
癌が治った人を何人も知っています。

但し、その人の体力に合わせて熱も出るようですので、
あまり熱が上がらなかったり、反対に高い熱が続くような時は病院に行ってください。
解熱剤は絶対に使わないでください。以上

Lita

2017-04-22 22:35:27

<引用終わり>



管理人

素晴らしいコメントで永久保存版です。

また、別の話として・・
実を言いますと、去年、私のメルマガ読者の方から泣きながらお礼の電話を
いただいたことがあります。

ガン細胞が39.3度以上で死滅するのなら
サウナや酵素風呂に入ろう!

http://ameblo.jp/64152966/entry-11461803557.html

そのメルマガ読者の方は、以上の記事を読まれていたそうです。
なので、細菌性の高熱にかかった時に、敢えて、解熱剤を飲まなかったそうです。
4日~5日ほどして、ガンの患部採取と血液検査の精密検査をされたそうです。
そうすると、どこにもガンが見つからなかったと・・・
末期がん だったのに・・・絶句。


皆さん、そろそろガンの本質に気づきましょう。





日本の最新がん統計まとめ
http://ganjoho.jp/reg_stat/statistics/stat/summary.html







1)どの部位のがん死亡が多いか




3)部位別のがん死亡率(1年間に人口10万人あたり何人死亡するか)











2012年 都道府県別 全がん 75歳未満 年齢調整死亡率
http://icchou20.blog94.fc2.com/blog-entry-524.html












【医療】近赤外線でガン細胞が1日で消滅、転移したガンも治す
…米国立がん研究所(NCI)の日本人研究者が開発した驚きの治療とは★4

http://sagisyouzaibokumetu.jp/blog-entry-3388.html?sp






お知らせ

5月10日に最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ第43号

私の使命は人の手助けになること
〜それを私の生きていた証(あかし)にしたい!


届いていない人は、直ぐにご連絡下さい。


もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還

★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】

★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】

★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」

★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』

★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第6号『白血病について』
 〇生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料

★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足

★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』

★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』

★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者

★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ15号
決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光



第四期メールマガジン (2016年8月~2016年10月)

★メルマガ第17号
勇気を失うことはすべてを失うことである。

★メルマガ第18号
がん細胞のボディーガードを
光で死滅させる画期的技術を世界に発表!

★メルマガ第19号
高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!

★メルマガ第20号
もしもの危機の時の準備を!
〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。

★メルマガ第21号
家のローンの変動金利があなたを破産させます!

★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器
機械から、マイナスの電子を体内に注入出来れば、
結果としてマイナスイオンが体内で発生します。


★メルマガ第23号
『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』


★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』



第五期メールマガジン (2016年11月~2017年1月)

★メルマガ第25号
『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』

★メルマガ第26号
『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』

★メルマガ第27号
『甲状腺ガン』特集号〜その治療法と〜【ある奇跡のお話】

★メルマガ第28号~『今後、大腸ガンが激増する!』

★メルマガ第29号~芸能人は巨大ガン利権の【死の広告塔】

★メルマガ第30号
『身体を解毒・還元するグルタチオンがあなたを救う!』

★メルマガ第31号~汚染された日本で生き抜くための究極の食事法!

★メルマガ第32号
『末期の肺ガンだったスティーブ・マックイーンにある奇跡が起こった。』

★メルマガ第33号
『基礎体温が年々低下し、ガン体温に近づく日本国民
〜なぜ日本人は低体温になったのか?』




第六期メールマガジン (2017年2月~2017年4月)

★メルマガ第34号
ウソで塗り固められた【花粉症の真相の全て】を明らかにする時が来た!

★メルマガ第35号
【体内細胞が環境劣化すると、あなたの細胞が寄生した病原菌へと分化する】

★メルマガ第36号
免疫異常を起こす原因物質を排出、
解毒しなければガン・白血病、リウマチは治らない!

★メルマガ37号
土岐市・重水素核融合実験の
“トリチウムと中性子の恐怖″〜その防御法!

★メルマガ第38号
〜急性白血病患者から届いたSOSの緊急メール!

★メルマガ第39号
〜急性白血病の真相を知ればその対処法も明らかになる!

★メルマガ第40号
『恐ろしい!〜徐々に、ガンの真の正体が明らかになってきた。』

★メルマガ第41号
検査で見つかる癌のほとんどが「良性の癌もどき」
 〜ガン患者の8割はガンの3大療法で死ぬ!

★メルマガ第42号 
何としても、ガンの増殖〜拡大を食い止めなければならない!




アンチェインド・メロディ (ライチャス・ブラザーズ) 








AD

リブログ(11)

リブログ一覧を見る

コメント(15)