果物も野菜も米も農薬まみれ
~世紀末の汚染大国~
日本の皆様へ最高の贈り物!









新発見。BLOGさんのサイトより

イチゴ狩りでそのままパクリの恐怖!
  残留農薬の多い農産物2017

http://shinhakken-blog.seesaa.net/article/449653158.html





発表! 2017年農薬量ワースト10農産物

1. いちご
2.  ほうれん草
3.  ネクタリン
4.  りんご
5.  ピーチ
6.  洋梨
7.  チェリー
8.  ぶどう
9.  セロリ
10. トマト



日本でもメジャーな果物の『りんご』。
こちらもいちごと肩を並べるほど残留農薬といえば
りんごと言われる農薬果物です。





地下鉄サリン事件
~農薬も除草剤も向精神薬もサリンも、
基本的には同じものです。

http://ameblo.jp/64152966/entry-12232745161.html

<一部引用>

現在、もっとも憂慮すべき問題は、全国でラジコンヘリコプターによる
高濃度有機リン系農薬の空中散布(以下 空散)が広範囲に行われ、
95年の散布量の30倍にまで増えていることです。
その結果、小児・小中学生の慢性有機リン農薬中毒症状(特に、ぜん息と精神障害)を
示す患者が顕著に増加しています。
より深刻なことは、これらの症状の後に現れる「化学物質過敏症」です。
本講演において、これまでの医師としての取り組みと同時に、
有機リン農薬の新たな毒性に関する幾つかの学術的知見について紹介します。

高濃度の有機リン農薬の空中散布

農地における農薬散布は、ラジコンヘリに依る方法に移ってきています。
ところが、ラジコンヘリには農薬を 8 リットルしか積めないため、
殺虫剤のスミチオンやデイブデレックスを、5~6 倍に希釈して載せ
(本来、農地においては 1000 倍希釈で使用するように指示されている薬剤です)
空中散布しています。

散布された農薬は霧状になり、濃度の農薬が大気中に拡散し、
その後 2~3週間もの長期にわたってガスの塊となって辺りに停滞します。
空散した場所から 1,500mも離れた所に住んでいる人でも、
呼吸困難に陥って病院に駆け込んできます。

群馬県の郡部は都市開発が進み、
農業地区と住宅地が混在するようになってきています。
そのため、これらの地区から来る患者が非常に多くなっています。
特に深刻なことは、有機リン農薬の散布により精神障害が起こることです。
たとえば、農薬空散地域に住んでいる 69 歳と 72 歳の女性は、空散後、
急性の痴呆を発症して、病院でアルツハイマーの疑いと診断されましたが、
私の医院での有機リン慢性中毒に対応した治療で、
5桁の数字を逆から言えるほどに回復しました。

また、愛知県の岡崎でも、有機リン農薬への曝露により
パーキンソン氏病様の症状を発症した例が報告されています。


病院、デパート、電車などでも有機リン農薬が散布され、
肺から体内に入る公共の場所や電車などの公共の交通機関で、
農地以上に高濃度の有機リン農薬が殺虫剤として使用されています。
しかも室内の場合、ガス化した後、容易には拡散しませんし、
分解も遙かに遅いので、暴露が長期に渡ることになります。

もっと厄介なことは、多くの病院でも有機リンが散布されていることです。
有機リン中毒のひとつとして記憶障害がありますが、医者や看護士は、
有機リンが充満した部屋の中で仕事をしていることになると思われます。
これが医療事故原因の一つとなっている可能性も、否定できません。


<引用終わり>
-----------------------------------------



管理人

農薬は、野菜や果物の内部にまで浸透しています。
ですから、残留農薬のほとんどを除去する方法はありません。
ある程度の効果が期待出来るものとしては、オゾン水があります。
これ → http://野菜農薬落とし方.com/

【無農薬】と称している野菜や果物は、無農薬ではありません。
減農薬ですから、農薬使用と大して変わりはありません。
完全無農薬は、有機農法 だけだと聞いています。

有機野菜・果物は高くつきます。
しかし、ガンになりたくなければ、食事を質素にしてでも
有機野菜・果物にするしかないと思います。

なにしろ、毎日のように食べている訳ですから、
農薬の蓄積量たるやハンパではありません。
そりゃ~・・・ガンや難病にもなるでしょう。
基本的に、そのような病魔の大元を断つのが正しい考え方です。

今の社会では、
野菜や果物が身体に良いというのは
神話に過ぎません。


有機野菜・果物が手に入らないのであれば、食べないという選択肢もあります。
有機玄米だけで、人に必要な栄養素のほとんどが摂れます。
多少足りないのはタンパク質だけですが、有機農法の大豆で作られた
豆腐や豆乳がありますが、納豆や本味噌がベストです。

特に酵母の生きた本味噌が最高にベストです。

本味噌(グルタチオン)には、化学物質の解毒作用があります。
更に、放射能の排出作用があります。
つまり、ガンや難病にならない為の最高の予防食品なのです。

これは、皆さんの健康の為の最高度の情報です。
どんな人気のある秀逸な記事にも勝ります。
しかし、残念なことに・・これを理解出来る人のなんと少ないことでしょうか。

この際、皆さんに申し上げたい。
有機玄米による玄米酵素ご飯がチョーお勧めです。

玄米酵素ご飯に海塩で握った「おむすび」だけで生きていけます。
あとは、質のいい梅干やラッキョと本味噌があれば最高です。

玄米酵素ご飯は加熱したものですが、嬉しいことに・・・
ビタミンCがしっかり残ります。

ビタミンCには還元型ビタミンCと酸化型ビタミンCの2種類があります。
このうち、熱に弱いのは酸化型ビタミンCです。
酸化型ビタミンCは、一度分解してしまうと元のビタミンCに戻ることはできません。
しかし、
還元型のビタミンCはほとんど分解されません。

結論!

以上の実験から、還元性ビタミンCについて次のことを確認しました。


● 加熱温度に関わらずほとんど分解しない

● 加熱時間を延ばしてもほとんど分解しない


効率の良い摂り方は?

これらの結果を踏まえて、
ビタミンC ピュアクリスタルを効率よく摂取する方法を考えてみましょう。

●温かい食べ物や飲み物に混ぜる

還元性ビタミンCは熱に強いため、
温かい食べ物や飲み物に混ぜても気にする必要はありません。
温度が高い方が溶けやすいので、ホットレモンや温かい汁物などに入れるとよいでしょう。


●野菜や果物は加熱してから

野菜や果物にはビタミンC酸化酵素が含まれているものがあるため、
カット野菜やカットフルーツにかけるとピュアクリスタルは速やかに
酸化されたのち分解されてしまいます。
ビタミンC酸化酵素は50℃以上の熱ではたらきを失うといわれていますので、
温野菜や焼きリンゴなど、熱を加えた野菜や果物にかけるとよいでしょう。


●酢の物に混ぜる

ビタミンC酸化酵素は酸にも弱く、食酢ほどの酸でもはたらきを失います。
酢の物であればキュウリなどと一緒に食べてもよいでしょう。


<引用終わり>
-----------------------


関連記事


癌の「真の原因」とは、体内でイオン化された「化学物質」である!
【 イオン化された「化学物質」が半永久的に「活性酸素」を生み、
DNA を損傷して癌を発生させる!】

http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2034498.html









お知らせ

5月10日に最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ第43号

私の使命は人の手助けになること
〜それを私の生きていた証(あかし)にしたい!


届いていない人は、直ぐにご連絡下さい。


もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還

★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】

★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】

★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」

★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』

★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第6号『白血病について』
 〇生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料

★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足

★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』

★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』

★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者

★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ15号
決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光



第四期メールマガジン (2016年8月~2016年10月)

★メルマガ第17号
勇気を失うことはすべてを失うことである。

★メルマガ第18号
がん細胞のボディーガードを
光で死滅させる画期的技術を世界に発表!

★メルマガ第19号
高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!

★メルマガ第20号
もしもの危機の時の準備を!
〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。

★メルマガ第21号
家のローンの変動金利があなたを破産させます!

★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器
機械から、マイナスの電子を体内に注入出来れば、
結果としてマイナスイオンが体内で発生します。


★メルマガ第23号
『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』


★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』



第五期メールマガジン (2016年11月~2017年1月)

★メルマガ第25号
『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』

★メルマガ第26号
『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』

★メルマガ第27号
『甲状腺ガン』特集号〜その治療法と〜【ある奇跡のお話】

★メルマガ第28号~『今後、大腸ガンが激増する!』

★メルマガ第29号~芸能人は巨大ガン利権の【死の広告塔】

★メルマガ第30号
『身体を解毒・還元するグルタチオンがあなたを救う!』

★メルマガ第31号~汚染された日本で生き抜くための究極の食事法!

★メルマガ第32号
『末期の肺ガンだったスティーブ・マックイーンにある奇跡が起こった。』

★メルマガ第33号
『基礎体温が年々低下し、ガン体温に近づく日本国民
〜なぜ日本人は低体温になったのか?』




第六期メールマガジン (2017年2月~2017年4月)

★メルマガ第34号
ウソで塗り固められた【花粉症の真相の全て】を明らかにする時が来た!

★メルマガ第35号
【体内細胞が環境劣化すると、あなたの細胞が寄生した病原菌へと分化する】

★メルマガ第36号
免疫異常を起こす原因物質を排出、
解毒しなければガン・白血病、リウマチは治らない!

★メルマガ37号
土岐市・重水素核融合実験の
“トリチウムと中性子の恐怖″〜その防御法!

★メルマガ第38号
〜急性白血病患者から届いたSOSの緊急メール!

★メルマガ第39号
〜急性白血病の真相を知ればその対処法も明らかになる!

★メルマガ第40号
『恐ろしい!〜徐々に、ガンの真の正体が明らかになってきた。』

★メルマガ第41号
検査で見つかる癌のほとんどが「良性の癌もどき」
 〜ガン患者の8割はガンの3大療法で死ぬ!

★メルマガ第42号 
何としても、ガンの増殖〜拡大を食い止めなければならない!









AD

コメント(9)