ベクレル換算すると、トリチウムは
セシウム137の100万倍以上、放出しています!


関東の水道水のトリチウム濃度は
2010年の最低でも1000倍超!








 【放射能警報】
東海地方が3月7日より、
トリチウム汚染地域になります!
 
http://ameblo.jp/64152966/entry-12253198503.html

以上の記事の続編です。


管理人

水道水のトリチウム濃度と聞いても、いまいちピンときません。
トリチウムは、β線核種で、しかも放射線量はかなり微弱です。
ですから、水道水のトリチウム濃度が計測~公表されることは
聞いたことがありません。

そこで気になるのが、セシウムとトリチウムの存在比率です。
ガンマー、γ線核種だけで議論しても、あまり意味がありません。
問題と真相は、ベクレルの世界で判断するよりありません。

多くの人は、真実を知る必要があります。
そこで、大変参考になる記事があります。
これが、実際のセシウムとトリチウムの存在比率を知る大きな手掛かりになります。


【 六ヶ所再処理工場から放出される放射性物質 】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12099427828.html

<一部だけをピックアップします>

国に提出されている再処理事業指定申請書には、
放射性廃棄物の環境への推定年間放出量が記載されている。



気体で大気中に放出する放射性物質
放射性元素名  推定年間放出量ベクレル/年  半減期

トリチウム (H-3)    1900兆   12.3年

セシウム137 (Cs-137)  11億     30年

ストロンチウム90 (Sr-90) 7.6億    28.8年

プルトニウム240     2.9億     6500年



液体で太平洋に放流する放射性物質

放射性元素名  推定年間放出量ベクレル/年  半減期

トリチウム (H-3)   1京8千兆    12.3年

セシウム137 (Cs-137)   160億  30年

セシウム134 (Cs-134)   82億    2年

プルトニウム240 (Pu-240) 30億   6500年


---------------------------------------------



気体で大気中に放出 する放射性物質をベクレル換算すると

トリチウムは、セシウム137の~1800000倍
つまり、180万倍 放出します。


液体で太平洋に放流 する放射性物質をベクレル換算すると

1兆は、100億の100倍ですから・・・
1京は、1兆の10000倍ですので・・・
10000×100=1000000倍で・・・
つまり、トリチウムは、セシウム137の 100万倍 の計算になります。


大変な驚きです。
水道水のセシウム137で騒いでいる場合ではないですよ!

ベクレル換算すると・・・
トリチウムは、セシウム137の100万倍以上 出ています。



ベクレルとシーベルトの違い
http://www.toha-search.com/kenkou/bekureru-tigai.htm

Q)ベクレルとシーベルトの違いをわかりやすく説明してください。

ストーブに例えると、ストーブから放出される熱の総量を表す単位がベクレル、
そこから人が実際に受ける熱量を表すのがシーベルトと言えます。

そもそも放射能とは放射線を発する能力のことですが、その能力を表すのがベクレル、
人体が直接受ける放射線量を表すのがシーベルトなのです。


Q)ベクレルとシーベルトは具体的にどういう場面で使う単位ですか?

ベクレルやシーベルトはガイガーカウンターなどのモニタリングで使われる単位ですが、
ベクレルは主に食品や水・土壌の中に含まれる放射能の総量を表す場合に
「1キログラムあたり500ベクレル」の様な形で使います。

また、シーベルトとは、外部被曝や内部被曝で実際に人体が影響を受ける線量を
表す単位で、「1時間あたり1ミリシーベルト」の様な形で用います。


Q)ベクレルをシーベルトに換算するにはどんな計算が必要ですか?

ベクレルをシーベルトに換算するには、人体が摂取した放射能の量(ベクレル)に
放射性核種それぞれに用意されている実効線量係数という値を掛けて導きます。

さらに、経口摂取(食べる場合)と吸入摂取(呼吸で肺に取り込んだ場合)とでも
実効線量係数は異なり、例えば1㎏あたり100ベクレルのセシウム137を飲食した
場合には以下の様な計算になります。

計算式

100Bq/㎏×0.013マイクロSv/Bq =1.3マイクロSv
さらにこれを1年間摂取し続けると、
1.3マイクロSv×365 = 474.5マイクロSv
となります。

------------------------------------------



トリチウムの放射線量は、かなり微弱なので問題にされないというのは
大変大きな間違いです。

トリチウムは、H2O=水のHに潜んでいます。 

遺伝子の成分



遺伝子を構成している中に、Hがたくさん存在しています。
トリチウム=Hが、β崩壊して、ヘリウムに元素転換する。
そうしますと、人間の遺伝子は別物になっていきます。
これは、実に恐ろしいことです。

ガン、白血病の大きな要因になるのは間違いないでしょう。



汚染水のトリチウムって人体に危険なのですか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11105855326

京大の小出氏はセシウムよりも危険性(特に生物学的毒性)が
比較的小さい事を指摘しておられるようですが、
トリチウム(三重水素)は一種のβ線核種で、
一般のγ線測定器では測れない点
更には、生物学的毒性としても、

トリチウムが水や水蒸気の形で
人体に入ると99%吸収されます。
皮膚からも吸収され、
しかも摂取量の2%はDNAに取り込まれます。
そして「動物実験で特に造血組織を中心に障害(白血病等)
が生じることが明らかにされ、
人が長期間摂取した重大事故も発生している」という
人体の影響は極めて大きいとの報告されるくらいですから、

(γ線核種に比して)死角的側面を加味すると、セシウムよりもはるかに
怖い核種だと個人的には感じています。

特に、F1事故後、東日本を中心に
日本全国で相次いだ「魚の大量死」に関しては、

飲料水などとして大量に(体重に対して数十%以上)
摂取すると生体内反応に失調をきたし、30%を越えると死に至る。
重水中では魚類はすべて死に、植物は発芽しない。


個人的にはトリチウム汚染が原因だと睨んでいます。
特に水との区別が難しいだけに、水質調査の結果「原因不明」
の場合、大抵はトリチウム汚染が原因ですので。

また、身体の皮膚からも容易に浸透する事は前述した通り。

人体の約60兆もの細胞内の60%~70%は水であって
トリチウム水(広義の重水)が30%を占めれば即死すると言う事。

だから、特に海水浴に関し、再三、必死で警告したわけですよ。
また、東日本の広域の水道水にも、一定割合、混入している可能性が
極めて濃厚。

【関東の水道水は「検出限界値」未満であっても
2010年度の最低1000倍濃度】

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1496211204

PS

カナダ/ピッカリング重水原子炉周辺では トリチウムを
年間2,500兆bq(ベクレル)放出
 していますが、
周辺の都市では80%増ものダウン症候群の赤ん坊の出産がはやっています。
また中枢神経系統に異状のある赤ん坊の出産も明らかにされています。
(カナダ原子力委員会報告)

イギリス/セラフィールド再処理工場で原子力量労働者が
受けた外部被曝線量と、その子供たちの小児白血病との関連を見出しました。
小児白血病は増加しており、被曝をもたらす可能性の核種として
トリチウムとプルトニウムがあげられました。
(ガードナー報告)


-------------------------------------------------



【関東の水道水は「検出限界値」未満であっても2010年度の最低1000倍濃度】
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1496211204

 東京・関東の水道水、
311前の2000倍の検出限界値
&安全基準値はアメリカの約2700倍!

http://ameblo.jp/64152966/entry-11382520527.html


〔上水(蛇口)モニタリングデータ(今年4月~6月)〕

http://radioactivity.mext.go.jp/ja/contents/6000/5879/24/194m_0801....

福島県を中心に、
岩手県、山形県、茨城県、栃木県、
群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県
新潟県、長野県

と今年の4月以降、水道水から
セシウムが検出されましたが、

単位:Bq/kg

福島県:〔Cs134〕0.0032〔Cs137〕0.0048
岩手県:〔Cs134〕0.00091〔Cs137〕0.0014
山形県:〔Cs134〕0.0024〔Cs137〕0.0034
茨城県:〔Cs134〕0.0048〔Cs137〕0.0064
栃木県:〔Cs134〕0.0022〔Cs137〕0.0024
群馬県:〔Cs134〕0.0020〔Cs137〕0.0031
埼玉県:〔Cs134〕0.0020〔Cs137〕0.0028
千葉県:〔Cs134〕0.0019〔Cs137〕0.0027
東京都:〔Cs134〕0.0020〔Cs137〕0.0029
神奈川:〔Cs134〕0.0010〔Cs137〕0.0016
新潟県:〔Cs134〕0.00046〔Cs137〕0.00064
長野県:〔Cs134〕0.0010〔Cs137〕0.0017

この場合、(2012年度の)「検出限界値」は
〔Cs134〕0.0010〔Cs137〕0.0010

なお
2011年度の「検出限界値」は
〔Cs134〕0.10〔Cs137〕0.10


事故以前(2010年度)の「検出限界値」は
〔Cs134〕0.00010〔Cs137〕0.00010
で、実測値はそれ以下。

つまり「検出限界値」未満であっても2010年度の
2011年度の実測値:最低1000倍
2012年度の実測値:最低10倍


-------------------------------------------------



ベクレル換算した水道水のトリチウム計測値は

原子力村にとって、最大の秘密であり

最大のタブーであることが分かりました!








お知らせ

2月28日~最新のメルマガを配信しました。

★メルマガ第36号

免疫異常を起こす原因物質を排出、
解毒しなければガン・白血病、リウマチは治らない!


まだ届いていない読者の方は、直ぐにご連絡下さい。



もみじ
【光軍の戦士メールマガジン】
http://ameblo.jp/64152966/entry-12087989697.html


今のメルアド
mail@wantoninfo.com


今の受付フォーム
http://wantoninfo.com/



第一期メールマガジン (2015年11月~2016年1月)

★メルマガ第1号~ガンの本質と生還

★メルマガ第2号~【食事療法とマイナスイオンと水素】

★メルマガ第1号追加補足~【真菌(ガン)の天敵とは!?】

★メルマガ第3号~被汚染地域の「突然死!」

★メルマガ第4号 『被汚染地域の発症までの時間をかせぐ必須アイテム!』

★メルマガ第5号 『10年後のあなたの笑顔が見たい』



第二期メールマガジン (2016年2月~2016年4月)

★メルマガ第6号『白血病について』
 〇生還の為に知っておくべきこと!
 〇『白血病について』~重要資料

★メルマガ第7号『白血病について』の追加補足

★メルマガ第8号 『甲状線ガンについて』

★メルマガ第9号 『あなたが決して知ってはならない恐るべき日本の闇』

★メルマガ第10号 『カレイドスコープ vs 真実を探すブログ』



第三期メールマガジン (2016年5月~2016年7月)

★メルマガ第11号 『万能酵母液の作り方』

★メルマガ第12号
「原爆を造らなければ良かった」と言い残して死んだある日本人技術者

★メルマガ第13号~【前編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ第14号~【後編】
世界的に有名な“HeLa細胞”に
ガン・白血病の真相を探る重大なヒントがあった。

★メルマガ15号
決して誰も書かない「不正選挙の真の正体」とは!?

★メルマガ第16号
東日本で生き抜く為に!〜想いの偉大さと栄光



第四期メールマガジン (2016年8月~2016年10月)

★メルマガ第17号
勇気を失うことはすべてを失うことである。

★メルマガ第18号
がん細胞のボディーガードを
光で死滅させる画期的技術を世界に発表!

★メルマガ第19号
高額健康機器ご購入は詐欺もありますので慎重にして下さい!

★メルマガ第20号
もしもの危機の時の準備を!
〜私も最大限のサポートが出来るように準備します。

★メルマガ第21号
家のローンの変動金利があなたを破産させます!

★メルマガ第22号 シリーズNO1〜電子治療器
機械から、マイナスの電子を体内に注入出来れば、
結果としてマイナスイオンが体内で発生します。


★メルマガ第23号
『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』


★メルマガ第24号〜『大麻の真実〜国民は何も知らない!』



第五期メールマガジン (2016年11月~2017年1月)

★メルマガ第25号
『トランプ暗殺の可能性と国家非常事態宣言!』

★メルマガ第26号
『人の命と幸せ〜これ以上に大切なものが他にあるでしょうか?』

★メルマガ第27号
『甲状腺ガン』特集号〜その治療法と〜【ある奇跡のお話】

★メルマガ第28号~『今後、大腸ガンが激増する!』

★メルマガ第29号~芸能人は巨大ガン利権の【死の広告塔】

★メルマガ第30号
『身体を解毒・還元するグルタチオンがあなたを救う!』

★メルマガ第31号~汚染された日本で生き抜くための究極の食事法!

★メルマガ第32号
『末期の肺ガンだったスティーブ・マックイーンにある奇跡が起こった。』

★メルマガ第33号
『基礎体温が年々低下し、ガン体温に近づく日本国民
〜なぜ日本人は低体温になったのか?』

★メルマガ第34号
ウソで塗り固められた【花粉症の真相の全て】を明らかにする時が来た!

★メルマガ第35号
【体内細胞が環境劣化すると、あなたの細胞が寄生した病原菌へと分化する】