週末は、北海道から関西、四国方面まで

広範囲でフクイチからの風がやってきます。

九州も、到達しそう。








 人柱辞めました! @sunch117 さんのツイートより

https://twitter.com/sunch117/status/586183299640336384


埋め込み画像への固定リンク


http://www.meteocentrale.ch/ja/weather/weather-extra/weather-in-japan.html

  ↑


動画で確認出来ます。

皆さんも是非、見ておいて下さい。

本当に、ほぼ、日本全土に流れる感じになっています。




週末の天気は?

http://www.tenki.jp/forecaster/diary/ishigami/2015/04/09/22931.html





雨 雨 雨 雨 雨

週末は、全国的にぐずついた天気です。

雨には、絶対に濡れないように注意が必要です。

傘やカッパの用意を怠らないようにしたほうが良いでしょう。


---------------------------------------------------




 Ⓜペッコ @pecko178

https://twitter.com/pecko178/status/586169139070246912

東京の人、そちらは積乱雲多くないでしょうか?

もし見たら建物の中に入り防御して下さい。

その積乱雲は福一の地下に溶け落ちた燃料が地下で

水蒸気爆発し、吹き出し、舞い上がったことで出来る積乱雲です。

チェルノブイリの放射能雲の動き↓

埋め込み画像への固定リンク


【広島・長崎原爆】

被爆者を今も苦しめる「黒い雨、黒い灰」とは何か

http://matome.naver.jp/odai/2137573098266773301

晴れていた広島になぜ「黒い雨」?

最初にできたのは、爆発の衝撃で舞い上がった土やほこりなどが、

火球と地表の間の空気が暖まってできた上昇気流にのって

約4000メートルまで上昇してできた雲だ。

次にできたのは、きのこ雲の「かさ」の部分。

火球が上昇し、上空で膨張するうちに温度と気圧が下がり、

空気中の水蒸気が水滴となったものだ。

三つ目の雲は、熱線で発生した大火災が原因だ。

熱気に伴う上昇気流で、水蒸気とすすなどが

約800メートル上空で雲になった。

空襲問題に詳しい小山仁示関西大名誉教授の「改訂 大阪大空襲」

には「大空襲があると、必ずといってよいほど、黒い雨が降った」と

記述がある。

※画像 中国新聞「10代がつくる平和新聞」

現在も残る後遺症

後遺症の一つにガンがあります。

1960年頃から、甲状腺癌・乳ガン・肺ガンなどの発生率の増加が

疑われるようになってきました。

現在は放射線がガンの発生に重要な関係があると認められる報告も

されています。

抜けた髪の毛(山下博子さん寄贈)

山下博子さん=当時18歳=は、6歳の弟と爆心地から800メートルに

あった大手町の自宅1階で被爆しました。

放射線は、髪が伸びるための機能も破壊しました。

放射線の影響を受けた被爆者は第2週目から髪の毛が抜け始め、

中にはすべて抜け落ちてしまう人もいました。

※画像:平和記念資料館(原爆資料館)


---------------------------------------------------



       https://twitter.com/ST0NES/status/584736848875954176