お知らせ

皆さん、お盆休みは如何お過ごしになられましたでしょうか。

もうじき、新しいサイトに移行します。
サイトのチェック項目がものすごく多く、
専門用語ばかりで、完全にお手上げの状態でしたが、
専門の業者にお金を払って委託することにしました。

近い内に、同時一斉送信が可能となります。
メルマガ配信の回数も大幅に増やすつもりです。
これで、緊急情報の配信も可能となります。

同時一斉送信は、今月末から可能となる予定です。
今までは、各メルマガ読者の皆さんに、10時間をかけて
一人一人に手作業で配信していましたので大変嬉しいです。
もっと早くすれば良かったと反省しきりです。

これからも、どうか宜しくお願い申し上げます。




【第一話】
私が本当に信じた唯一の臨死体験実話。

http://ameblo.jp/64152966/entry-11826251538.html

【第二話】
私が本当に信じた唯一の臨死体験実話
 ~今、目の前に巨大な地球!

>http://ameblo.jp/64152966/entry-11826318880.html

【第三話】
私が本当に信じた唯一の臨死体験実話
~意識がもどる

http://ameblo.jp/64152966/entry-11826738711.html

【第四話】
私が本当に信じた唯一の臨死体験実話
~窓際からの奇跡の生還

http://ameblo.jp/64152966/entry-11827253459.html



管理人

私は無宗教の人間です。
実際に、あの世が存在するのかどうかも自分で見て来た事もありませんし、
半信半疑というのが正直な気持ちです。
しかし、この高木善之さんのお話だけは、どうしても作り話とは
到底思えないのです。

今や、宗教は人を縛る道具と化しています。
私は、それ自体に大いに疑問を感じています。
お金に縛られ、宗教に縛られ、結婚を含むあらゆる社会的常識や秩序に縛られ、
そういったあらゆる呪縛に縛り付けられているのが、今の人類だと思います。

私は、そういったあらゆるものから解放されていくのが
新人類の新しい生き方になるのではないかと思っています。

ほとんどの人が、現実の生活と自分の人生にしか関心がありません。
ですから、精神性を説く話にはあまり関心が集まりません。
みんな、自分の心の在り様に触れて欲しくないのです。
不愉快になるからでしょう。

さて、冒頭の臨死体験のお話ですが、
もし、この話が真実であると仮定したら面白いことになります。
在るのか無いのか分からない魂の精神世界が宇宙の唯一の真実という見方も出来ます。

我々が、100%信じている現実というものが揺らいできます。
その信じきっている現実こそが、仮想現実~バーチャルの世界だという
可能性も生まれて来る訳です。
あまり、精神世界に入り込むのも良し悪しですが・・・

例えば、10万年の人類の歴史を録画していたとしましょう。
超早回しにすると、あらゆるものが一瞬にして消え去ります。
生まれては消えて、消えたら、また生まれて・・・
建物も建てられては壊れていき、また建てられるという繰り返し。
その営みが、永遠に繰り返される訳ですが、もし、その録画を何度も見ていたら、
我々が信じて止まない現実こそが、あたかも、マボロシのように感じるのでは
ないでしょうか。
皆さん、その事を是非、一度イメージして見て下さい。

あくまでも仮説です、皆さん。
自分の周囲にあるものは全て現実であり、起こる事も現実である。
ところが、その全てが・・・実はマボロシに過ぎないのが宇宙の真相だとすると、
唯一の真実は、魂や精神世界であるという結論に導かれます。


ところで皆さん、ここまで魂や精神世界の話をして来ましたが、
以外に思うかもしれませんが、私はその事にあまり関心が無いのです。
そういう世界~あの世の世界が在ったらイイねといった程度のものです。
実際に在るか無いかが分からないものに深く関心が向わないのは当然です。
在ろうが無かろうが、今の自分には関係ないわ・・・というのが本音でしょう。


もう一度書きます。
私は、あの世の存在については、まだ半信半疑です。

ところが、私はもっと進んで違う別のある事に気づきました。

『 宇宙の真実は、想念の場であり、あなたの真実は、唯一、魂のみ 』

つまり、その仮説を正しいものと信じて生きてみるという話です。
良い悪いは関係ありません。
その様に思って生きて行く事も一つの生き方だと思う訳です。

そうしますと、ものすごく気が楽になりました。
そして、生きて行くのが大変楽になりました。
これも幸せに生きて行く一つの方法かもしれないと思ったのです。

自分の死さえ、宇宙の星の一瞬の瞬き程度のものと思えるようになりました。
あの世の存在の有無さえ、取るに足らない小さな話に思えて来ました。

現実生活においても変化が顕れました。
現実の社会には、実際、嫌なことが一杯あります。
自分が嫌な気分にさせられる事もままあります。

そんな時、多くの人は忘れる事で逃れようとします。
しかし、それでは、心の奥底で潜在的にずっと、それが居座るのです。
私は、その嫌な気分を意識し、それを外に捨て去る事をイメージしました。

嫌な気分を潜在的に持ち続けるのは、誰しも嫌でしょう。
そんなくだらないもので、自分の心がかき乱されるのは誰しも嫌です。
心の中から捨てればいいのですよ、そんなものは。
あ・・・、これはゴミ箱ね、といった具合に。

日々、そんな気持ちを持ち続ければ出来るようになります。
もし、より幸せな人生を送りたいと願うならやってみたら良いと思います。
私は、今では、かなり出来るようになりました。

そして、楽しいことや喜びや嬉しい事は、目一杯、心と身体で体感したい。
感動は、身体全体で味わいたい。
そう、涙するほどに・・・

ある時、NHKの衛星放送を見ていたら、ヨーロッパのお花畑の丘が
映しだされていました。
とても素敵な古典の名曲も流れていて、丘に咲き乱れた花々たちが
風に吹かれて、一斉にたなびいていました。
私の心と魂も揺れながら・・・たなびいていました。
ああ・・・あそこに飛んで行きたいと心から想ったものです。

人が腹を立てる理由のほとんどは、実にはっきりしています。
究極的には、自分の思った通りにならないからです。
私は、思い通りにならないのが当たり前なのだと思うことにしました。

親友や仲のいい友達というのは、自分にとって都合の良い人間である
場合がほとんどで、大した関係では無いものです。
ですから、裏切られても仕方無い部分もあります。
あまり、腹を立てないようにしたいものです。


天地を揺るがす雷鳴が鳴り響いた時に、驚かされたその雷に
誰も腹を立てません。
大自然を相手に腹を立てても意味が無いことを知っているからです。
地球的な観点からみた時、人もまた、大自然の中のごく一部なのだと
思うようになれれば、そんなに腹も立たなくなると思います。


如何ですか、皆さん。
もし、自分が本当に幸せに生きたいと願うなら試してみる価値はあります。
簡単に出来てしまう人もいるでしょう。
また、なかなかうまく行かない人もいるでしょう。
大事なことは、その第一歩を踏み出すことではないでしょうか。
また、無関心の人はスルーすれば宜しいかと思います。


そして、更に・・・。

自分の人生において、事あるごとに試される時があります。
その時には、ああ・・・試されているんだなと自覚する事にしています。
試練や試験みたいなものがあるといった風に。

心や魂に、ものの考え方の中心を移すと以上のような考えが芽生えて来ます。
物質や現実至上主義だと、このような考えは、ほとんど出て来ません。

但し、全てを心や魂に依拠する訳ではありません。
やはり、現実という重い世界もありますので、
バランスを執りながら生きて行く必要があります。
例えて言うならば、車の左右の両輪みたいなものです。
或いは、コインの表裏みたいに密接につながっています。

無限の心と現実のバランスが取れないと前に進んでいけません。


メルマガの前号でも出て来ましたが、あの時、
私は試されていると感じたのでした。


190cmもある元ヤクザとの激闘の記録!
~セクハラ総集編

http://ameblo.jp/64152966/entry-11714633475.html



ゲーテの言葉~より

財を失うことは小さく失うことである。

名誉を失うことは大きく失うことである。

勇気を失うことはすべてを失うことである。




恋愛の話

男性にしても女性にしても、人生の中で恋愛は生まれます。
いつもうまく行くとは限りませんし、寧ろ、うまくいかない時のほうが
圧倒的に多いと思います。

失恋もなかなかつらいものがあります。
学生の頃は、計算しなくて結構純粋だったりしますが、
社会人になると、プライドがあったり、体裁を考えたり、
かなり慎重になったりで、相手に気づかれないように装います。
誰しも傷つきたくないので、当然ともいえます。

私の初恋は、中学2年生の時でした。
その時に、彼女と私は学級委員をやっていました。
授業中に、斜め後ろにいる私の方をちらちらと彼女はしょっちゅう見ていました。
だから、好意を持ってくれていることは分かっていました。
無論、私も彼女のことが好きでした。
それが、私の初恋だったのです。

しかし、当時、私はかなり奥手で、彼女に声すらかけることが出来なかった。
ウブというか、相当な臆病者だったのです。
とうとう彼女のほうもあきらめて淡い初恋として終わりました。

今頃になって、勇気を説く自分が少し恥ずかしいです。^^
ただ、あるきっかけで、人は変われるんですよね。


失恋について一言。

80年の人生の中で、一体、どれだけの恋愛関係が出来るか分かりませんが、
トキメキ を感じる経験なんて、そんなにあるものではありません。
私は、本当に得がたい素晴らしい経験だと思います。
一生のうちに、一体何回経験出来るでしょう。
このトキメキを与えてくれたお相手の人に感謝・・・。

その事に気づいた人は、仮に、もし失恋したとしても
その時の気持ちは、微妙に変わって来ると思います。

いつか、なつかしく思い出すでしょう、あの頃の日々のことを。
切ない気持ち、悲しい気持ち、悔しい気持ち、怒りにも似た気持ち・・・
時が・・・雨のように洗い流してくれます。
そして、切なくも悲しかった日々が、やがて、あなたの大切な思い出となるはずです。

キラキラと光輝く草原の輝きにも似た
懐かしい青春の頃の・・・淡い思い出の宝石箱ですね。


最後に、私たちの身の周りは、私たちを縛るものばかりです。
ただ、驚くべきことに脳と心を縛るものは何も存在しません。
何を空想しようが、夢みようが全て自由で無限なのです。
実は、この事実というものはすごく偉大なことだと思うのです。
是非、その一点に気づいて欲しいと願っています。

しかし、実際には、心まで縛られている現実があります。
その縛りを少しづつ解放してみませんか。
幸せに生きる為の障害になっているものは、捨て去るのです。

私たちは、幸せに生きて行くために生まれて来たのですから。
これをすれば幸せに成れるのにと感じたら、
是非、実行して幸せに生きる道を歩んで欲しいです。
出来ないと思うのは、あなたの心が縛られているだけなのです。
出来るんです。

どうか皆さん、色んな幸せな人生を送って下さいますように。