突然死の恐怖!! 

心筋梗塞こそが放射能被害の初期症状だ!!





けいとううさぎアンケートより

http://news.keitousagi.com/archives/923#more-923


ここ数ヶ月、放射能によると思われる様々な体の不調、症状

が現れたという報告はこれまで以上に多くよせられています。

以前の記事でのアンケートの結果にもあらわれているように、

脳神経への影響は深刻です。

さらにそれと同じくらい恐ろしいことが今起きています。

「突然死」という言葉…もう何年も前から耳にしていますが、

どこか他人事でした。

ところがこのところ、何か様子がおかしいのです。

あなたの周りでは何か変わったことはありませんか?

最近思わぬ人が突然死されたという話をお聞きになった

ことはありませんか?

これまで何の病歴もなく、前日まで元気だった人が心筋梗塞

を起こす…これって放射能?…まさか、ただの偶然だよね?

 ー そんな思いでそのことを話すと、「実は私の知り合いも…!」

という声が後を絶ちません。

一般的に若者、30代の人が心筋梗塞で亡くなるということは

滅多に起こることではありません。

やはり放射能としか考えられません。

それもそのはず!

心臓には放射能が体内の平均より10倍も影響力があるそうです。

福島第一原発の現場に入った労働者の方が、2日後に心筋梗塞

で亡くなっています。これもセシウム137がすぐに心臓の筋肉に

支障をきたすためといわれています。

(セシウムは摂取後6時間ですべて心臓の筋肉に集まるそうです。)

心筋梗塞による突然死の原因は、確かに生活習慣によるもの

もあるかもしれませんが、このことを考えるとこれまでになく多く

の人が心筋梗塞で亡くなっていることも、若い人に起きている

のも理解できます。

そしてさらに恐ろしいのは子どもたちへの影響です。

体の小さな子どもたちはわずかな量のセシウムでも心筋に

影響を受け、死に至る危険があります。癌の発病は恐ろしいです。

でも、今この事実を知らなければ癌になる前に心筋梗塞になり、

突然死ということになりかねません!


もみじ



あじさい


では、どうしたらよいのでしょうか? - ありふれた答えですが、

できるだけ放射性物質の少ないものを食べることです。

ほんの数ベクレルでも毎日食べると体内で蓄積するので、

0ベクレルを心がけましょう。

そのように放射能対策をするとともに、一般的にいわれている

心筋梗塞の前触れサイン(不自然な深呼吸、朝起きたときの

足のむくみ、背中や左上半身のどこかに痛みがあるなど)に

注意していきましょう。


私の友人も1ヶ月ほど前に心筋梗塞で倒れましたが、

ご家族が早期に的確な対応をされ大事に至りませんでした。

健康被害の心配は尽きませんが、これからもわたしたちの

出来る限りのことを行い、家族の健康を注意深く見守っていきましょう!!


ヒマワリ






管理人


正直、驚きました。

上の記事は、先ほど会社から帰宅して、たまたま目にした

ものですが、明日、あきつ美人のサイトで公開するつもりだった

内容と完全にリンクしているのです。

その記事の題目は、以下の通りです。


完全無農薬「みかんセット」30箱限定

http://ameblo.jp/kakou777/entry-11716972290.html
以上のブログから購入出来ます。

よろしくお願い致します。


☆今回のミカンは、完全無農薬・無肥料です。

有田農園内の一角にミカン畑があります。
ただ、ここ最近は出荷目的では全く栽培していません。
つまり、全くの放置状態だった訳ですから、

当然、農薬も肥料も全く使っていません。

今年は例年になくたくさん出来ましたので、

野菜「ふるさとセット」に第2回のものより

五個入れさせてもらっています。

社長にお願いして分けていただくことになりました。

約10kg入りのミカンを30箱、用意出来ることになりました。

一箱、送料込みで3千円を予定しています。

先着順になります。

お求めになりたい方は、早目に申し込んで下さい。

明日、あきつ美人のほうで公開した後に、ここのサイトでも

題名を少し変えて、紹介記事を公開するつもりです。

30名で締め切らせていただきます。

無論、私も購入するつもりです。



毎日美味しく食べて放射能除去!
強力な発ガン抑制物質にもなる柑橘類!

http://ameblo.jp/64152966/entry-11652010053.html


<一部引用>


ただ、あの当時、ああいった毒素を体外に排出する
方法が、なかなか見つからなかったのです。
ところが、ある研究によって次第に明らかになった事は、
グレ-プフル-ツやミカンといった柑橘類が、毒素の
体外排出にかなり有効だという研究結果が出ました。
しかし、そういった画期的な事実が、世間一般に広く
流布されることはありませんでした。
寧ろ、封殺された可能性が高いです。
理由は簡単。
人が病気になってくれないと困る連中がいるからです。
製薬会社や厚生省がそうです。
これは、説明しなくても皆さんは、もうお分かりになるでしょう。


ところで・・・
環境ホルモンなどを排出出来るのなら、放射能の超微粒子も
排出してくれる事を意味します。
つまり、ある程度の効果が期待出来るという訳です。
ミカンを毎日食べたら白血病にならないといった噂も
案外、科学的根拠も信憑性もある訳です。
それに、みかんは、瀬戸内に有り余っています・・・


http://www5.ocn.ne.jp/~kawaikje/sub4.html
~より

βークリプトキサンチン
温州みかんに圧倒的に多く含まれるカロチノイドで、
βーカロチンと比較してはるかに強い発ガン抑制効果がある


オーラプテン
夏みかんや八朔、ユズの果皮に多く含まれる発ガン抑制物質で、
果肉にははほとんど含まれない。
抑制のメカニズムは発ガン物質の排泄と活性酸素発生抑制の
複合的なものであると推測される。
このようなメカニズムは今までに例がなく、
これからの研究が待たれる物質である。






$あきつ美人