恐るべき福島原発4号機の現状!
 ~そして、ある不可解な謎?






RolercoastersukinoKeichanのブログ さんサイトより

恐るべき福島原発4号機の現状
http://ameblo.jp/jetpiano0406/entry-11661525444.html

<一部転載>


◎4号機燃料フールが崩壊すれは日本は終わりますか。


◎はい、それは専門家ではなくとも理系で核反応のイロハを学習し、
原子炉の原理を少し学習した人間にならだれでも理解でき予想できる
ほど簡単なことです。
今倒壊したり、プールが壊れて水が抜けると超危険ですね。
水が抜けずに冷却系が止まっても同様です。

4号機は活断層の直上にあって、大震災ではそれが動き傾いて
しまいました。また直近に双葉断層があって直下型大地震の可能性
も指摘されています。

まず水が抜けた場合。壊れ具合いによりますが、上から放水して
水を入れてもプール内で核燃料が隠れるくらいに水が溜まらない
ようだと、溶け出してしまいます。溶け出す前に、燃料被覆管の
ジルコニウムが水と反応し水素を発生し、水素爆発の危険が
まずあります。

4号機プールはほぼ青天井ですから
爆発の衝撃はほぼ上空へ抜けるでしょうが、
プールにも衝撃を与え崩落するかもしれません。
崩落せずとも無事では済まず、核燃料もラックごとかなり破壊され
燃料自体の一部が上空に巻き上げられる可能性もあります。

ラックが崩壊して燃料が集合すれば、即座に臨界を起こす危険もあります。
臨界を起こし周辺に水があれば水蒸気爆発の可能性もあります。
そうなればチェルノブイリ同様に溶けた燃料が上空高くまき散らされます。
青天井ですから水素が溜まらずにうまく逃げて水素爆発が幸運にも
起こらなくとも、燃料が溶けだせば水蒸気爆発の危険もありますし、
揮発性放射性物質の大量放出が起こります。


プールの壊れ具合が微妙だと、放水やパイプでの水の供給との
兼ね合いになるでしょうが、現時点で注入されている水量を超えて
どの位まで補強できるかがカギです。足りなければ終わりです。

これまで1年半時間がたっているので相応に発熱は下がり、
冷却できなくなってから溶け出すまでには何日かあるいは
1週間程度は余裕があるかもしれませんが、プールが壊れると
いうことは微妙なバランスで支えられていることでもありますから、
余震などでさらに壊れたり崩壊する危険と隣り合わせです。


次に、建屋が倒壊した場合、あるいはプールが崩落した場合、
核燃料がうまく地下に溜まっている海水に完全に落ちてくれれば
めっけものです。循環冷却が続けられるからです。
しかしその場合でもラックから飛び出したりつぶれたりして集合
すれば臨界の危険があります。臨界は速やかに起こり、水蒸気爆発、
水素爆発を繰り返す、恐ろしい事態まで予想されます。


4号機プールの燃料収納ラックはどういうわけか中性子を止めて
核反応を抑制する制御剤が入っておらず、ただのステンレスだそうです。
ですから、ラックがつぶれて燃料同士が近付いただけで
臨界の危険があります。

地下海水に落ちず、瓦礫とともに地上に落ちたり瓦礫に埋もれると、
分散すれば冷却水を全部にかけられない事態もあり、溶け出すもの
が出る可能性があります。

大部分がかたまって集合したまま溶け出すと大量放出の恐ろしい
事態になります。瓦礫の中だとうまく冷却できないこともあるでしょう。
またラックがつぶれたり、出て集合すれば速やかに臨界する危険が
あります。


核燃料が臨界すれば速やかに
超高温となって核燃料自体の蒸発もあり得ます。
水があれば水蒸気爆発、分解による水素発生と水素爆発もあります。
もちろんありとあらゆる放射性物質が大量放出されます。
それを止めるすべは、集合した核燃料自体をバラバラに引き離すこと
しかありません。しかしそれば爆弾でも投げ込んで吹き飛ばすことでも
しなければ無理、つまり不可能です。

水をかければ水蒸気爆発を繰り返します。
爆発で吹き飛ばなかった燃料は溶けたまま下方へ他の物質を溶かし
ながら落ちて行き、拡散してやがて臨界は止まり、さらに拡散して
冷え固まります。
それに冷却水をかけ続けてまた長い間待つしかありませんが、
恐らく放射線量が高すぎて近づけず、石棺にでもするしかないでしょう。

どのケースでも、臨界さえ起らなければ溶け出すまでに対処の時間は
何日かあるでしょう。しかし冷却水をかけ続けるのは至難の業です。
臨界が起こればもはや近付くこともできず、チェルノブイリのような
事態となるでしょう。
また、恐ろしいのはそうした事態になれば1~3号機もただでは済まない
だろうことです。今の原子炉の冷却ができなくなる可能性が高く、また、
それらの使用済み核燃料も冷却できなくなる可能性もあります。


放射性物質の大量放出が起こった場合、セシウムだけ考えても、
1~3号機の原子炉内核燃料から大気放出されたものはわずかに
2%程度です。4号機プールにある核燃料はそれと同数あり、
1~3号機核燃料プールのものはまたそれと同数あります。

4号機プールでは50倍、1~3号機も50倍、合わせて100倍、
原子炉内も合わせれば150倍のセシウムがあることになります。
ゆえに最大の被害としては、福島県の立ち入り禁止の警戒区域で
624平方キロメートルですから、その50倍は関東全域に匹敵します。

年間20ミリシーベルト以上の避難区域を合わせれば1100平方キロ
メートル、その50倍は関東と関西を合わせたぐらいに匹敵します。

そして日本全国の大部分が福島県の3分の2が被った汚染と同様の
汚染を被るでしょう。150倍ともなれば日本の3分の1は立ち入り禁止
の勘定です。
日本の経済社会は崩壊し、最悪で日本国も崩壊、大量の関連死も
生じます。
海外にも多大な放射性物質の影響が及ぶでしょうし、
経済は大恐慌が巻き起こるでしょう。


以上【転載終了】




ツイッタ-より
cmk2wl ‏@cmk2wl

☆あれだけの建屋の損壊なら、燃料プールは瓦礫で埋め尽くされている筈。
なのにプールの映像はそうでもない。
建屋が傾くほどの損壊だったことを忘れていないだろうか?
上部構造は座屈寸前だった。
所々の損壊にしても、強烈な力がかかったことは明白。
pic.twitter.com/3zeb7gPj6P

$wantonのブログ




☆4号機の燃料プール…取り出せるカタチの燃料がまだあると信じている?
過去の損壊状況をもう一度見直したほうがいい。
100~150トン/日の水が蒸発するのに10日間も注水できなかった。
他のプールから都合よく水が流れ込むなどという説を信じる?

pic.twitter.com/fmx2GTeoaJ

☆原発建屋の天井はペラペラの薄い構造になっている。
水素爆発なら一番弱い天井を吹き飛ばして終わり。
なのにこの壊れ方。
1メートル厚の鉄筋コンクリートが吹き飛んでいる。
水素爆発がどの程度のものかは YouTubeでも見られる。
pic.twitter.com/MHUe22vwNL

$wantonのブログ



管理人

ツイッタ-の‏@cmk2wl さんは、かなり信用のある方です。
恐らく、4号機は低レベルの核爆発であり、燃料プールの
核燃料は、ほとんど無いか、残骸が残っているだけと
判断しておられるようです。
だから、核燃料取り出し作業そのものに疑問を投げかけています。

それに、核燃料取出しには米軍も加わるとのこと。
以前から囁かれていたことですが、4号機には何かとんでもない
秘密が隠されているのではないかという疑念です。
そもそも、4号機の爆発時の映像や写真が全く無いという事実に
大きな疑惑が浮かんで来ます。
つまり、映像も写真も全て削除されたという事実です。

そして・・・
これはあくまでも一部の噂ではありますが、4号機には元々、
プ-ルに核燃料は存在していなかったという疑惑です。
その代わりに、小型核爆弾が仕掛けられたと・・・

4号機に本当に危機が訪れたら米国も世界も非常に困る。
しかし、放射能危機は最大限煽る必要があった。
何の為に・・・
東京・関東から強制移住させる目的が浮かんで来ます。
事実、そのような噂だけではなく、管総理や野田総理が、
その事に言及していました。
コレ ↓
http://ameblo.jp/64152966/entry-11346567056.html

一部引用

菅直人元首相が記者会見で明かした

『関東地区の一般住民3,000万人を避難させる…』
という発言。


これは、これまでに英国諜報機関や北朝鮮に通じる情報源、
ロスチャイルド一族の人間などからもたらされていた欧米勢による
新たな計画の筋書きと非常に酷似している。その欧米勢の計画とは…。

まず311人工地震津波と福島第一原発爆破の後、
放射能汚染に対する不安と恐怖を日本の国民に煽りまくる。

環境難民と化した関東地区住民4,000万人を中国や韓国に強制移住させる。

次に、欧米支配階級が100万人のユダヤ人インテリを連れて朝鮮半島
に渡り、韓国の釜山に建設が予定されている新たな金融センターを
拠点として欧米によるアジア支配を展開。

関東地区から強制移住させられた日本人4,000万人は中国・韓国に永住、
現地で同化させられる。日本国内では放射能汚染がさらに拡大。
関東全域はゴーストタウンと化し、日本政府は事実上機能停止。
国連の信託統治下に置かれる。

-引用終わり-


つまり、東京・関東の土地がタダ同然で手に入れることが出来る。
しかし、完全にシナリオ通りには進まなかった。
どこかで、何かが大きく狂ってしまった。
放射線量がダントツに高いのは3号機。
4号機はそれほど高くは無い。
これは、ちょっと変ではありませんか・・・


福島第一原発事故タイムライン(ドキュメンタリー)
http://agora.ex.nii.ac.jp/earthquake/201103-eastjapan/radiation/timeline/documentary.html

[06:00] 状況はさらに悪化して6:10には2号機で爆発。
圧力抑制室が爆発して格納容器というバリアが破られた可能性がある。
そして正門では8:31に8217μSv/h、9:00に11930μSv/hと、
正門の計測値としては最大を記録した。

続いて4号機では9:38に火災が発生。
使用済み燃料プールの水位が低下して燃料棒が溶融したとすれば、
覆いがない使用済み燃料プールからも継続的に放射性物質が放出
された可能性がある。
3/15の朝に大量の放射性物質が放出されたことは間違いない。

-引用終わり-


火災・・・???
記録によると、4号機は火災という事になっています。
そんなバカなはずはありません。
すさまじい爆発が無ければ、あそこまで酷いことにはならないはず。
そして、幾ら探しても爆発映像も写真も皆無です。
4号機に関わる時には、必ず米軍が関与して来ます。

これは、絶対におかしい!