ヒットラ―もムッソリ―ニも天皇も
ゴルバチョフも全て操り人形に過ぎなかった!






昨日は、夜勤で帰宅したのが今日の午前2時過ぎ。
アメ―バは、定期メンテナンスで一切の作業不可。
そんな訳で、仲良しの元気丸さんとこの大摩邇
(おおまに)サイトにご訪問と相成りました。

そこで、目に止まったのが以下の記事。

8月6日に、
シリアにおける原爆投下雲?を見せられるとは!


イスラエルがシリアに原爆投下!
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1792505.html

<以下、一部引用>


$wantonのブログ














2013年8月1日。イスラエルがシリアを核攻撃した。
巨大なキノコ雲が高空まで立ち昇った。

日・米のマスコミは一切全く報道しない。

前日の8月4日、米国政府は、退避命令を出していた…。

南ウラルに集結していたロシア・中国連合軍も動き始めた…。

中東は、いま、全面戦争=第三次世界大戦の瀬戸際にある。



<引用終わり>



2013.8.2
シリアで爆発、40人死亡 反体制派がロケット弾攻撃
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130802/mds13080209200001-n1.htm

 内戦が続くシリア中部ホムスで1日、反体制武装勢力が
政府軍の制圧下にある地区にロケット弾を撃ち込み武器庫が爆発、
シリア人権監視団(英国)によると、少なくとも40人が死亡した。
AP通信などが報じた。

 政権側は今春以降、戦況で優位に立ち、ホムスでも
反体制派の拠点制圧を進めている。
反体制派の抵抗は断続的に続いているが、戦闘は局地的で、
政権側が勢いを保っているもようだ。中東の衛星テレビは、
炎とともに大きな黒煙が立ち上る爆発の様子を報じた。

 シリア国営メディアによると、アサド大統領は同日、
声明を発表し「われわれが勝利を確信していなければ、
過去2年間にわたる(反体制派からの)攻撃に揺るぎなく
抵抗することはできなかった」と述べ、内戦での勝利に自信を示した。

(共同)

<引用終わり>



管理人

仕事から帰宅して、いきなり原爆投下雲のような
写真と動画を目にしたのですが、その日が、広島原爆投下の
8月6日だとは、何かの因縁を感じずにはおれません。

問題の「きのこ雲」ですが、確かに、原爆のきのこ雲の
ようにも見えますが、微妙です。
取り敢えずは、産経新聞に書かれている内容を現時点では、
信用する他はないところです。

問題の武器庫なんですが、ロシアから購入したホルムズ海峡
に向けた艦艇迎撃用巡航ミサイルが保管されていたようです。
これは、シリア反政府ゲリラが、アルカイダCIAであると
いう、大きな証拠になると言えましょう。

何故なら、この巡航ミサイルを最も恐れているのが、
アラブに侵攻する際に、米戦争屋が最も警戒している
兵器だからです。地上戦とは、あまり関係ないので、
この保管庫を攻撃した意図はあきらかであり、その正体が
割れたという事になる訳です。
大変わかりやすい。

恐らく、それらのミサイルが爆発したのではないか。
もし、これが核ミサイルであったら、ロシアや中国が
決して、黙ってはいないでしょう。
ただ、その最重要武器庫に、何故、反政府ゲリラが
近づけて、ロケット弾攻撃出来たのかは謎です。
当ブログは、米国のステルス無人爆撃機が使われた可能性を
強く疑っています。もし、そうであるなら、その事実が
日本の新聞記事で流されることは決してありません。
その事も、一応、頭に入れておくべきかと思います。

しかし、この攻撃から考えられることは、
シリアやイランへの攻撃を本格的に画策していることが
伺え、決してあきらめてはいない事を意味します。
8月4日の米、英、独大使館閉鎖報道もありましたし、
何等かの作戦が進行中であると、最大限の警戒を
しておく必要があると考えます。



さて、最後に皆さんに驚くべき事実をご紹介します。
ヒットラ―とロスチャイルドは、血がつながっています。
イタリアのムッソリ―ニは、実子だそうです。
日本の天皇は、イルミナティ300人委員会の
重要メンバ―です。
この三国が、同盟を結んで第二次世界大戦が戦われた訳です。

この三国のバックには、いずれもユダヤ・イルミナティの
存在があると考えられています。
裏でつながっているんですよね・・笑。

戦争した相手なんですが、欧米とソ連です。
しかし、この3国のバックには、やはり、
ユダヤ・イルミナティの存在があります。

例えば、マルクス・エンゲルスの「共産党宣言」や、
共産主義を資金を提供して創作させたのは、やはり、
ロスチャイルドであり、マルクス・エンゲルスも
同じユダヤ人です。

ロスチャイルドと共産主義① 
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=170200

ロスチャイルドと共産主義② 
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=170256


ロシア革命によってソビエト連邦が誕生しましたが、
当時のソ連幹部のほとんどが、数名を除いて、これまた
ユダヤ人なんです。
調べて見たら、簡単に分かります。

アメリカは、ヤクザ風に例えれば、ロスチャイルド帝国の
若頭のような存在ですし、英国を中心としたヨ―ロッパは、
ロスチャイルドの牙城そのものです。

全ては、仕組まれた戦争だったのです。
常に、対立構造を世界に創り出し、争わせる訳です。
戦争は、その典型的な例です。

ヒットラ―も操り人形でした。
その役目を終えた時期は、はっきりしています。
ソ連侵攻を命じた時です。
厳冬を迎えれば、ドイツ軍が壊滅するのは、
子供にだって分かることです。

役目を終えたヒットラ―は、焼身自殺などはしていない
事が、機密文書によって明らかになっています。
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/hitargentine.htm


$wantonのブログ



更に、驚くべき事実をもう一つご紹介します。

日本の天皇は、太平洋戦争が始まる1年も前から、
戦争が始まることを既に知っていた。
そして、アメリカとソ連が勝つことも同時に知っていた。


二・二六事件の真相~昭和11年のクーデター
http://ameblo.jp/64152966/entry-11467513564.html

<一部引用>

昭和天皇が、1938年12月ですから大戦が一年前、
これは木戸幸一の日記に出てきます。
木戸幸一にこういうことを言っています

「もう世界大戦は始まる。
そして最後に勝つのはソ連とアメリカで、
他の国は全部潰される。日本も同じように潰される。
だけど日本人は臥薪嘗胆して質実剛健を維持すれば、
10年後には復活する」
 
と。

ー中略-

 『その裏に見え隠れするのは、

「木戸よ、このようにして日本を導かなければ、
天皇一族の運命が風前の灯となるのだよ。お前も協力してくれ」


との天皇の哀訴である。

<引用終わり>


ロスチャイルド vs D.ロックフェラ- 
☆どちらの派閥かの見分け方

http://ameblo.jp/64152966/entry-11496123652.html

<一部引用>


管理人

戦前より、日本国内の政治家や軍部には、
ロスチャイルド と Dロックフェラ-のスパイだらけであった。
満州国建設は、日本を代理人にしてロスチャイルドが
やらせていたようだ。

そのままでは、Dロックフェラ-は、敗北してしまうので、
戦線を中国全土へと意図的に拡大するよう工作した。
そうする事によって、ロスチャイルドの野望をくじいた。
つまり、日本を敗北へと導いたのである。

やがて、日本は敗戦を迎へ進駐軍によって支配されるに到る。
その時に、ヘゲモニ-は、ロスチャイルドからロックフェラ-へと
徐々に取って代わられたのである。

こうした歴史の真相を知らなければ、今現在起こっている事の
本当の意味は決して理解出来ないであろう。
まして、ロスチャイルドが一元的に世界支配を進めていると
いった認識を持つと、多くの日本人が重大な判断ミスを
犯すのは火を見るより明らかである。

<引用終わり>


ヒットラ―・ムッソリ―ニ・天皇・・・
全て、操り人形だった可能性が高い。
そして、ソ連幹部のユダヤの連中も
ソ連最後の書記長・ゴルバチョフもソ連邦解体の役目を
指示されて、その任務を遂行した。
だから、生きていられるのだ。
ロシアのプ―チン大統領は、ロシアからユダヤ勢力を
排除して、真の独立を果たそうとして死闘を続けている。


最後に、今、ナチス・ヒットラ―が話題になっていますが、
彼が、ドイツ全土に造った収容所は、形を変えて今日に
甦っています。
FEMA が、これに該当します。
日本の安部総理自民党は、この日本版FEMAを堂々と
公約に上げています。


自民・安倍総裁が日本版FEMA創設って、
これの本当の意味分ってんの!?

http://ameblo.jp/64152966/entry-11378254747.html


$wantonのブログ


$wantonのブログ