日本支配の闇

テーマ:

        日本支配の闇



                  ネット防衛軍





日本支配の闇

http://group.ameba.jp/thread/detail/?groupId=jmg5pFP02YMn&threadId=yH2Q43zHd45ct4P9Jt4QKG


                 

管理人さんへのお返事です。

似たような話を思い出しました。いま、70歳代の人から、
県人会の席で聞いた話です。

終戦間際まで、在日朝鮮人は徹底的に差別されていた。それが
終戦と同時に、手のひらを返したように、偉そうになり、金回り
がよくなり、食料もどこからともなく入手して、商売を始めたと
いうのです。どうも、その朝鮮人へ金や食材を渡していたのは
米国、占領軍だったようです。朝鮮も、戦勝国だ、として。、

その後、金や土地=資本を蓄積しながら、朝鮮人は商売を始めた
。パチンコ業や焼肉、芸能界、タクシーなど限られた業種だった
と思いますが、
いずれにしても


彼らは終戦と同時に、

この国を裏からあやつる密命を与えられた


、という風に考えれられるの
ではないかと思います。それがいままさに成功し、その最初の
目的が花開いた時代になった、という風にいえると思います。



民主党の支持母体

同和団体 - 部落解放同盟
外国団体 - 在日本大韓民国民団(民団)、

在日本朝鮮人総聯合会(朝鮮総連)
遊興団体 - 全日本遊技事業協同組合連合会(パチ.ンコ)
宗教団体 - 統一教会、立正佼成会、世界救世教いづのめ教団
労働組合 - 連合、日教組、自治労(公務員労組)
暴力団体 - 山口組(07参院選で支持表明)


━─━─━─━─━─



http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/562

        ↑

管理人さんへのお返事です。

管理人さんもむろん、ご存知だと思いますが、
小和田家も、そうではないかという噂があるようです。
あーやだやだw

http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-748.html


━─━─━─━─━─



 わんわん

管理人


民主党の支持母体なんて書かれていますが、

あくまでも参考資料として見ておいて下さい。


と言うのも、世界を闇から支配する連中というものは、

大変賢く、対立する双方に工作員を置いています。

これは、彼等の根本的な哲学です。



国 VS 国


日本 VS 中国

日本 VS 韓国・北朝鮮


政党 VS 政党


民主党 VS 自民党



組織・団体 VS 組織・団体


幕末の時に、

薩長連合軍を裏から武器を提供していたのは英国。

徳川幕府に提供していたのはフランス。


ともにメ-ソンです。

どちらが勝っても、彼等の支配は続く。


対立する双方を揺さぶることで、実質的に思うままに操り、

自分達の都合の良いように導いていく。


今現在の日本と中国、そして日本と韓国も原理は同じ。



その原型は、過去を遡れば幾らでも見る事が出来ます。


冷戦時代に、

資本主義と共産主義とのイデオロギ-対立がありましたが、

双方ともその本質は、彼等メ-ソンそのものだったのです。



世界における株や相場の世界においても同様です。



必読 

親子劇場ワンパク通信総まとめ・日本売国合戦(^O^)/

http://ameblo.jp/64152966/entry-10809318770.html



この中より一部のみ御紹介。


親子劇場のワンパク通信より  汚い奴ら

http://ameblo.jp/64152966/entry-10797775116.html




ニューヨークのダウが、11000ドルを「超える」に、

1000兆円賭けるリーマン・ブラザースと、「超えない」に、

1000兆円賭ける銀行ゴールドマン・サックス。

このギャンブルの契約書を「証券化」し、世界中の政府・銀行

売り付けたリーマン・ブラザース

そして、ゴールドマン・サックス、リーマン・ブラザースは、

ニューヨーク・ダウの先物を、徹底的に「共同し、売り」、

ダウは11000ドルを「超えない」。



リーマン・ブラザースは、1000兆円損をし、倒産する。

1000兆円分の「証券」を買っていた世界中の政府・銀行が、

累計1000兆円の損失を出し、倒産の危機に追い込まれる。

このギャンブル投機に勝利した、ゴールドマン・サックスは、

1000兆円の利益を得る。



この「利益」が、世界大不況の原因である


大量の失業者、第3次世界大戦の危機の原因である。

そして誰も、ゴールドマン・サックスと、リーマン・ブラザースが、

「事実上、同一の会社」であった事を指摘しない。


ゴールドマン・サックスが、ニューヨーク・ダウの先物を大量に

売り浴びせ、ダウが11000ドルを「超えない」=ゴールドマン

・サックスの勝利を生み出したその先物の売買の資金を、
ゴールドマン・サックスに与えていたのは、

リーマン・ブラザース本人である。

リーマン・ブラザースは倒産して姿を消す。

姿を消したものは、誰も非難出来ない。



━─━─━─━─━─



皆さん!

この巧妙な原理を良く記憶しておきましょう。


日本人、一人々が、賢くならないと、

今からの世界、世の中において、

もう生きていけません。







$wantonのブログ









   http://blog.goo.ne.jp/nonachi2234/e/2303ab01ce774cfdfe3beecd14a937e4