ホルムアルデヒド騒動の真相の内部告発か!?



私に通報がありました



以下、抜粋します


-中略-



そしてここからはあくまでも『確定情報ではない』という断り付きだけど、


(厚生労働省幹部から)

「既にご存知かもしれないですが、水道水にホルムアルデヒドが混入

していることになっていますが、高濃度の放射線を検出した模様です。

普段対応が遅い地方自治体が、妙に素早い反応をしているでしょう。
そういうことなんですよ。

茨城県なんて井戸にヒ素はいってても放置ですから。
その程度の地方自治体が動いたんです。
私の口からははっきりとは言えません。

従来の放射性ヨウ素やセシウム、ストロンチウム以外に、
もしかしたら、プルトニウムが検出された可能性がある、

とだけいいましょう。

厚生労働省は独自の調査で、
千葉県北部の放射能汚染が深刻である事を把握しています。
利根川水源の群馬県もかなり危険と思われます。
ネタ元は絶対守る○○○さん以外では報道できないでしょうね。
みんな、責任を問われたくないからいわないんです。」

そう。高濃度の放射能が検出されたのは間違いないと思うんだけど、
じゃ、なぜホルムアルデヒドなのか?

それは水担当(笑)のフォロアーさんが、結論をだしてくれました。
要は、、、
複数の自治体に放射能汚染のための断水を指示して箝口令を

徹底するのは難しいから、

元々検査項目に含まれているホルムアルデヒドを検出させることにより、
各自治体が放射性物質を検出する前に断水させるよう仕向けた、

ということ。
だからホルムアルデヒドはワザと混入しただけ。



---------------------------------------------------------------------



管理人


ある方から、通報いただいて少し考えました。


考えた末に、かなり信憑性も高いと判断し、


掲載する事に致しました。


どう考えても撹乱情報とは思えません。


しかし、もしこれが事実だとすれば、本当に酷い話です。


国民には、絶対に知られたくないという事でしょう。


多くの国民は、この真相を知る必要があります。


本当の事実を知れば、それによって身の護り方も


全然違ってくるはずです。


この事実を徹底的に追求し、満天下に明らかにすべきです。








$wantonのブログ