家畜国民化された上に、お金まで巻き上げられるとは!




タンポポライオン  さんのブログよりお借りしました ↑

--------------------------------------------------------------


      『光軍の戦士たち』  


テレビから、洗脳のための特定の周波数が流されているとベンジャミンさんは話して

おられましたが、恐らく事実だと思います。私はパチンコ店でも流されているのでは

ないかと疑っています。そのほとんどが在日系=盗一関係ですから。

私も若い頃、パチンコにはまっていた時期がありました・・・笑。

景気の良い時には、財布に20万円も忍ばせてよく通っていたものです。

店に入る前には、負けても2~3万円のところで止めようと心に誓って入店するのですが、

長い時間、パチンコ店に居ますと頭が朦朧として来て、いわゆるバカになってしまうんです。


途中からは、いつの間にか歯止めが利かなくなってしまって、5万~10万円とまるで夢遊病者

のようにお金をつぎ込んでしまう事はよくある事でした。

一度、徹底的に調べたらいいと思うのですが、まず無理でしょう。

これを徹底的に追求しようとしたら、命が幾らあっても足りません。

警察も検察も霞ヶ関も政治家も枢要な部分は、盗一か草花に汚染されていますから。

それに加え、抹殺部隊や893まで抱え込んでいますので、どうしようもありません。

テレビもパチンコも、日本国民を白痴化に追いやるための手段の一つでしょう。

戦後から、このようにして一億総家畜国民計画が実行されて来たのは間違いありません。




ところで、消費税の話も出ていましたが、これは、はっきり言ってイルミ様に貢ぐ為のものです。

消費税5%の税収は、およそ240兆円ですが、この内210兆円が超大企業への優遇税制に

吸い込まれました。その超大企業の日本企業の株主の大部分は、イルミ様ですから。

日本の血税を複雑な仕組みで盗んでいるんですよね。

もちろん、政治家や官僚たちに消費税増税を命令しているのは、イルミ様たちです。

日本の腐った売国官僚や売国政治家たちが、必死になって消費税増税をしようとしているのは

彼等の命令通りにやっているからです。無論、それだけではなく、米国債を買うように

命令されてその紙屑の代償として、大切な血税が更に奪われていくのです。


消費税増税は、早い話、お金をよこせって言っているんですよ。

但し、この上更なる増税をしますと、日本経済はグチャグチャになると思われます。

ところが、優遇税制を受ける超大企業のほとんどが輸出型大企業ですから、国内経済が困窮

したって、そんなには関係無いのです。もし万一、困る事態になったら、更に国民に負担させて

これら、イルミ様の超大企業を助けるだけの話です。

バブルを意図的に膨らませたのも彼等ですし、大爆発させたのも彼等が仕組んだ事です。

それが引き金になって、毎年10万人の自殺者という世界一の自殺大国へと変貌していったのです。

日本が戦後から、米国に貢いだお金は、ゆうに1000兆円を超えるでしょう。


日本人が必死で稼いだ美味しいところは、全てもっていかれたというのが真相です。

CIA自民党だったのが、その偽らざる事実な訳ですが、

日本の保守右翼も、その9割が盗一系売国右翼というのが隠された真実です。

そして、一部の自衛隊幹部や著名なその出身者も、また盗一系だという事らしいです。

という訳ですが、消費税が日本国民の為に使われる事は絶対にありません。

皆さん、消費税増税には断固反対をしましょう!


やれやれ、何にも知らないのは、日本国民だけという事になりそうです。





追加

$wantonのブログ
costarica0012 徒然憲法草子 山下由佳(ペンネーム安音)

東電、10議員を「厚遇」 パーティー券を多額購入。2010年までの数年間の上位ランクは、

いずれも衆院議員で、自民では麻生太郎、甘利明、大島理森、石破茂、石原伸晃の5氏、

元自民では与謝野馨(無所属)、平沼赳夫(たちあがれ日本)の2氏。

民主では仙谷由人、枝野幸男、小沢一郎の3氏(朝日




$wantonのブログ