★ ガンの原因について!

テーマ:

ガンの原因について







リンク より抜粋・転載



ガンの原因物質は,三種しかない!


活性酸素,ウイルス,放射線.この三種だ.


「あれ? 何百種類もある『発ガン物質』はガンの原因物質ではないの?」


うん! 発ガン物質は,正常細胞がガン化する際の引き金にすぎない.


このへんの機序(メカニズム)を分かりやすく説明したい.聞いて欲しい.


発ガン物質.たとえばアスベスト.


これは肺がんや中皮腫の原因とされ,実際,アスベストによる中皮腫が頻発した.


正常細胞がアスベストによってガン細胞になる機序は次のようだ.


アスベストが侵入された正常細胞は,この“異物”を細胞外に排出しようとする.


細胞内の異物は,酸化させると細胞外に出て行く.


細胞内に入った異物を酸化させる仕事,酸化した異物を細胞外に追い出す仕事.


これらの仕事は,細胞内の労働者・ミトコンドリアの仕事だ.


だが,アスベストは酸化しない.


それでもミトコンドリアは,アスベストを酸化させようと,活性酸素を大量生産する.


この細胞内で大量発生した活性酸素が,遺伝子(DNA)を酸化させてしまうのだ.


これは細胞にとっては致命的である.




ガンの原因.


正常な細胞が,なぜガン細胞になってしまうのか?


この疑問に明確に答えられない医者は,ヤブ医者だと思っていいです.


ガンの原因を説明できない医者,ガンを悪化させる(切除,抗癌剤,放射線)医学.

困ったもんです.


じつは,ガンの原因は,たった一つしかありません!


テロメアと名づけられた遺伝子・染色体が破壊されると,その細胞はガン化します!


テロメア.この単語は暗記してください.


日本は今後,放射能地獄=ガン激増社会になります.


ガン激増社会において,テロメアという単語は,重要な言葉になります.


なぜか?
テロメアが破壊された細胞.これがガン細胞だからです.


さて…,

テロメアとは何か?

テロメアとは,細胞分裂のカウンター(計数器)です.

細胞分裂の回数を数えて,細胞分裂が無限に行われないようにします.

いつまでも限りなく細胞分裂すると,老化してしまうので,どこかで分裂を止める!

これがテロメアの役割です.


いつまでも限りなく分裂する細胞.無限に増殖する細胞.これがガン細胞です.

ガン細胞とは,無限に増殖する細胞で,これはテロメアが破壊された細胞です.


テロメアを破壊するのは,活性酸素,ウイルス,放射線.この三種類.


みなさん,どうです?

ガンの原因.なぜガン細胞ができるのか?分かったような気がするでしょ?



きょうは,正常な細胞をガン細胞にしてしまう放射線の害について書きます.


まず,「テロメア」について復習します.


テロメアという遺伝子は,細胞分裂の回数や細胞の老化を常に監視している.


細胞が老化すると,細胞分裂をストップさせる命令と,“自殺命令”を出します.


すると,老化した細胞は細胞分裂を止め,自ら死んで,老廃物になります.


皮膚細胞が老化して死ぬと,垢(あか)という老廃物になります.


身体のなかで老化し,自然死した細胞の残骸は,ウンコになって出ていきます.


ところが…,

細胞分裂のストップ・カウンターであるテロメアが破壊されると,細胞は限りなく増え


はじめる.無限に増殖する.無限に増殖する細胞,これがガン細胞です.


さて,テロメアを破壊するのは,3種類のガン原因物質だった.


それは,活性酸素,ウイルス,放射線の三種類.


このなかで,最も強力なガン原因物質=テロメア破壊物質は,放射線だ.


ウィルスやウィロイド  も,細胞に侵入する前に,ほとんどが白血球に捕食されてしまう.


活性酸素も,滅多矢鱈に細胞内で発生しているワケではない.


また,細胞内で活性酸素が発生しても,必ずテロメアが破壊されるワケではない.


しかし! である.

体内被曝の場合,放射性物質が出す放射線は,テロメアを100%破壊する!


それは放射線というものが,エネルギーの高い電磁粒子であるからだ.


これは,無数の鉛玉を発射する散弾銃の連続発射! とおなじだ.


それほど体内に入った放射線は恐ろしい.


いや,致命的! といったほうがいいでしょう.




放射線は,どんなに弱い放射線でも,正常細胞をガン化する!


ラドン温泉のラドンも,じつは,危険なのだ.


WHOは,放射性のラドンがガンの重要な原因である! と警告 している.


これは,どんなに弱い放射線でも,正常細胞をガン化する! ということだ.


では,なぜ「放射線をあびると健康になる」といった妄誕(もうたん)が出るのか?


分かりやすく説明する.大切なことなので,よーく聞いてほしい.


弱い放射線でも,人間の細胞は遺伝子が破壊され,ガン化する.


このガン化した細胞を一刻も早く除去しようと,グングン免疫力が高まる.


免疫力が高まれば,人間は健康になる! …ということなのだ.


ガン切除手術.

「手術をしてガンを取ったら,ガンが治った.健康になった.」


ちがう,ちがう.

メスを入れられ大きく傷つけられると,人間の身体には自己修復力がうまれる.


そうした大きな自然治癒力がうまれるヒトは,ガンが治っていく.


…というメカニズムを,よーく記憶しておいて下さい.



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


wanton

以上、ガンについての大まかな話として参考まで。

次に、ここ最近における私の考えをまとめてみたいと思います。

放射能はガンを始めとした様々な病気を生み出すようです。

次の記事にて