昨日の旅より一夜明けて。今日はフィットネスに行ってきやした。

 昨日、羽田空港で飛行機飛行機待ってる間に読んだ本に書いてあったんだけどね、

 『脳というのは、3日坊主になるようにできている。飽きるのも続くのも脳の働き。しかし、"動く"ことで脳が働き、その行動は習慣化する。だから、何でもいいから動いてみよう』ってこと。

 なーるーほーどーー!!!ひらめき電球

 めっさ納得した。確かに手動かしてるうちに熱中してたってこと、結構あるもんね。誰かが言ってたな、「動けば変わる」って。いやー、なるほど。

 そうなんだよなぁ、動けば変わってくるよね。迷ってんなら行っちまえ!後悔するより航海しろ!!!これが私のモットーだぜ!!って、そんなワケで・・・・・・・・・





 行っちまいました、ハタさんのところへ(笑)



 いやー、あれは確か元日だったと思うんですが、志縁塾さんのHPを何気なく見ていたら、ハタさんのセミナーがあるという知らせが載っているではありませんか!!!それも・・ハタタケルの「2009年・新年の夢を書初めしよう!」

 普段なら、『ハタさんのイベントかぁ~・・・いいなー。でも東京だしなー。無理だなー・・・残念!』で終わってしまうところなんですが、このときは違いました。

 『今年はハタさんで幕開けだ!!!!これは行かなきゃならん!』と、どこからともなく声が降りてきまして(笑)『ドゥする?ドゥする?!!今からエアドゥ予約すれば行けるんじゃね?コレ』的なノリで即断即決。すげェな自分。さすが、動物占いペガサス馬あ、コレは馬か(笑)



 朝6時に目覚めて、シャワーして8時に家出て。10時のドゥに乗って12時に羽田着いて、京浜急行~都営浅草線~メトロ銀座線で約50分程度で会場の志縁塾に到着!!

 2年前に初めて行ったときは、京橋駅より徒歩3分のところ、30分くらいさまよったからね(笑)今回は大丈夫でした。2年前の記憶をたよりにv人間ってすごいね。

 
 ンマー、そんなこんなで書初め始まり始まり~。

 さて、このイベント、自分で言葉と絵を描いてみよう!というもの。何で描くかというと・・・・・・・割り箸!!

 あ、もちろん、そのままじゃないですよ(笑)割り箸を削って、筆にするんですv割り箸の上は平たく丸く、下は鉛筆のようにとがらせる。

 平たくなってる方で字を、とがってる方で絵を描いてしまうんです♪面白そうでしょ?

 まずは、自分が描きたい言葉を考えます。ハタさんいわく、絵→言葉ではなく、言葉→絵という順で描くといいそうです。絵を描いてから言葉だと、その絵を説明するための言葉になってしまうからだそうです。ふむふむ、なるほどひらめき電球

 言葉と絵を決めたら、割り箸筆作り開始!皆さん、まるで職人のように一心不乱に削ってました(笑)あの光景、写真撮っておけばよかったッッ!

 割り箸を削ったら、墨をつけていよいよ言葉を絵を色紙に描いていきます。え?下書き??・・・・・・・そんなものありません(笑)一発勝負です。先ほど書いた下書きに墨で練習してから、色紙に一発勝負!!!こ、これが緊張するんだよなぁ(^▽^;)手に汗かきまくったわ!!



 なんやかんやで色紙に描き終わったら、色づけです!これもまた迷ったな~~!!絵の具、クレヨン、色鉛筆、どの色をつければ自分の絵に合うかな・・とかいろいろ。っていうか、今回参加した皆さん、アーティスティックな方たちばかりで(笑)ハタさん、褒めまくり!おいらは、色鉛筆の塗り方が上手いって言われちゃったvvvうわーいv嬉しーいvv・・・って、言えればよかったよね・・・褒められるとドゥしても照れちゃって、「そ、そんなこと言われたって、う、嬉しくなんかねーぞ、コノヤロがvvvv」っていう、チョッパー的なノリになってしまーーーう!!!!ザ☆天邪鬼(苦笑)


 はい、色づけしたら、日付とサインとサインの上に小指で捺印(笑)完成~~ビックリマーク


 
 お別れのときは、ハタさん初め参加者の皆さんもホントに温かく見送ってくれて・・いやー、ホントに行ってよかった!!!!いつも優しい笑顔で包み込むように迎えてくれて、最後は温かい握手で優しく送り出してくれるの。「来てくれてありがとう~」って。いやいや・・こちらこそ、いつもありがとうです音譜


 帰りの飛行機の中で、何だか、いてもたってもいられなくなってね。紙とペンを取り出していろいろ描いてました。こういうときって、イラストのアイディアがあふれ出てくる!チョキ




 今、仕事の方で、イベント企画する委員会に入ってるんだが、2週間後の会合でハタさんのことを紹介して、講演頼むならこの人!!って言ってみようかと思ってる。ただ、私はまだペーペーの新人だし、先輩方のアイディアが優先される可能性もある。

 でも、私は、いつかハタさんを札幌に呼んで、講演してもらいたい、札幌の人にもハタさんのことを知ってもらいたいと考えてるんだ。北海道に戻ってからずっとね。


 ダメかもしれないけど、やれるだけやってみよニコニコ


 だって、ハタさんの癒しが日本中に広がったらいいなーって思うからさv


 これが、むっこさんのの一つ。