父方の祖母は

島のおばあたちとは

一味ちがう


言わば

”お嬢さん”な人だった。

 

 


これまで登場した

どっしり構えたおばあとは

全く雰囲気も違っていて

 

いくつになっても

 

存在自体が

可憐なお花のような

人だった。


 

ipodfile.jpg

▲80を超えても可憐な笑顔^^

 


南国の与那国島で

革のショートブーツを

持っていて

 

履いているのは

見たことないけれど

 

なんて素敵な

オシャレさんなんだろう


ハイカラさんの

呼び名ががよく似合う


だけど

決して自分では

それをひけらかさない

祖母だった。


 

 

以前に書いた

簪をさした「あぶ」が

近寄りがたいオシャレさんなら

 

こちらの祖母は

身近なアイドルのような人。

 


 

バイオリンに大正琴や

ピアノに英語と

なんでもできて

 

もしも

なりたい人選手権が

あったなら

 

間違いなく

私の中で殿堂入りと

なっていただろう。

 


 

言葉にこそ

しなかったけれど

 

女性としての

在り方を教えてくれた

大きな存在。

 

 

小さくて

いつも笑顔で

時に怒っていても

 

それすら

可愛らしい。


 


 

その素直で

いつまでも可愛げを

忘れない

 

そんな年の

取り方をしたいなと

 

祖母を偲ぶ度に

胸に刻む。

 

 

ハイカラさんの

教訓は私の胸で

生き続けている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

沖縄の言葉の
なんくるないさ〜。





なんとかなる
なるようになる

そう言った意味を
持つ言葉だが


最近聴いた
本田健さんのYouTubeで

あぁ、そういうことかと
附に落ちたことがあった。




期待と信頼
似ているようで違っていて


期待=こうなって欲しい

信頼=どんな時でも信じる。
   結果は関係ない。


例えば、大切な親友がいたとして

期待の場合、
あの人は私を裏切らないと信じている。

そうであって欲しいと、望んでいる



信頼の場合、
あの人は裏切らないと信じている。

だが結果は裏切られるかもしれないし、
どうなるかわからない

となる。



なんくるないさ〜
が持つ意味は後者なのだ。

結果がどうあれ
なんとかなると信頼する意味を
持っているからこそ

その響きを聴くと
安堵感が大きく胸の中にひろがり
体全体がゆるんでいく。


ホッとして
体や心が緩むと
なぜ良いのかは
言わずもがな。



生きていると
笑顔になれない日もある

けれども

結果的に
良いことしか起こらない
とすれば


何があっても
なんくるないさ〜と

全信頼を持って生きることの
素晴らしさったらないではないか!



今、大変な中にいる人も
今、涙を流している人も


あるがままを
あるがままで
生きたらいい


なんくるないさ〜

世界を信頼するコトバ。


















しばらくブログを
続けていると

たいしたことはなくても
それなりの歴史が積み上がっていて

時折
過去記事や写真で
タイムスリップの旅に出る。

▲2011年頃の空。

与那国の空は
いつもそこにあって

天候の変わりやすい
島の生活では

空と干した洗濯物の
にらめっこの場面も多い。


母がよく
天候を読んでいて

この風だと
もうすぐ雨かな。

今日はこのまま晴れるよ。


長年の生活から
口に出た言葉は
母の島生活の積み重ねだ。


笑ってる日も
泣きたい日も


ただそこにあって
黙って見ていてくれる空。


今日も1日お疲れ様

そう言って
大きく包み込んでくれる
小さな島の雄大な空。

ひょんなことから

先日、お声がけがあり

募集を再開いたします。

 

○○○○○○○○○○○○○○

お天気が良いだけで
ココロ満たされる。
 
人とのちょっとした
会話でほっこり癒される。
 


そんな風に
日常の幸せを見つけることが
得意だけど

 
いざ仕事となると
 
こんな私のままじゃ
通用しない!
 
そうやって
がんばりすぎて
いませんか?
 
 
 
超幸せ系と
言われる私は

この幸せ系の仕事術を受講し 

普段の自分で
リラックスしながら
働くことが出来るように
なったんです。



これは…
堂々と自分の人生を
謳歌できる人が増える!
 
 
しかも
起業も雇われも
フルタイムも主婦でも
全員に使えるんだ!

 
そう思ったら
悶々と同じ思いを抱えた方に
お伝えしたいとなと
強く思ったんです。
 

 
だって
幸せ系は「幸せ上手」だから
 
誰よりも
日常の些細な
幸せを見つけて喜べる。
 
 
そんな自分
想像しただけでも
 
ワクワクするし
無敵だと思いませんか?
 
 

幸せ系は
今、幸せであることが
ベースなので
 
 
いくらお金を稼ごうと
いくらブランド物を手に入れようと
 
自分の中の
本当に幸せなことでなければ
意味がないのです。
 
 
◯考えが甘いとよく指摘される
◯威圧感のある人とは働けない
◯人間関係で仕事がうまくいかないことが多い
◯基本、なんとかなるさと思っている
 
 
そんな方へ
 
「ちゃんとしている私」を
一旦、脇に置いて
 
 
自分の在り方
自分のシアワセを
考えてみませんか?
 
今すぐ
幸せな自分のままで
働ける方法を見つけましょう!

image
じっくりと幸せ系を感じて欲しいので
少人数で開催します。
(2名様まで)
 
○幸せ系の仕事術セミナー○
時間:1時間半~2時間程度
金額:8,000円
場所:大阪市内/オンライン
 
まずは下記よりお問合せ下さい。
(日程はご相談の上、決定)

お問合せはこちらをクリック

沖縄で
まちぐわ〜へ行けば
毎度の誘惑はあたりまえ。




まちぐわ〜とは
街+ぐわ〜(小さい)という意味で

市場や、よろず屋のような
色んなものが買えるところだ。


とりわけ
食べ物に目がない私は

いいにおいに
誘われて惣菜コーナーへ
ふらりと立ち寄る。




おにぎりに負けじと並ぶ
ジューシーなおかずたち。

視覚にも訴える作戦か…!


沖縄のまちぐわーへいくと
必ずと言っていいほど

予定外の買い物を
してしまうので要注意。


まぁ、
お財布に優しいものばかりが
並んでいるので


たまには
紐をゆるめるのも
沖縄旅のミリョクだろう。


気取らない
飾らない
普段の沖縄を覗きに

まちぐわーへ
出かけてみよう。



ちなみに私にとっての
まちぐわーは


▲グーグルより。

24時間オープンの
優しさいっぱい愛情たっぷりの
手作りお弁当が買えるのだ。


家族連れには
なおさらお勧めしたい
コスパが花マルのお店である。