旦那が泣き崩れた日 | マイホーム引き渡し日引き渡しできなかった

マイホーム引き渡し日引き渡しできなかった

客の言葉を聞かず、ハウスメーカーを信じてたら引き渡し日に大変な目に遭いました。


テーマ:
引き渡し日の翌日。
旦那が出勤する時間帯にピンポーンとインターフォンが鳴りました。営業マンAでした。
私は顔も見たくない、声も聞きなくない為に旦那が対応してくれました。

今回の件での謝罪と駐車場の訂正案を聞いていただきたいのでいつか時間はないですか?とのことだったようでした。
その週の金曜日が旦那が仕事休みだったのでその日に現地で説明を聞くと言うことになりました。

どんな案になるのか?と旦那と話してました。
そして旦那は仕事に出て行きました。

旦那はなんか引き渡しの翌日という事もあり、あまり寝てれないような様子でした。

私は何も変わらない日常の為バタバタと時間は過ぎて行きます。
子供の迎えに行きご飯お風呂そして寝かしつけをこなし旦那の帰ってくる時間になりました。

玄関の音がガシャンと聞こえ旦那が帰ってきました。そして玄関に入るなり旦那は泣き崩れたのです。

ほんとだったら今頃新しい家に灯りが灯っててもおかしくなかったんだよね。と思いながら家を見に行ったら入口のカラーコーンは開けっ放しにされていて誰でも入ってくださいと言わんばかりやった。どこまで人を馬鹿にすればいいのか。と泣きながら言ってました。

正直、旦那が涙を流す姿を嫁としては見たくはありませんでした。ましてや悔し怒りの涙。

時間は遅かったのですが旦那は営業マンAに電話してました。どこまで人を馬鹿にすればいいのでふか?引き渡しのできない家は雑に扱われるのですか?と言ってました。

常識で考えたら本当は電話するような時間ではなかったのですが、旦那の思うようにさせてました。


そして次の日。
またまた旦那の出勤時間に来ました。
昨日は本当にすいませんでした。こちらの不手際でした。と。
旦那からもあの時間帯に電話してすいませんでしたと謝罪はしてました。
とりあえず謝罪だけで営業マンAは帰って行きました…。

また書きますバイバイ

レガちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。