from U.S.A

テーマ:
注文しておいた品がアメリカ、ロスから届いた。




http://www.1protein.com/

↑ココで買いました。

プロテイン1つに、BCAA2つ

シェイカーとNOはおまけで、クレアチンはプレゼント!

以上6点、ハウマッチ?

正確は、12,000円ちょい。

安い!!

内訳は、本体約6,000円プラス送料約6,000円!

本国で買えばこれだけ買っても6,000円である。

写真のプロテイン(PHASE 8)、5ポンド約2.2kg入りなのだが、本体約3,000円。

国産Gブランドのプロテイン3kg入りが約12,000円。

この価格差、日本のサプリは高過ぎる!

サプリ先進国アメリカ、日本のそれより10年は進んでると言われている。

日本でサプリといえば、ボディビルダーや一部の筋トレマニアが使うイメージだか、

アメリカでは非トレーニーにも浸透している。

事実、日本では基本的にはドラッグストアやスポーツショップでしか見かけないが、

アメリカではそこらのスーパーにサプリのコーナーがあり、一般的に普及している、らしい。

っつーわけで、ユーザーの絶対数が違うんだよね(もっとも人口そのものも違うが(笑))。

実際ジムでも写真のオレンジシェイカーよく見かけるし、

海外サプリをボトルごと持参して摂取している光景はもはや珍しくもなんともない。

ちなみに、アメリカのサプリ、日本で店頭販売は、薬事法の関係で不可能だそう。

僕は岡崎を代表する作業服作業用品販売のH社がサプリメントの取り扱いを初めてくれることを切に願う!
AD