大晦日、感謝のブログ

テーマ:

皆様、2014年、一年間お疲れ様でした!


楽しかった事、嬉しかった事、悔しかった事、辛かった事、色々な思いがあるのではないでしょうか?


後悔もあるでしょう。


でも、人間ですもの、そんな思いもあって当然です。



私としては、やはりOSC第60代会長としての一年でした。


(もちろん年度まであるので、最後まで頑張りますよ!)


60周年事業を2本立ち上げ、協力して下さいましたメンバーのおかげで、乗り越えることができました。


繊維リサイクルPRプロジェクトは次年度以降につながるきっかけ作りとして、新しいチャレンジであったと思います。


生かすためにも、今後の取り組みが大事ですね。


軍手作成事業は、OSCの技術力の結晶だと思います。


また、私が何も言わなくとも、自発的にメンバーが動き、少しでも良くなる方向へと導いて頂けました。


本当にありがとうございました。


そんな想いが伝わっているのか、


青経連で知り合って、軍手を購入して頂いた方々から、すばらしい評価を頂いております。


ある方からは、追加で作らないのか?在庫分全部欲しい。との、


本当に熱くなるお言葉を頂きました。


その瞬間、60周年の会長をやって本当に良かったと、感じました。



スポーツ事業においても、充実した一年だったのではないでしょうか?


サイクリング部は今後ますます盛り上がりそうな予感がします。


モリコロサイクルフェスは台風の中、本当に良い思い出となりました。


部長は無言で部員に生き様を見せる!!


そんな激走を見ることができました。


オカザキマラソンも年々ランニングに対する意識が向上しており、


ランを通じた結束がより深まっておるのを実感しています。


来年の駅伝、純血OSCメンバーでのタスキリレー、絶対完成させましょう!!



さて、2014年もあと7時間程で終わります。(これを書いている時点で)


「ありがとう」とばかり言っているようですが、


本当にそう思うんですよ!


ありがとうしか思い浮かびません。


なかなか、わが生涯に一片の悔いなし、とまでは言えないですが、


OSC会長が終わった時に、少しでもそう思えるように、


あと少し、頑張ります。


また、次年度以降は、青経連においても、


今まで以上に重要で、責任あるポジションになろうとしております。


私自身、もう少し勉強して、来るべき時に備えようと思います。


そろそろ、この辺にしておきますか。


では、


皆様、


良いお年を!!!

AD