『山下智久・ルート66〜たった一人のアメリカ~』

山Pが9日目の夜にお食事生ビールをして

1泊したウィリアムズは

夕暮れから夜にかけて

“ルート66”の数々のネオンが

とても綺麗に煌めく街キラキラキラキラキラキラですニコニコ

 

山Pも夜に訪れていましたねウインク

 

私も山Pのように

煌めくネオンの街並の様子を見てみたく

夜に訪れたかったのですが…

 

当初は2日(土)の夕方から夜にかけて

観光予定でしたが

2日のスケジュールが押してしまい

立ち寄ることができませんでした汗汗汗

 

山Pが食事したダイナーナイフとフォーク

私も夕食を頂きたかったです~えーん

 

結局

翌日3日(日)の午後に立ち寄ることに…

 

ウィリアムズはとても小さな街で

ゆっくり歩きながら立ち止まり

色々とカメラを撮っても

1時間もあれば十分に全てを見ることが

できるかと思いますニコニコ

 

まずは街中の様子を…

 

訪れた日は日曜日だというのに

かなりひっそりした街でしたびっくり

 

 

 

 

 

▲見難いですが『ELEVATION 6,762ft (標高 約2,061m)』と書いてあります。

   フラッグスタッフも標高2,000m以上でしたが、ウィリアムズも標高が高い場所にありました。

 

 

▲ZIPLINEがありましたが、全く人の気配を感じない街汗汗汗

   ゆえに窓口も閉まっていましたショボーン

 

 

 

▲駐車場スペースの標識にもルート66サインがウインク

 

 

 

 

 

 

 

 

ウィリアムズは

世界遺産グランドキャニオンへの

入口の街でもありますニコニコ

 

道路は

ウィリアムからグランドキャニオンまで

ひたすら真っ直ぐの一本道(AZ-64)で

1時間ほど車

 

山Pもウィリアムズ滞在後

バイカーのおじさま方達に誘われて

グランドキャニオンへ向かいましたね車

右矢印次回のブログでご紹介予定ですウインク

 

ウィリアムズからグランドキャニオンまで

列車も走っています新幹線真ん中

 

グランドキャニオン鉄道新幹線真ん中

毎日1往復運行。

 

ピークシーズンには

1日に数本の運行があるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

グランドキャニオン鉄道ににちなんで

車両のお部屋のモーテルもありました口笛

 

寝台列車の個室寝台のような感じなのでしょうか…照れ

泊まってみたいですチュー

 

 

 

 

 

 

 

チューリップオレンジチューリップピンクチューリップ紫チューリップ赤チューリップ黄チューリップオレンジチューリップピンクチューリップ紫チューリップ赤チューリップ黄チューリップオレンジチューリップピンクチューリップ紫チューリップ赤チューリップ黄

 

 

山Pもウィリアムズの街をブラブラ音譜

 

▼2019年3月3日(日)

 

 

 

帰国後に📷チェックをしたら

反対側から撮ってしまったーびっくりガーンびっくりガーン

と気が付きました

 

その場でチェックしないとダメですねあせる

 

そして山Pは

あるお店を覗き込み

“CLOSE”の札が掛かっているのに

店内へ…ニヤリ

 

 

 

▼2019年3月3日(日

 

 

 

お店の外観はとってもアメリカン音譜ダウン

 

 

 

その後山Pは

ダイナーでお食事生ビールをしていましたが…

 

私は…

早く次の場所グランドキャニオンへ

行きたかったので

ダイナーには寄りませんでしたあせる

 

 

 

翌日…

山P10日目の朝晴れ

 

山Pが1人で朝食を取っていると

バイカーのおじさま方達が

声を掛けてきて…

 

 

 

▼2019年3月3日(日)

 

 

 

この続きは

次回のブログでご紹介致しますニコニコ

 

 

 

▼地図

【Addicted To Route 66】

        ルート66グッズのお店

        歩いていた歩道も、こちらのお店の前ですウインク

 

        124 W Historic Rte 66, Williams, AZ

        +1-928-635-5229

 

【Goldies Route 66 Diner】

        朝食ナイフとフォークを取っていたお店

 

        425 E Historic Rte 66, Williams, AZ

        +1-928-635-4466